転職・就職 ITエンジニア

エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】

2020/06/13

エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】

 

お悩み相談
ITエンジニアの求人に強い派遣会社ってどこだろう?
登録におすすめの派遣会社を知りたいです。

 

こんにちは、キベリンブログです。

手に職がつくITエンジニアは、高単価なので派遣を選ぶエンジニアも多いです。

今回は、「IT系 おすすめ派遣会社・サイト 4選」を紹介します。

 

【本記事の内容】

① IT系おすすめ派遣会社・サイト4選【ポイントも解説】

② ITエンジニアなら、派遣会社はどこに登録すべき?【複数登録して比較】

③ 派遣会社の登録と就業までの流れ【派遣先による選考は法律で禁止】

④ まとめ:派遣ITエンジニアはメリットが多い【短期でもスキルアップ可能】

 

正社員から派遣ITエンジニアへシフトしました。

経験をベースに、IT系に強い派遣会社を語っていきますね。

 

① IT系おすすめ派遣会社・サイト4選【ポイントも解説】

① IT系おすすめ派遣会社・サイト4選【ポイントも解説】

① IT系おすすめ派遣会社・サイト4選【ポイントも解説】

 

早速ですが、「IT系 おすすめ派遣会社・サイト 4選」を紹介していきます。

【IT系 おすすめ派遣会社・サイト 4選】

1. パーソルテクノロジースタッフ:ITエンジニア派遣の大手で、オンラインで登録が完結して仕事の紹介までとにかく早い。未経験でも対応可能な案件がある

2. リクルートスタッフィング(ITスタッフィング):リクルートグループ運営で、案件数が豊富かつ高単価の案件まで対応している

3. ソフトウェアジョブズ:ソフトウェアテストなどの品質の分野に特化し、未経験でも入りやすい

4. テクノウェイブ :規模は小さいが創業が古く歴史があるため、大企業の長期案件がある

 

1. パーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)

1. パーソルテクノロジースタッフ

1. パーソルテクノロジースタッフ

・求人数 : 3,800件 以上

・設立年 : 2002年4月

・事業所 : 全国8か所(新宿、大宮、宇都宮、浜松、栄、豊田、大阪、仙台)

 

パーソルテクノロジースタッフの特徴】

・旧インテリジェンスと旧テンプスタッフ・テクノロジーが統合して設立

・オンライン登録により即日の案件紹介が可能なので、とにかく早く仕事ができる(来社不要)

・入社日から有給休暇があり、在宅勤務手当も支給される

・キャリアアドバイザーによるカウンセリングも受け付けており、キャリアの相談が可能

・交通費支給:あり

 

パーソルテクノロジースタッフは「旧インテリジェンス」と「旧テンプスタッフ・テクノロジー」が統合し、エンジニアに特化して設立した派遣会社です。

私も利用していましたが、オンラインで登録が完結し、とにかく仕事の紹介が早いです。

 

問合せで企業の確認待ちのときには、待たせるだけでなく状況をこまめに連絡してくれるなど、気遣いのある対応に他の派遣会社よりも好感が持てました。

リモートワークOKの案件や、時給2,500円以上の高単価求人も見つかるので、最もおすすめの派遣会社です。

 

>> エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

 

パーソルテクノロジースタッフでは、「宮崎県日向市」でワーケーションする「おためし移住体験」のプロモーションを行っています。

「海から徒歩0分のところで働きたい」「思い立ったらサーフィンしたい」という人には、魅力的なところですよね。

実施期間は「1週間(土日に移動し、平日はワーケーションスペースで就業)」で、「5万円」の補助も受けられるので、試しやすいプランになっています。

おためし移住体験は「2021年9月~2022年3月末(応募の締め切りは2022年2月4日まで)」なので、興味があったら登録して応募してみてくださいね

 

2. リクルートスタッフィング (ITスタッフィング)

2. リクルートスタッフィング(ITスタッフィング)

2. リクルートスタッフィング(ITスタッフィング)

・求人数(ITエンジニア):2,100件 以上

・設立年:1987年6月

・事業所:全国32か所(銀座、新宿、立川、横浜、厚木、埼玉、名古屋、札幌、仙台、大阪、京都、福岡 ほか全国各地)

 

