賃貸契約・退去 生活ハック

【安くて気軽】自力での引越しをラクにする方法【3つの家具・家電】

2021/10/27

【安くて気軽】自力での引越しをラクにする方法【3つの家具・家電】

 

お悩み相談
もっと自由に住む場所を変えたいけど、引越しって面倒なんだよね...。
気軽に自分で引越しするには、どうしたらいいのかな?

 

こんにちは、キベリンブログです。

リモートワークが広がって住む場所が選べるようになった今は、もっと気軽に引越ししたいですよね。

今回は、「自力での引越しをラクにする、3つの家具・家電の取扱い」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 安く気軽に引越しする3つの家具・家電の取扱い【ベッド・洗濯機・冷蔵庫】

② 自力で引越しするメリット【お金・自由・気軽】

③ 自力の引越しで言われるデメリットは、消せる【一人暮らし向け】

④ まとめ:業者に頼らず「自分で引越し」に慣れると、気軽で面倒がなくなる

 

「一人暮らし(単身者)」「安く気軽に引っ越ししたい人」に向けた記事です。

自力で引っ越ししている経験から、コツを紹介していきます。

 

① 安く気軽に引越しする3つの家具・家電の取扱い【ベッド・洗濯機・冷蔵庫】

① 安く気軽に引越しする3つの家具・家電の取扱い【ベッド・洗濯機・冷蔵庫】

① 安く気軽に引越しする3つの家具・家電の取扱い【ベッド・洗濯機・冷蔵庫】

 

引越しを簡単にするには、「物を減らすこと」ですよね。

その中で自力で引越しできるようにするには、「一人で運べない物」の取扱いがポイントになってきます。

 

とはいえ、生活には家具や家電が必要になります。

そこで、大型家具・家電の代表である「3つのアイテム」の取扱いのコツを紹介していきます。

 

【3つの大型家具・家電の取扱いのコツ】

❶ ベッド : 「布団」にする

❷ 洗濯機 : コインラインドリー生活 or 退去前に出張買取で売る

❸ 冷蔵庫 : 退去前に出張買取で売る

 

❶ ベッド : 「布団」にする

ベッドがあると、どうしても引越しは面倒になります。

とにかく大きいので、車に積み込むのも難しいですよね。

 

なので、私はベッドは買わずに「布団」で生活しています。

布団には以下のようなメリットがあるので、おすすめですね。

 

【ベッドよりも布団を選ぶメリット】

・一人でも運べるし、軽自動車やコンパクトカーでも積める

・ベッドほど場所を取らないので、部屋を広く使える

・布団干しやシーツの洗濯など、手入れが簡単で衛生的

・捨てるときはベッドよりも手間がかからず、圧倒的にラク

 

「布団は寒い」と思うかもしれませんが、冬でも寒く感じることなく過ごせていますね。

ワンルームで押し入れがなくても、部屋に畳んでおけばベッドより広く使えます。

 

ちなみに、ミニマリストの人で「寝袋」をおすすめしてたりしますが、さすがにそこまではしていません。

睡眠は健康に生活するためにも大切な要素なので、快適な眠りは確保しています。

 

❷ 洗濯機 : コインラインドリー生活 or 退去前に出張買取で売る

一人暮らし向けの小さな洗濯機だとしても、運ぶのはちょっと大変です。

手伝ってくれる人がいれば運べますが、気軽さのハードルは上がりますよね。

 

そこで、洗濯機は買わず「コインランドリー」を利用する生活に変えました。

変える前は抵抗があったのですが、使ってみたら特に問題もなく、おかげで以下のようなメリットを知れましたね。

 

【洗濯機を買わず、コインランドリーで生活するメリット】

・最も大きな家電がなくなるので、自力での引越しがとにかくラクになる

・初期費用がかからず、水道代と電気代も節約できる

・洗濯機置場がない部屋も選べるので、家賃が安くなり、騒音問題のリスクも減る

・捨てる手間を考えなくて良い

 

気付きにくいメリットとして「洗濯機置場がない部屋は、家賃が安い」んですよね。

室外に置場がある場合も安めです。

 

洗濯機置場がないマンションの場合は、たいてい「敷地内にコインランドリーがある」ので、特に不便はありません。

街中にあるコインランドリーよりも安く、200円ほどで使えるので経済面でもお得ですね。

 

「コインランドリーにはどうしても抵抗がある」「近くにコインランドリーがない」という人は、洗濯機を買ってもOKです。

その場合は、引越しする退去前に「出張買取」を依頼して売るようにしましょう。

 

店に運ぶ必要もないし、「数千円から1万円」ほどにはなります。

捨てるのは大変だし、お金になるものを処分するのはもったいないので、必ず出張買取で査定してもらってくださいね。

 

関連記事
【2万円台】家賃が安くても、住み心地のいい部屋の探し方【経験談】
【2万円台】家賃が安くても、住み心地のいい部屋の探し方【経験談】

  お悩み相談家賃が安くて居心地よさそうな部屋は、なかなか見つからないなぁ...。 何かいい探し方ってないのかな??   こんにちは、キベリンブログです。 家賃は支出が大きいので、 ...

