転職・就職 ITエンジニア

【30代転職】「ITエンジニア未経験」を打破する、3つの方法

【30代転職】「ITエンジニア未経験」を打破する、3つの方法

 

お悩み相談
好きな場所で働きたいから、リモートワークできるITエンジニアになりたいな。
でも30代で未経験だと、やっぱり転職は難しいかな...??

 

こんにちは、キベリンブログです。

未経験での転職を考えると、どうしても不安になりますよね。

今回は、「30代の転職でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法」について紹介します。

 

【本記事の内容】

① 30代でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法【転職可能】

② 自由なフリーランスへの転職を目指すなら、「派遣+副業」がおすすめ【理由あり】

③ まとめ:ITエンジニアは需要が大きく、常に人材不足。未経験でも遅くない

 

ITエンジニアとして「正社員 → 海外転職 → 派遣 → フリーランス」と働き方を変え、キャリアを積んできました。

現場での経験から、初心者でも転職に有効な方法を語っていきます。

 

① 30代でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法【転職可能】

① 30代でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法【転職可能】

① 30代でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法【転職可能】

 

海外と違って、日本の転職市場は年齢に対するウェイトが大きいですよね。

特に正社員は会社にとってコストがかかるので、将来性も含めて判断されます。

 

「30代で未経験」の状態だと、どうしても転職のハードルが上がるのが実情です。

じゃあ諦めるしかないのかというと、そんなことはありません。

 

私が働いていた現場でも、新たに転職してきた人もいます。

「年齢」は変えられませんが、「未経験」は変えられます。

 

その方法を紹介していきますね。

 

【30代でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法】

❶ 派遣エンジニアから経験を積む

❷ 副業で始める

❸ プログラミングスクールで学ぶ

 

メリット・デメリットとともに、順番に見ていきましょう。

 

❶ 派遣エンジニアから経験を積む

【メリット】

・未経験でも入りやすく、すぐに実務経験が積める

・収入が保証されるので、生活に困らない

 

【デメリット】

・契約は3か月ごとが多く、更新はその都度判断される

・裁量の大きな仕事は任されない

 

最もおすすめなのが、この方法です。

なぜなら、すぐに「収入が得られる + スキルが身につく + 実務経験が積める」からですね。

 

「未経験だと採用してもらえないよ...。」と思うかもしれません。

確かに正社員の転職は難しいです。

 

でも派遣なら、エンジニアは需要が大きく人材不足が慢性的に続いている状況もあり、未経験でも受け入れているんですよね。

たとえ数か月でも「未経験ではなくなる」ので、まずは派遣で入っておけば、その後の転職に活かせます。

 

【IT系 おすすめ派遣会社】

パーソルテクノロジースタッフ:ITエンジニア派遣の大手で、オンラインで登録が完結して仕事の紹介までとにかく早い。未経験でも対応可能な案件がある

リクルートスタッフィング(ITスタッフィング):リクルートグループ運営で、案件数が豊富かつ高単価の案件まで対応している

テクノウェイブ :規模は小さいが創業が古く歴史があるため、大企業の長期案件がある

 

※派遣会社の登録方法は、「【経験談】派遣会社の登録から就業の流れを解説【おすすめ3選あり】」をご覧ください。

 

❷ 副業を始める

【メリット】

・個人で稼ぐスキルが身につく

・低リスクで始められる

 

【デメリット】

・時間の確保が難しい

・収入の目途がつくまで期間が必要

 

副業で実務経験を積んでいく方法です。

簡単なコーディングで対応できるWebサイト制作は、未経験でも対応しやすい分野ですね。

 

「LP(ランディングページ)」の案件なら、クラウドソーシングで受注できたりします。

ただ問題となるのは、「時間の確保」ですね。

 

私も経験してきましたが、本業を抱えながら副業を継続するのは、個人で稼ぐ意志を持たないと難しいです。

挫折せず効率的にスタートするなら、プログラミングスクールの副業コースは安く学べるので、方法のひとつですね。

 

※未経験からの副業コースは、「未経験で副業を始めるプログラミングスクール・コース3選【4週間】」で紹介しています。

 

❸ プログラミングスクールで学ぶ

【メリット】

・独学より挫折しにくく、身につくまで継続できる

・転職サポートがあり、最短ルートで正社員での就職も可能

 

【デメリット】

・受講料がかかる

・実務経験にはならない

 

ITエンジニアとして正社員を目指すなら、最短ルートの方法です。

プログラミングスクールでは、3~4か月間の短期集中でスキルを身に付ける転職保証のコースが設定されています。

 

気になるのは受講料ですね。

決して安くはないので、経済的に負担にもなります。

 

もし雇用保険の加入期間が2年以上あるなら、「教育訓練給付(最大で受講料の70%)」の対象コースを選べば、かなり割安で受講できます。

また、転職できなければ受講料を返金する「全額返金保証」もあったりするので、お金だけ損するリスクは避けられます。

 

※教育訓練給付が受けられるスクールは、「【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】」をご覧ください。

 

② 自由なフリーランスへの転職を目指すなら、「派遣+副業」がおすすめ【理由あり】

② 自由なフリーランスへの転職を目指すなら、「派遣+副業」がおすすめ【理由あり】

② 自由なフリーランスへの転職を目指すなら、「派遣+副業」がおすすめ【理由あり】

 

ITエンジニアとして「フリーランスで自由に働きたい」と考えたことはありませんか?