リクルートスタッフィングの特徴】

・業界最大手のリクルートグループ運営なので、案件数が多く未経験から高単価の案件まで対応している

・オンラインのシステムが作り込まれていて、「MyPage開設 → オンライン登録 → 仕事紹介 → 就業開始」の流れがスムーズ(来社不要)

・IT系職種専門のコーディネーターがいるので、業界に精通しており話が通じやすい

・交通費支給:あり

 

以前は「ITスタッフィング」としてサイトが独立していたのですが、「リクルートスタッフィング」のサイトに移行しました。

業界で最大手のリクルートグループ運営なので、案件の幅は広いのが特徴ですね。

 

>> リクルートスタッフィング

 

3. ソフトウェアジョブズ

3. ソフトウェアジョブズ

・求人数:650件 以上

・設立年:2004年4月

・事業所:全国6か所(東京[3拠点]、名古屋、大阪、福岡)

 

ソフトウェアジョブズ の特徴】

・ソフトウェアの品質に特化したテストエンジニア、開発エンジニア向けの会社で需要も大きい

・未経験でITエンジニアを目指すなら、テストエンジニアから入るとキャリアアップしやすい

・運営会社のバルテスはソフトウェアテスト業界で実績があり有名で、正社員登用制度もあり

・専任のコーディネーターから案件を紹介してもらえる

 

ソフトウェアの「品質」に関する案件に特化していることが、大きな特徴です。

IT業界が未経験でも対応できる案件があるので、キャリアアップを図りやすいですね。

 

>> ソフトウェアジョブズ

 

4. テクノウェイブ

テクノウェイブ

・求人数:450件 以上

・設立年:1996年9月

・事業所:全国3か所(東京、名古屋、大阪)

 

テクノウェイブ の特徴】

・創業から20年以上の歴史があるため、大手企業から長期で契約している案件がある

・オンライン(LINE、Skype)での登録面談に対応しているので、手軽な登録が可能

・エンジニア情報サイト「treee」を運営しており、オンライン学習やIT系の案件検索が可能

・交通費支給:あり

 

規模は小さい派遣会社ですが、20年以上の歴史があります。

古くから大手企業の付き合いがあるので、長期で案件を維持しているのがポイントですね。

 

>> テクノウェイブ

 

② ITエンジニアなら、派遣会社はどこに登録すべき?【複数登録して比較】

② ITエンジニアなら、派遣会社はどこに登録すべき?【複数登録して比較】

② ITエンジニアなら、派遣会社はどこに登録すべき?【複数登録して比較】

 

派遣会社は1つだけではなく、複数登録して比較しましょう。

なぜなら、以下のようなメリットがあるからですね。

 

【派遣会社を複数登録するメリット】

・扱う求人が違うので、自分が希望する求人に就業できる確率が高まる

・複数の営業担当から話を聞けるので、自分に合った担当者を選べる

・交通費の支給、有給休暇や福利厚生などの制度を比較できる

 

ITエンジニア未経験でも登録できるの?

ITエンジニア未経験でも、紹介した4社なら登録できます。

特に、以下の2社は未経験者に向いているので、ITエンジニアを目指すなら登録しておきましょう。

 

【未経験者におすすめの IT系 派遣会社】

パーソルテクノロジースタッフ : 経験を問わずITエンジニアを目指す20代に、オンライン研修を提供【U_29 プログラム】

ソフトウェアジョブズ : テストエンジニアは、未経験からITエンジニアのキャリアを積みやすい

 

未経験が不安なら、まずはプログラミングスクールで無料体験してみる

とはいえ、「未経験でいきなりエンジニアになるのはやっぱり不安...。」という人も多いですよね。

こういった不安は、プログラミングスクールで基礎を学んでから入れば解消できます。

 

下記のスクールでは、0円で体験コースやカウンセリングが受けられ、オンライン学習も可能です。

まずは無料体験を試してみて、効果を判断しましょう。

 

損することはないですし、リスクはゼロですので。

 

【未経験が不安な方へ、おすすめのプログラミングスクール】

TechAcademy : 受講者数No.1のオンライン完結型(※全額返金の12週間の転職保証コースあり)

テックキャンプ : 教室 or オンラインを選択でき、転職成功者は3,200名以上(※転職返金保証あり)

DMM Webcamp : 通学 or オンラインが選べる未経験者向け(※4週間/8週間コースや全額返金保証あり)

