転職・就職 転職ノウハウ

【働き方シフト】電車通勤を消した4つの方法【時間+ストレス軽減】

【働き方シフト】電車通勤を消した4つの方法【時間+ストレス軽減】

 

お悩み相談
朝の満員電車のせいで、会社に着くだけでヘトヘト...。
仕事よりも通勤の方が大変だよ。。

 

こんにちは、キベリンブログです。

日本の通勤事情は本当に苦しくて、大きなストレスですよね。

今回は、「電車通勤を消して、通勤時間を減らす4つの方法」を紹介します。

 

【本記事の内容】

① とにかく電車通勤を消したかった理由【ストレスで苦しい】

② 電車通勤を消して、通勤時間を減らす手段【4つの方法】

③ まとめ:電車通勤や通勤時間を消したいなら、行動すれば消せる

 

今はリモートワークで、「通勤ゼロ」の生活をしています。

経験から、段階的な通勤時間の減らし方を語っていきますね。

 

① とにかく電車通勤を消したかった理由【ストレスで苦しい】

① とにかく電車通勤を消したかった理由【ストレスで苦しい】

① とにかく電車通勤を消したかった理由【ストレスで苦しい】

 

「あなたは電車通勤したいですか?」

こう問われて「したい」と答える人は、ほとんどいないはずです。

 

日本の通勤事情を考えたら、電車通勤は本当につらいですよね。

私は新卒で入社した会社で数年ほど、電車通勤をしていました。

 

そこで感じていたストレスは、おもに以下の内容でした。

 

【電車通勤で感じていたストレス】

・狭いスペースの密閉空間の混雑は、とにかく苦しい

・地震や事故で運行停止や遅延が発生するので、時間が気になる

・トラブルに巻き込まれる可能性が高く、不安が大きくなる

 

狭いスペースの密閉空間の混雑は、とにかく苦しい

通勤ラッシュの満員電車は、本当につらいですよね。

朝だけでなく会社からの帰りも、あの空間に閉じ込められるわけです。

 

混雑が苦手で、とにかく仕事以上に電車通勤の時間が苦痛だったんですよね。

ずっとこの通勤が続くと考えたら、とても耐えられそうにありませんでした。

 

地震や事故で運行停止や遅延が発生するので、時間が気になる

電車の運行停止や遅延は、よく起こりますよね。

遭遇すると、会社への連絡や手続きも面倒になります。

 

このリスクに対して、ずっと余裕を見ておくのも疲れますよね。

必要以上に時間を気にしなければならなかったのは、ストレスでした。

 

トラブルに巻き込まれる可能性が高く、不安が大きくなる

電車内や駅で、揉め事やケンカを見たことはありませんか?

通勤で急いでいるので、イライラしやすい人が多いです。

 

トラブルに巻き込まれる確率が高いので、余計なリスクを負わなければなりません。

後で取り返しのつかない問題も起こりかねないので、不安は大きかったです。

 

こういった苦しさから、「とにかく電車通勤はなくしたい」と強く感じました。

次のパートで、私が電車通勤をなくした手段を紹介していきますね。

 

② 電車通勤を消して、通勤時間を減らす手段【4つの方法】

② 電車通勤を消して、通勤時間を減らす手段【4つの方法】

② 電車通勤を消して、通勤時間を減らす手段【4つの方法】

 

この記事を書いている今は、完全に「通勤ゼロ」の生活を送れています。

電車通勤を消し、通勤時間を減らしてきた方法は、以下のとおりです。

 

【電車通勤を消し、通勤時間を減らした方法】

❶ 会社に歩いて行ける場所に引っ越す

❷ 家の近くにある会社に転職する

❸ 家賃の安い地域など、住みたい場所で働ける会社に転職する

❹ リモートワークできる職種のスキルを身につける

 

それぞれ説明していきますね。

 

❶ 会社に歩いて行ける場所に引っ越す

最初に考える方法が「会社の近くに引っ越す」ですよね。

初めは私もこの方法で、「徒歩15分くらいの場所」に引越しをするようにしていました。

 

なぜなら、近すぎるとプライベートに圧迫感があるし、すこし歩くのは運動や気分転換にもなるからですね。

ただ会社が都心にあったりすると、「家賃が高くなる」という問題にぶつかりますよね。

 

その場合は、時給で考えてみてください。

例えば、通勤時間が1時間減らせた場合、1か月(20日計算)で「20時間」です。

 

時給は正社員の残業での割増賃金として安めに見積もっても、「2,000円」にはなります。

すると「2,000円 × 20時間 = 40,000円」ですよね。

 

「引越し前の家賃に4万円をプラスした場合と同じ」という考え方もできます。

通勤によるストレスが減るのも、大きいのではないでしょうか?

 

関連記事
【安くて気軽】自力での引越しをラクにする方法【3つの家具・家電】
【安くて気軽】自力での引越しをラクにする方法【3つの家具・家電】

  お悩み相談もっと自由に住む場所を変えたいけど、引越しって面倒なんだよね...。 気軽に自分で引越しするには、どうしたらいいのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 リモー ...

続きを見る

 

❷ 家の近くにある会社に転職する

引越しが難しいなら、「家の近くにある会社に転職する」という方法です。

「通勤を理由にして転職までしなくても...」と思うかもしれません。

 

でも日本の通勤事情を考えれば、通勤は強いストレスですよね。

私も電車通勤はとにかく苦しかったです。

 

なので「通勤のしやすさ」は、入る会社を決めるときにも優先度を上げていました。

会社の立地で転職先を選ぶことも、理由になるはずです。

 

関連記事
転職エージェントの利用の流れ・リスク回避方法を解説【実体験】
転職エージェントの利用の流れとリスク回避方法を解説【実体験】

  お悩み相談知り合いが転職エージェントを使って転職したって聞いたけど、どんなサービスなんだろう? 利用方法や注意点を知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 転職活動で ...

