転職・就職 転職ノウハウ

【不安定の解消】フリーランスが派遣を掛け持ちする、5つのメリット

2022/03/02

【不安定の解消】フリーランスが派遣を掛け持ちする、5つのメリット

 

お悩み相談
働く場所と時間に縛られないフリーランスでやっていきたいな。
でも収入が安定しないから、やっぱり不安なんだよね..。

 

こんにちは、キベリンブログです。

フリーランスで働く人も増えていますが、不安定さは気になりますよね。

今回は、「フリーランスが派遣を掛け持ちする、5つのメリット」について紹介します。

 

【本記事の内容】

① フリーランスが派遣の掛け持ちをおすすめする理由【不安定の解消】

② フリーランスと派遣を掛け持ちする、5つのメリット【収入・保障・信用】

③ まとめ:不安を解消する働き方として、「フリーランス+派遣」は選択肢のひとつ

 

ITエンジニアとして「正社員 → 海外転職 → 派遣 → フリーランス」と働き方を変えてきました。

経験から、フリーランスから見る派遣のメリットを語っていきますね。

 

① フリーランスが派遣の掛け持ちをおすすめする理由【不安定の解消】

① フリーランスが派遣の掛け持ちをおすすめする理由【不安定の解消】

① フリーランスが派遣の掛け持ちをおすすめする理由【不安定の解消】

 

自分で働き方を選べるフリーランスの自由さは、大きなメリットですよね。

でも、駆け出しだと「順調に仕事が得られるかな...。」と不安にもなるはず。

 

そんな状況でおすすめなのが、「フリーランス + 派遣」の掛け持ちです。

ダブルワークとも言われており、わりと広く行われている働き方なんですよね。

 

なぜおすすめなのか、まずは理由を紹介していきますね。

 

【フリーランスが派遣の掛け持ちをおすすめする理由】

・派遣で働けば収入が約束され、絶対的な安心感がある

・派遣はフルタイム以外の案件も選べるので、掛け持ちが可能

・派遣は高時給なので、時短勤務でもわりと収入額が大きくなる

 

派遣で働けば収入が約束され、絶対的な安心感がある

専業フリーランスの場合、仕事がなかったり成果報酬が得られなければ、「収入ゼロ」です。

一方で派遣は時間単価なので、成果にかかわらず働けば必ず収入が得られます。

 

成果型のフリーランスと比べれば、絶対的な安心感がありますよね。

何より心の安定は大きいはずです。

 

派遣はフルタイム以外の案件も選べるので、掛け持ちが可能

「派遣で働いたら、フリーランスで働く時間は取れるの?」と思いますよね。

派遣には、フルタイム以外の案件があります。

 

例えば「週3日」とか「1日4時間の時短勤務」などですね。

こういった案件を選べば、フリーランスで働く時間も確保できます。

 

派遣は高時給なので、時短勤務でもわりと収入額が大きくなる

アルバイトやパートに比べて、派遣の時給は高めに設定されています。

特に専門性のスキルがあるなら、このメリットは大きいですね。

 

例えばITエンジニアであれば、「時給 2,500円以上」の案件も豊富にあります。

週20時間ほどの時短勤務でも月給20万円以上になるので、生活面は安心できますよね。

 

② フリーランスと派遣を掛け持ちする、5つのメリット【収入・保障・信用】

② フリーランスと派遣を掛け持ちする、5つのメリット【収入・保障・信用】

② フリーランスと派遣を掛け持ちする、5つのメリット【収入・保障・信用】

 

「フリーランス + 派遣」の働き方で、実はいろんなメリットが受けられます。

ここで、派遣との掛け持ちでどんなメリットがあるのか、具体的に紹介していきますね。

 

【フリーランスと派遣を掛け持ちする5つのメリット】

❶ 安定した収入が得られる

❷ 社会保険に加入できる

❸ 節税になり手取り収入が増える

❹ 社会的な信用がある

❺ 在宅勤務(リモートワーク)の案件がある

 

それぞれ見ていきましょう。

 

❶ 安定した収入が得られる

繰り返しになりますが、フリーランスが最も不安になるのは「継続した収入が得られるか」ですよね。

仕事がなくなったら、収入はゼロになってしまいます。

 

そこを補ってくれるのが、「派遣の収入」です。

一般的に派遣は不安定なイメージが強いですが、フリーランスから見れば実は安定性が高いんですよね。

 

仮に成果が出なかったとしても給料は出るし、残業手当や有給休暇もあります。

フリーランスの不安定さを、派遣との掛け持ちで補うことが可能になります。

 

❷ 社会保険に加入できる

派遣で働くと、フリーランスでは加入できない社会保険に入れます。

将来もらえる年金が増えたり、健康保険料が半額になるなど、以下のようなメリットがあります。

 

【社会保険に加入するメリット】

・もらえる年金が増える(老齢・障害・遺族)

・「傷病手当金」と「出産手当金」を受け取れる(給与の「2/3相当」を支給)

・派遣会社が保険料を半分負担してくれる

 

こういった保障があると安心だし、保険料が安くなるのはうれしいですよね。

なお、社会保険の加入には一定の条件があります。

 

【社会保険の4つの加入条件(すべて満たす必要あり)】

・週の所定労働時間が20時間以上(残業時間は含まない)