きっと「仕事そのものは楽しいけど、会社は人間関係も選べないし、働き方が嫌」ということも多いはずです。

 

あなたの好きな場所で、好きな時間に働けたら、もっと楽しく過ごせますよね。

私もそんな思いがあって、フリーランスに転職しました。

 

ただ個人で稼ぐことに不安があったので、それを解消するためにステップを踏んでいく方法を取ったんですよね。

それが「派遣+副業」です。

 

【フリーランスの転職を目指すとき、「派遣+副業」の経験がおすすめの理由】

・派遣は時間を確保しやすいので、副業から個人で稼ぐ助走ができる

・自由度もありながら安定した収入があるので、不安を減らせる

・個人で稼ぐのが難しいと感じた場合、正社員にも転職しやすい

 

順番に見ていきますね。

 

派遣は時間を確保しやすいので、副業から個人で稼ぐ助走ができる

基本的に派遣だと残業がなく(あっても少ない)、休日出勤もありません。

そのため、副業する時間を確保できるんですよね。

 

なぜ副業するかというと、「個人で稼げるか」を判断するためです。

いきなりフリーランスになって、会社なしで稼げなかったら困りますよね。

 

稼げれば、フリーランスになる前の助走になります。

 

自由度もありながら安定した収入があるので、不安を減らせる

派遣は、正社員とフリーランスの中間的な働き方です。

組織の中で働きつつも、会社員とは違うので、個人の意識が強くなります。

 

「派遣は不安定」といわれますが、働いている間は「安定した収入」があるんですよね。

たとえ成果を上げなくても給料が出るので、生活に困ることはありません。

 

経済面の不安を減らした上で、個人としての感覚を経験できます。

 

個人で稼ぐのが難しいと感じた場合、正社員にも転職しやすい

派遣は組織の中で働くものの、正社員とは立ち位置が違います。

会社の一員としての意識や、成果を上げることへのモチベーションの感じ方も変わってきます。

 

つまり、チームとしての一体感は薄れるんですよね。

フリーランスは、それがさらに強くなります。

 

「この働き方を続けるのは厳しいな...。」と感じたら、無理に続ける必要はありません。

派遣で働いておけば正社員にも転職しやすいので、向いてなかったときのリスクを下げられます。

 

③ まとめ:ITエンジニアは需要が大きく、常に人材不足。未経験でも遅くない

③ まとめ:ITエンジニアは需要が大きく、常に人材不足。未経験でも遅くない

③ まとめ:ITエンジニアは需要が大きく、常に人材不足。未経験でも遅くない

 

本記事では、「30代の転職でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【30代でITエンジニア未経験を打破する、3つの方法】

❶ 派遣エンジニアから経験を積む

❷ 副業で始める

❸ プログラミングスクールで学ぶ

 

【フリーランスの転職を目指すとき、「派遣+副業」の経験がおすすめの理由】

・派遣は時間を確保しやすいので、副業から個人で稼ぐ助走ができる

・自由度もありながら安定した収入があるので、不安を減らせる

・個人で稼ぐのが難しいと感じた場合、正社員にも転職しやすい

 

ITエンジニアは技術職でもあるし、未経験だと入れないイメージが強いですよね。

でも実際にそんなことはなく、実務経験がなくても入れるチャンスは多いです。

 

なぜなら、エンジニアは慢性的に人材が不足していて、加えて需要が大きいからですね。

時代の流れを考えても、しばらくは求め続けられるはずです。

 

未経験を理由に、あきらめる必要はありません。

誰でも最初は未経験ですよね。

 

行動した人だけが、経験を積めます。

あなたも行動すれば、未経験を変えられます。

 

【IT系 おすすめ派遣会社】

パーソルテクノロジースタッフ:ITエンジニア派遣の大手で、オンラインで登録が完結して仕事の紹介までとにかく早い。未経験でも対応可能な案件がある

リクルートスタッフィング(ITスタッフィング):リクルートグループ運営で、案件数が豊富かつ高単価の案件まで対応している

テクノウェイブ :規模は小さいが創業が古く歴史があるため、大企業の長期案件がある

 

 

関連記事
【不安な人へ】転職で解決できる悩みと、できない悩み【経験談】
【不安な人へ】転職で解決できる悩みと、できない悩み【経験談】

  お悩み相談今の職場は人間関係がこじれて居づらいから、転職したいな。 でも転職はやっぱり不安...。   こんにちは、キベリンブログです。 転職で悩みが解決できるかわからないと、 ...

続きを見る

関連記事
ワークライフバランスは、派遣が第1位の働き方【派遣経験も語る】
ワークライフバランスは、派遣が第1位の働き方【派遣経験も語る】

  お悩み相談正社員はどうしても残業あるし、やっぱり忙しいなぁ...。 転職も考えようかな。   こんにちは、キベリンブログです。 仕事ばかりの生活では充実しないし、自分の時間も持 ...

続きを見る

関連記事
【不安定の解消】フリーランスが派遣を掛け持ちする、5つのメリット
【不安定の解消】フリーランスが派遣を掛け持ちする、5つのメリット

  お悩み相談働く場所と時間に縛られないフリーランスでやっていきたいな。 でも収入が安定しないから、やっぱり不安なんだよね..。   こんにちは、キベリンブログです。 フリーランス ...

続きを見る

 

-転職・就職, ITエンジニア
-,

© 2020 Kiberin Blog