 

③ 派遣会社の登録と就業までの流れ【派遣先による選考は法律で禁止】

③ 派遣会社の登録と就業までの流れ【派遣先による選考は法律で禁止】

③ 派遣会社の登録と就業までの流れ【派遣先による選考は法律で禁止】

 

ここで、派遣会社の登録から就業までの流れを説明しておきます。

基本的な流れは、どの派遣会社でも同じです。

 

【派遣会社の登録から就業までの流れ】

STEP 1 : 派遣会社のサイトからオンライン登録する

STEP 2 : 派遣会社から登録した情報の確認と仕事の紹介を受ける

STEP 3 : 希望の求人に応募(エントリー)する

STEP 4 : 派遣先と顔合わせ(職場見学)を行う

STEP 5 : 派遣契約の手続き

STEP 6 : 就業開始

 

STEP 1:派遣会社のサイトからオンライン登録する

どこの派遣会社でも、サイトに登録フォームがあります。

画面にしたがい、氏名・住所などの基本情報や、経験・スキルなどの職務経歴を入力していきます。

 

登録すると「マイページ(あなたの情報を管理するページ)」を利用できる派遣会社が多いです。

必要に応じて、本人確認書類や職務経歴書などをアップロードします。

 

最近はオンラインで登録が完結する派遣会社が増えてきています。

必要な書類が揃っていれば、「即日」で仕事の紹介を受けることもできますよ。

 

【来社登録(登録会)について】

オンラインでの登録以外に、派遣会社によってはオフィスで「来社登録(登録会)」を行っています。

・キャリアカウンセリングを受けたい

・仕事の情報を詳しく聞きたい

こういった希望があれば、直接会って相談できるのでおすすめです。

(一部の派遣会社では、来社での登録を必須としているところもあります)

 

STEP 2 : 派遣会社から登録した情報の確認と仕事の紹介を受ける

オンライン登録が終わると、電話やメールなどで派遣会社から連絡があります。

職歴やスキル・希望条件などの確認があるので、伝えたい内容をまとめておくと安心ですね。

 

担当者があなたの希望を確認の上で、条件に沿った求人を紹介してくれます。

紹介を受けるだけでなく、派遣会社のサイトにも求人が掲載されているので、あなた自身で調べることもできますよ。

 

STEP 3:希望の求人に応募(エントリー)する

希望の求人が見つかったら、応募(エントリー)していきます。

オンラインで手続きできるので、手間はかかりません。

 

応募の手続き後、派遣会社の内部で選考が行われます。

選考にかかる時間は、案件次第といったところですね。

 

早い場合は「2~3日」で結果が出ることもありますが、「1~2週間ほど」が一般的ですね。

選考状況はマイページから確認できます。

 

STEP 4:派遣先と顔合わせ(職場見学)を行う

派遣会社の内部での選考を通過したら、派遣先と「顔合わせ(職場見学)」があります。

顔合わせは、「あなた」「派遣会社の営業担当」「派遣先」の3者で行われます。

 

職務経歴やスキルについて聞かれることが多いので、ある程度は説明できるようにしておきましょう。

顔合わせの時間は「30分から1時間程度」が多いですね。

 

派遣先による「面接」は禁止】

法律(派遣法)では、「派遣先が派遣社員を面接(選考)することは禁止」とされています。

なので「顔合わせ」や「職場見学」などと呼ばれることが多いんですよね。

もし度を超えて選考のようなことをされた場合は「違法」なので、その派遣先は考え直した方が良いかもしれません。

 

STEP 5:派遣契約の手続き

顔合わせ(職場見学)で問題がなければ、派遣契約の手続きを行います。

契約書に書かれている情報(契約期間、業務内容、指揮命令者など)は確認しておきましょう。

 

派遣の契約期間は「3か月」で結ぶのが一般的です。

長期が前提なら、3か月の契約を更新していく流れですね。

 

実際に働いてみて合わないと感じたら、契約を更新せず終了することも可能です。

新たな仕事の経験を積める「辞めやすさ」も、派遣のメリットですね。

 

STEP 6 : 就業開始

就業開始日を迎えたら、いよいよ派遣先での勤務スタートです。

当日の持ち物や服装などの注意事項は、事前に連絡してくれます。

 