・月額の賃金が8.8万円以上(残業代、賞与、通勤手当は含まない)

・学生ではない

・雇用期間が1年以上の見込み(更新の可能性があればOK)
  2022年10月から「2か月を超える見込み」に条件が緩和される

 

ハードルが高そうに見えますが、実は意外と低くて、「週3日労働」や「1日4時間の時短勤務」などでも満たせるレベルです。

2020年10月からは社会保険の適用が拡大されるので、より加入しやすくなりますよ。

 

※2020年10月からの社会保険の適用拡大については、「【年金・健康保険】2022年10月に社会保険で変わること【適用拡大】」をご覧ください。

 

❸ 節税になり手取り収入が増える

派遣の収入には、「給与所得控除」があります。

最低でも「55万円(2021年時点)」が収入から引かれて所得が計算されるんですよね。

 

控除額は収入が増えるほど、大きくなっていきます。(上限額は195万円)

つまり、税金が安くなるんですよね。

 

税金が安くなれば、手取り収入は増えます。

収入だけではないメリットがあるのも大きいですね。

 

❹ 社会的な信用がある

最近ではフリーランスで働く人も増えてきています。

とはいえ、社会的な信用はまだまだ低い印象がありますよね。

 

例えば部屋を借りるときやクレジットカードを作るときなど、審査が通りにくかったりします。

でも、派遣を掛け持ちしておけば、「派遣社員」という肩書きが使えるんですよね。

 

賃貸やクレカの審査なら、派遣でも十分に通ります。

フリーランス一本よりも、社会的な信頼度は高くなりますよ。

 

❺ 在宅勤務(リモートワーク)の案件がある

新型コロナウイルスの感染拡大で、日本でも働き方は変わりました。

今なら派遣でも、「在宅勤務(リモートワーク)」できる案件はたくさんあります。

 

特にITエンジニアは在宅勤務と相性がいいので、希望に合う案件を選びやすいんですよね。

例えばエンジニア派遣大手の「パーソルテクノロジースタッフ」では、「在宅勤務手当」もつきます。

 

私も利用経験がありますが、入社日から有給休暇が付与されるのもうれしいですね。

派遣で在宅勤務の案件を選べば、つらい電車通勤も避けられるし、時間をうまく使えるはずです。

 

>> パーソルテクノロジースタッフの派遣求人を見てみる

 

③ まとめ:不安を解消する働き方として、「フリーランス+派遣」は選択肢のひとつ

③ まとめ:不安を解消する働き方として、「フリーランス+派遣」は選択肢のひとつ

③ まとめ:不安を解消する働き方として、「フリーランス+派遣」は選択肢のひとつ

 

本記事では、「フリーランスが派遣を掛け持ちする、5つのメリット」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【フリーランスが派遣の掛け持ちをおすすめする理由】

・派遣で働けば収入が約束され、絶対的な安心感がある

・派遣はフルタイム以外の案件も選べるので、掛け持ちが可能

・派遣は高時給なので、時短勤務でもわりと収入額が大きくなる

 

【フリーランスと派遣を掛け持ちする5つのメリット】

❶ 安定した収入が得られる

❷ 社会保険に加入できる

❸ 節税になり手取り収入が増える

❹ 社会的な信用がある

❺ 在宅勤務(リモートワーク)の案件がある

 

フリーランスで派遣を掛け持ちすると、時間的には苦しくなりますよね。

でも、駆け出しの場合はやっぱり不安が大きいはずです。

 

掛け持ちすることで収入だけでなく、社会保険による保障や、社会的な信用面でもメリットがあります。

不安を解消する働き方の選択肢のひとつとして、選んでみてください。

 

【おすすめ派遣会社 3選】

パーソルテクノロジースタッフ:エンジニア派遣に特化した大手で、オンラインで登録が完結して仕事の紹介までとにかく早い。未経験でも対応可能な案件がある

マイナビスタッフ:大手企業の案件が多く、職種は事務系とクリエイティブ系が多い

リクルートスタッフィング:リクルートグループ運営で、案件数が豊富かつ高単価の案件まで対応している

 

 

関連記事
【経験談】派遣会社の登録から就業の流れを解説【おすすめ3選あり】
【経験談】派遣会社の登録から就業の流れを解説【おすすめ3選あり】

  お悩み相談派遣会社の登録って、どんな手順でするんだろう? 働くまでの流れも知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 派遣は手軽に働けるので、登録の流れを知っておけばす ...

続きを見る

関連記事
【経験談】フリーランスになる前に、派遣を経験すべき7つの理由
【経験談】フリーランスになる前に、派遣を経験すべき7つの理由

  お悩み相談フリーランスになって自由に働きたいけど、やっぱり不安だなぁ...。   こんにちは、キベリンブログです。 フリーランスで働く人も増えていますが、保障もなくて不安ですよ ...

続きを見る

関連記事
ワークライフバランスは、派遣が第1位の働き方【派遣経験も語る】
ワークライフバランスは、派遣が第1位の働き方【派遣経験も語る】

  お悩み相談正社員はどうしても残業あるし、やっぱり忙しいなぁ...。 転職も考えようかな。   こんにちは、キベリンブログです。 仕事ばかりの生活では充実しないし、自分の時間も持 ...

続きを見る

 

-転職・就職, 転職ノウハウ
-,

© 2020 Kiberin Blog