続きを見る

 

❸ 冷蔵庫 : 退去前に出張買取で売る

物を持たない生活をしている人の中には、「冷蔵庫はいらない」という人もいますよね。

でも、私は冷蔵庫のある生活をするようにしています。

 

【冷蔵庫が必要な理由】

・食べ物が制限されると、健康を損ないやすい

・自炊できなくなる

・食費がかかる

 

他にも理由はいろいろありますが、やっぱり「健康」への影響が大きいです。

単身者向けの賃貸だと「備え付けの冷蔵庫」がある部屋もあり、そういった部屋に住んだときはラクでしたね。

 

備え付け冷蔵庫がないときは、退去する直前に「出張買取」で売るようにしています。

一人暮らし用の2ドア冷蔵庫は1万円台でも買えますが、年式が古くなければ「5千円」ほどで売れたりするんですよね。

 

処分する手間もないので、引越し前に出張買取を依頼しましょう。

 

おすすめ出張買取サービス

洗濯機や冷蔵庫に限らず、家具・家電や洋服などまとめて断捨離する前に、まずは「出張買取」で査定してもらいましょう。

以下に紹介する2つの業者は、オンラインや電話で簡単に申し込みができます。

 

お金になるものを捨てるのはもったいないし、家まで来てくれるので、店に行って運んだりする手間もありませんので。

 

【1. 買取屋さんグループ

・対応エリア:札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡

・最短だと「即日30分」で出張可能

・全国で25店舗あり

 

>> 買取屋さんグループの詳細を見てみる

 

【2. 買取センター

・対応エリア:全国どこでも対応

・「Amazonアカウント」が使えるので、簡単に利用できる

・買取代金は「現金」or「Amazonギフト券」を選べる(※Amazonギフト券の選択で10%増額キャンペーンあり)

 

>> 買取センターの詳細を見てみる

 

② 自力で引越しするメリット【お金・自由・気軽】

② 自力で引越しするメリット【お金・自由・気軽】

② 自力で引越しするメリット【お金・自由・気軽】

 

ここで、業者に頼らず自力で引越しするメリットを整理しておきましょう。

 

【自力で引越しするメリット】

・お金 : 引越し業者がいらないので、費用が安い

・自由 : シーズンや時間に縛られず、自分の都合で引越しできる

・気楽 : プライバシーの問題や、防犯のリスクを回避できる

 

お金 : 引越し業者がいらないので、費用が安い

業者に依頼する必要がないので、引越し費用は安くなります。

自力でやれば、「レンタカー代」「ガソリン代」だけで済むんですよね。

 

引越し先が近距離なら、数千円ほどでも可能です。

家族や知人から車を借りれるなら「レンタカー代も不要」なので、もっと安くなりますね。

 

でも「ハイエースとか大きな車が必要じゃないの?」と思うかもしれませんが、大型家具・家電がなければ、普通の乗用車で可能ですね。

私は軽自動車やコンパクトカーで引越ししています。

 

自由 : シーズンや時間に縛られず、自分の都合で引越しできる

業者に頼んで引越しすると、シーズンや時間も気にしなければなりません。

3~4月の繁忙期、週末や連休中など、料金が高くなったりしますよね。

 

加えて、業者が対応できる時間に合わせる必要もあります。

自分でやってしまえば、思いどおりの時間で都合に合わせて引越しできます。

 

気軽 : プライバシーの問題や、防犯のリスクを回避できる

業者に頼むと、見知らぬ人に部屋の中や荷物を見られてしまいます。

特に女性はプライバシーに不安があるし、盗難など防犯のリスクもありますよね。

 

自力での引越しなら梱包が不完全でも、誰かに見られる心配はありません。

細かいことを気にしなくて良いので、気軽にできますよ。

 

③ 自力の引越しで言われるデメリットは、消せる【一人暮らし向け】

③ 自力の引越しで言われるデメリットは、消せる【一人暮らし向け】

③ 自力の引越しで言われるデメリットは、消せる【一人暮らし向け】

 