初日は派遣会社の営業担当が同行してくれることが多いですね。

既に同じ派遣会社から派遣されている人がいる場合は、サポートしてくれることもあります。

 

就業中は、営業担当が定期的に面談などで状況の確認に来てくれたりします。

派遣先でのトラブルなど困ったことがあれば、遠慮せず相談しましょう。

 

契約が終わる1か月前くらいになると、更新の意思確認があります。

更新せず新たな仕事に移りたいときは、この意思確認のときに伝えればOKです。

 

※「派遣エンジニアに向いているのか不安...。」という人は、「派遣のメリットを活かせる人とは【正社員にしがみつく必要なし】」を参考にしてみてくださいね。

関連記事
派遣のメリットを活かせる人とは【正社員にしがみつく必要なし】
派遣のメリットを活かせる人とは【正社員にしがみつく必要なし】

  お悩み相談正社員として働いているけど、もう少し自由に働ける派遣に転職しようかな。 でもやっぱり不安だな...。   こんにちは、キベリンブログです。 非正規という言葉でくくられ ...

続きを見る

④ まとめ:派遣ITエンジニアはメリットが多い【短期でもスキルアップ可能】

④ まとめ:派遣ITエンジニアはメリットが多い【短期でもスキルアップ可能】

④ まとめ:派遣ITエンジニアはメリットが多い【短期でもスキルアップ可能】

 

本記事では、「IT系 おすすめ派遣会社・サイト 4選」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【IT系 おすすめ派遣会社・サイト 4選】

1. パーソルテクノロジースタッフ:ITエンジニア派遣の大手で、オンラインで登録が完結して仕事の紹介までとにかく早い。未経験でも対応可能な案件がある

2. リクルートスタッフィング(ITスタッフィング):リクルートグループ運営で、案件数が豊富かつ高単価の案件まで対応している

3. ソフトウェアジョブズ:ソフトウェアテストなどの品質の分野に特化し、未経験でも入りやすい

4. テクノウェイブ :規模は小さいが創業が古く歴史があるため、大企業の長期案件がある

 

【派遣会社の登録から就業までの流れ】

STEP 1 : 派遣会社のサイトからオンライン登録する

STEP 2 : 派遣会社から登録した情報の確認と仕事の紹介を受ける

STEP 3 : 希望の求人に応募(エントリー)する

STEP 4 : 派遣先と顔合わせ(職場見学)を行う

STEP 5 : 派遣契約の手続き

STEP 6 : 就業開始

 

ITエンジニアは、手に職がつきます。

派遣でも、以下のようなメリットがあります。

 

【派遣ITエンジニアのメリット】

・派遣先に依存しないスキルを適用できるため、環境を変えやすい

・需要が大きく雇用の流動性が高いので、短期間で様々なスキルを学ぶことが可能

・他の職種と比較して、高単価

 

派遣ITエンジニアは正社員よりも、短期間でスキルアップが図りやすい雇用形態です。

紹介したIT系の派遣会社に登録して、派遣ITエンジニアのキャリアを積んでいきましょう。

 

もし未経験で不安が大きいなら、プログラミングスクールで基礎を学んでから入りましょう。

不安を解消できます。

 

現状を変えたいなら、行動しなければ変わりません。

まずは、リスクのない無料体験から始めていきましょう。

 

【未経験が不安な方へ、おすすめのプログラミングスクール】

TechAcademy : 受講者数No.1のオンライン完結型(※全額返金の12週間の転職保証コースあり)

テックキャンプ : 教室 or オンラインを選択でき、転職成功者は3,200名以上(※転職返金保証あり)

DMM Webcamp : 通学 or オンラインが選べる未経験者向け(※4週間/8週間コースや全額返金保証あり)

 

 

関連記事
派遣のメリットを活かせる人とは【正社員にしがみつく必要なし】
派遣のメリットを活かせる人とは【正社員にしがみつく必要なし】

  お悩み相談正社員として働いているけど、もう少し自由に働ける派遣に転職しようかな。 でもやっぱり不安だな...。   こんにちは、キベリンブログです。 非正規という言葉でくくられ ...

続きを見る

人気記事 未経験で副業を始めるプログラミングスクール・コース3選【4週間】

人気記事 テストエンジニアに有益なJSTQB認定資格【転職にも役立つ】

-転職・就職, ITエンジニア
-,

© 2020 Kiberin Blog