エージェント・サイト 転職・就職

IT系転職エージェント3選【手に職がつくキャリアの選び方】

2020/05/28

IT系転職エージェント3選【手に職がつくキャリアの選び方】

 

お悩み相談
どこでも食べていけるように、IT系の会社に転職してエンジニアのキャリアを磨きたいな。
IT系に詳しい転職エージェントを知りたいです。

 

こんにちは、キベリンブログです。

「手に職がつく」とIT系のエンジニアは、こんな風に表現されますよね。

今回は、どこでも働けるキャリアを選びたい人へ向けて「IT系 転職エージェント 3選」を紹介します。

 

【本記事の内容】

① IT系 転職エージェント 3選【未経験OKの案件あり】

② 転職エージェントを利用するときの流れ

③ ITエンジニアは需要が大きく人材不足なので、他の職種よりも転職しやすい

 

私はIT系エンジニアとしてキャリアを積む中で、転職エージェントを利用した転職をしました。

その転職経験をもとに、解説していきます。

 

① IT系 転職エージェント 3選【未経験OKの案件あり】

① IT系 転職エージェント 3選【未経験OKの案件あり】

① IT系 転職エージェント 3選【未経験OKの案件あり】

 

早速ですが、「IT系 転職エージェント 3選」を紹介していきます。

 

【IT系 転職エージェント 3選】

リクルートエージェント : 業界の最大手で、案件が豊富かつ対応の素早いサポートを受けられる。ITエンジニア業界に特化したコンサルタントが数多く在籍している強みがある。

マイナビITエージェント : IT業界に精通したIT専任の担当者がつく。面談時の対応は丁寧な印象で、20代から30代の若手でも高給の案件が多い。

ソフトウェアジョブズ : ソフトウェアテストなど品質に特化した案件に強い。未経験でIT系に転職したい人は、テストエンジニアから入るとキャリアアップを図りやすい。

 

転職エージェントは、どこに登録すればいいの?

大手を中心に複数(2~3つ)登録しておくと安心です。

なぜなら、エージェント会社自体にはそれほど大きな差はありませんが、1つだけだと比較できないためリスクがあります。

 

転職エージェント・転職サイトを利用する目的は「転職先の会社を見つけること」であり、最重要なのは「転職先の会社」です。

転職エージェント・サイト選びで、あまり悩まなくても大丈夫です。

 

とはいえ、なるべくなら評判の良い転職エージェントを利用したいですよね。

私の経験からですが、転職エージェントの良し悪しは「どこ」ということよりも、結局のところ自分につく「担当者」との相性やスキルの影響が大きいです。

 

事前に担当者は選べないし、巡り合わせによるので、エージェント会社は複数に登録して併用すると、リスクヘッジできます。

 

未経験が不安なら、プログラミングスクールで解消できる

IT系の職種が未経験の人は、たとえ未経験を受け入れてくれる会社でも、不安を感じてしまいますよね。

未経験の不安は、プログラミングスクールで学習しておくと解消できます。

 

下記のスクールでは、0円で体験コースやカウンセリングが受けられ、オンライン学習も可能です。

まずはリスクゼロの無料体験を試してみて、効果を判断してみましょう。

 

【未経験が不安な方へ、おすすめのプログラミングスクール】

TechAcademy : 受講者数No.1のオンライン完結型(※全額返金の12週間の転職保証コースあり)

テックキャンプ : 教室 or オンラインを選択でき、転職成功者は3,200名以上(※転職返金保証あり)

DMM Webcamp : 通学 or オンラインが選べる未経験者向け(※4週間/8週間コースや全額返金保証あり)

 

② 転職エージェントを利用するときの流れ

② 転職エージェントを利用するときの流れ

② 転職エージェントを利用するときの流れ

 

転職エージェント利用時の流れは、以下の通りです。

基本的な流れは、どの転職エージェント会社でも同じです。

 

【転職エージェント利用時の流れ】

1. 転職エージェントのサイトで申し込み【5分で終わる簡単な希望内容を記入】

2. 転職エージェントの担当者と面談【電話での面談でもOK】

3. 求人紹介【自分で非公開求人の検索も可能】

4. 求人応募【応募先との連絡は、転職エージェントが仲介】

5. 内定・入社【入社までエージェントのサポートを受けられる】

 

それぞれ順番に説明していきます。

 

1. 転職エージェントのサイトで申し込み【5分で終わる簡単な希望内容を記入】

まずは、ホームページの申込フォームから登録のための情報を入力し、申し込みを行います。

簡単な内容なので、「5分ほど」で入力を完了できます。

 

2. 転職エージェントの担当者と面談【電話での面談でもOK】

申し込みを行うと、転職エージェントから担当者との面談の案内に関する連絡(メール)が来るので、日程調整の上で面談を実施します。

直接の面談以外にも、「電話での面談」でも対応してくれます。

 