続きを見る

 

❸ 家賃の安い地域など、住みたい場所で働ける会社に転職する

「先に住む場所を決めてから、会社を選ぶ」という方法です。

住むところは大切だし、それを優先する考え方ですね。

 

例えば、家賃の安いエリアに住めば、収入が減っても自由に使えるお金は増えたりします。

すこし郊外なら、家賃が都心よりも「5万円以上」安いところも十分あります。

 

給料をそこまで求める必要もないし、「働きやすさ」とかで選べますよね。

とはいえ、住みたい地域で入りたい会社が見つからなかったり、正社員での転職が難しいこともあります。

 

そういったときは「派遣」を選ぶと、選択肢が広がるし入りやすいメリットもあります。

私も住みたい場所を先に選び、正社員から派遣にシフトしました。

 

ITエンジニアなど専門職は時給「2,500円以上」の高単価な案件も多いです。

定時に帰れて時間も確保できるので、ワークライフバランスも優先できますよ。

 

関連記事
ワークライフバランスは、派遣が第1位の働き方【派遣経験も語る】
ワークライフバランスは、派遣が第1位の働き方【派遣経験も語る】

  お悩み相談正社員はどうしても残業あるし、やっぱり忙しいなぁ...。 転職も考えようかな。   こんにちは、キベリンブログです。 仕事ばかりの生活では充実しないし、自分の時間も持 ...

続きを見る

 

❹ リモートワークできる職種のスキルを身につける

「リモートワーク可能な会社」に転職できれば、通勤もなくなりますよね。

でも、職種によってはリモートが難しいこともあります。

 

そういった場合は、「ITエンジニアなどリモートワークできる職種のスキル」を身につけましょう。

副業からスタートすれば、リスクも軽減できます。

 

私は派遣で働きつつ副業で経験を積んでからフリーランスに転向し、今は完全に通勤をゼロにできました。

ネットなど技術の進歩で働き方を選びやすくなったことで、場所に縛られないメリットの大きさを実感しています。

 

関連記事
未経験で副業を始めるプログラミングスクール・コース3選【4週間】
未経験で副業を始めるプログラミングスクール・コース3選【4週間】

  お悩み相談副業するためにプログラミングを学びたいな。 未経験者向けにはどんなコースがあるんだろう?   こんにちは、キベリンブログです。 プログラミングスクールはコースもたくさ ...

続きを見る

 

③ まとめ:電車通勤や通勤時間を消したいなら、行動すれば消せる

③ まとめ:電車通勤や通勤時間を消したいなら、行動すれば消せる

③ まとめ:電車通勤や通勤時間を消したいなら、行動すれば消せる

 

本記事では、「電車通勤を消して、通勤時間を減らす4つの方法」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【電車通勤で感じていたストレス】

・狭いスペースの密閉空間の混雑は、とにかく苦しい

・地震や事故で運行停止や遅延が発生するので、時間が気になる

・トラブルに巻き込まれる可能性が高く、不安が大きくなる

 

【電車通勤を消し、通勤時間を減らした方法】

❶ 会社に歩いて行ける場所に引っ越す

❷ 家の近くにある会社に転職する

❸ 家賃の安い地域など、住みたい場所で働ける会社に転職する

❹ リモートワークできる職種のスキルを身につける

 

通勤の満員電車に揺られているときは、「とにかく脱出したい」という思いを抱えていました。

そのつらさがあったから、今の通勤が必要のない生活が送れています。

 

ただ電車通勤を消すために、「いきなりフリーランスになる」とかはリスクが高いですよね。

なので「引越し → 転職 → 働き方のシフト」とやさしい方法から、すこしずつ段階を踏んできました。

 

その方が無理がないし、リスクも軽減できます。

今の時代なら「通勤を消すこと」も目指しやすくなっています。

 

いきなり難しい行動をする必要はありません。

まずはやりやすい方法から、1歩ずつ小さく、動いてみてください。

 

関連記事
転職エージェントの利用の流れ・リスク回避方法を解説【実体験】
転職エージェントの利用の流れとリスク回避方法を解説【実体験】

  お悩み相談知り合いが転職エージェントを使って転職したって聞いたけど、どんなサービスなんだろう? 利用方法や注意点を知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 転職活動で ...

続きを見る

関連記事
【経験談】フリーランスになる前に、派遣を経験すべき7つの理由
【経験談】フリーランスになる前に、派遣を経験すべき7つの理由

  お悩み相談フリーランスになって自由に働きたいけど、やっぱり不安だなぁ...。   こんにちは、キベリンブログです。 フリーランスで働く人も増えていますが、保障もなくて不安ですよ ...

続きを見る

関連記事
未経験で副業を始めるプログラミングスクール・コース3選【4週間】
未経験で副業を始めるプログラミングスクール・コース3選【4週間】

  お悩み相談副業するためにプログラミングを学びたいな。 未経験者向けにはどんなコースがあるんだろう?   こんにちは、キベリンブログです。 プログラミングスクールはコースもたくさ ...

続きを見る

 

-転職・就職, 転職ノウハウ
-

© 2020 Kiberin Blog