自力で引越しする場合、以下のようなデメリットがあると言われますよね。

 

【自力での引越しで、よく言われるデメリット】

・部屋や家具を破損するリスクがある

・個人での引越しだと、作業が多くて大変

・大型の車を手配する必要がある

 

こういったデメリットは、一人暮らしなら無くせる内容です。

それぞれ見ていきましょう。

 

部屋や家具を破損するリスクがある

破損リスクが高くなるのは、「一人で運べないような大型家具・家電がある場合」です。

大きくて重たい家具や荷物は無くしておけば、このリスクは減らせますよね。

 

1つ目のパート」で紹介しましたが、代表格の「ベッド・洗濯機・冷蔵庫」は対策方法があります。

それ以上の大きくて重たい物がなければ、気にするリスクではないと思います。

 

個人での引越しだと、作業が多くて大変

家族で引越しする場合は、確かに荷物が多くて大変な印象がありますよね。

でも一人暮らしなら、不要な物を減らしやすいはずです。

 

「引越し前に出張買取でまとめて売る」「1年使わなかった物は処分する」など、減らすほどラクになります。

荷作りも引越しに合わせて徐々に準備すれば、引越し直前の負担を軽くできます。

 

大型の車を手配する必要がある

「ベッド・洗濯機・冷蔵庫」といった大型家具・家電がなければ、大きな車でなくても可能です。

私は軽自動車やコンパクトカーで引越しできています。

 

「布団一式」や「32型ほどの液晶テレビ」とかあっても、小型車で十分積めています。

不慣れな大型車を運転するリスクも背負う必要はありません。

 

④ まとめ:業者に頼らず「自分で引越し」に慣れると、気軽で面倒がなくなる

④ まとめ:業者に頼らず「自分で引越し」に慣れると、気軽で面倒がなくなる

④ まとめ:業者に頼らず「自分で引越し」に慣れると、気軽で面倒がなくなる

 

本記事では、「自力での引越しをラクにする、3つの家具・家電の取扱い」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【3つの大型家具・家電の取扱いのコツ】

❶ ベッド : 「布団」にする

❷ 洗濯機 : コインラインドリー生活 or 退去前に出張買取で売る

❸ 冷蔵庫 : 退去前に出張買取で売る

 

【自力で引越しするメリット】

・お金 : 引越し業者がいらないので、費用が安い

・自由 : シーズンや時間に縛られず、自分の都合で引越しできる

・気楽 : プライバシーの問題や、防犯のリスクを回避できる

 

【おすすめ出張買取サービス】

買取屋さんグループ : 最短だと「即日30分」で出張可能

買取センター : Amazonアカウントが使えるので、簡単に利用できる

 

働き方の変化により、日本でもリモートワークが広がってきています。

それに合わせて、「住む場所」の決め方も自由になってきました。

 

業者に頼らず個人で気軽に引越しできれば、「あそこに住んでみたいなぁ」と思い立ったら行動しやすいですよね。

そこで3つの大型家具・家電「ベッド・洗濯機・冷蔵庫」の取扱いを考え直すと、ハードルはぐっと下がります。

 

賃貸での一人暮らしは、フットワークの軽さが大きなメリットでもあります。

自由さを活かして、いろんな場所に住むことを楽しんでみてくださいね。

 

関連記事
【2万円台】家賃が安くても、住み心地のいい部屋の探し方【経験談】
【2万円台】家賃が安くても、住み心地のいい部屋の探し方【経験談】

  お悩み相談家賃が安くて居心地よさそうな部屋は、なかなか見つからないなぁ...。 何かいい探し方ってないのかな??   こんにちは、キベリンブログです。 家賃は支出が大きいので、 ...

続きを見る

関連記事
【迷わない】賃貸契約を更新しない3つの理由とは【定住のリスク】
【迷わない】賃貸契約を更新しない3つの理由とは【定住のリスク】

  お悩み相談この部屋に住んでもうすぐ2年だから、賃貸契約の更新の時期だね。 更新したくないけど引っ越しも面倒だし、更新しちゃおうかなぁ...。   こんにちは、キベリンブログです ...

続きを見る

関連記事
【賃貸の記事一覧】部屋探し・契約・退去の手順まとめ【対策必須】
【賃貸の記事一覧】部屋探し・契約・退去の手順まとめ【対策必須】

  お悩み相談ひとり暮らし初めてなんだけど、賃貸の契約とか難しそう...。 どんなことに注意しておけばいいのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 契約書の内容は難しかったり ...

続きを見る

 

-賃貸契約・退去, 生活ハック
-

© 2020 Kiberin Blog