とにかく早く相談したいときや、遠くてエージェント会社まで行くのが難しい場合などは、電話面談がおすすめです。

 

3. 求人紹介【自分で非公開求人の検索も可能】

あなたとの面談を経て、転職エージェントの担当者があなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。

紹介された求人に興味がなければ、応募する必要は全くないので、その時は遠慮なく断りましょう。

 

私の経験ではありませんでしたが、とにかく応募することを強く勧めてくるような担当者の場合は、担当者を変更してもらいましょう。

 

求人は紹介してもらうだけでなく、非公開求人をあなた自身で検索することもできるので、じっくりと調べることができます。

 

4. 求人応募【応募先との連絡は、転職エージェントが仲介】

興味のある求人が見つかったら、転職エージェントを通して求人に応募します。

応募の前に、応募書類の添削や面接の対策を受けたい場合は、アドバイスなどのサポートを受けられます。

 

応募先の会社とのやり取りは、必ず転職エージェントを通して行うので、面接までは応募先と直接連絡を取ることはありません。

 

面接は、一般の応募時と同様に、応募先の会社とあなたとの間で行われます。

応募先との面接を終え、待遇や条件を交渉したいときや、今後の選考および入社を断りたい場合は、転職エージェントの担当者に連絡します。

 

5. 内定・入社【入社までエージェントのサポートを受けられる】

内定が出て入社の意思が決まったら、転職エージェントに入社する意思を連絡します。

入社までは転職エージェントがサポートしてくれるので、入社日の調整やその他不明点など、転職エージェントの担当者に確認してもらいましょう。

 

※【補足】転職エージェント利用の詳細情報は、「転職エージェントの利用の流れとリスク回避方法」で解説しています。

関連記事
転職エージェントの利用の流れ・リスク回避方法を解説【実体験】
転職エージェントの利用の流れとリスク回避方法を解説【実体験】

  お悩み相談知り合いが転職エージェントを使って転職したって聞いたけど、どんなサービスなんだろう? 利用方法や注意点を知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 転職活動で ...

続きを見る

③ ITエンジニアは需要が大きく人材不足なので、他の職種よりも転職しやすい

③ ITエンジニアは需要が大きく人材不足なので、他の職種よりも転職しやすい

③ ITエンジニアは需要が大きく人材不足なので、他の職種よりも転職しやすい

 

本記事では、「IT系 転職エージェント 3選」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【IT系 転職エージェント 3選】

リクルートエージェント : 業界の最大手で、案件が豊富かつ対応の素早いサポートを受けられる。ITエンジニア業界に特化したコンサルタントが数多く在籍している強みがある。

マイナビITエージェント : IT業界に精通したIT専任の担当者がつく。面談時の対応は丁寧な印象で、20代から30代の若手でも高給の案件が多い。

ソフトウェアジョブズ : ソフトウェアテストなど品質に特化した案件に強い。未経験でIT系に転職したい人は、テストエンジニアから入るとキャリアアップを図りやすい。

 

【転職エージェント利用時の流れ】

1. 転職エージェントのサイトで申し込み【5分で終わる簡単な希望内容を記入】

2. 転職エージェントの担当者と面談【電話での面談でもOK】

3. 求人紹介【自分で非公開求人の検索も可能】

4. 求人応募【応募先との連絡は、転職エージェントが仲介】

5. 内定・入社【入社までエージェントのサポートを受けられる】

 

ITエンジニアは、需要が大きく雇用の流動性が高いので、他の職種と比べて圧倒的に転職しやすい職種です。

転職のチャンスは多く、また転職エージェントを使えば、より効率的に転職活動を進められます。

 

無料で使える転職エージェントを、うまく活用してみてくださいね。

 

もし未経験であることを不安に感じるなら、プログラミングスクールで学習しておくと解消できます。

まずは無料体験して、その効果を実感してから判断しましょう。

 

【未経験が不安な方へ、おすすめのプログラミングスクール】

TechAcademy : 受講者数No.1のオンライン完結型(※全額返金の12週間の転職保証コースあり)

テックキャンプ : 教室 or オンラインを選択でき、転職成功者は3,200名以上(※転職返金保証あり)

DMM Webcamp : 通学 or オンラインが選べる未経験者向け(※4週間/8週間コースや全額返金保証あり)

 

関連記事
転職エージェントを使って転職した感想【メリットデメリット】
転職エージェントを使って転職した感想【メリットとデメリット】

  お悩み相談転職エージェントを使うか悩んでいるけど、どんな感じなんだろう? 実際に利用した人の感想が聞きたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 転職をサポートしてくれる転 ...

続きを見る

人気記事 【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】

人気記事 書類選考に通る転職サイト・転職エージェント活用方法【組合せあり】

-エージェント・サイト, 転職・就職
-,

© 2020 Kiberin Blog