転職・就職 ITエンジニア

未経験で転職しやすいIT系職種テストエンジニアとは【≠テスター】

2020/07/06

未経験で転職しやすいIT系職種テストエンジニアとは【≠テスター】

 

お悩み相談
これからの先行きを考えて、IT業界に転職したいな。
未経験でも転職できるIT系の職種って何だろう?

 

こんにちは、キベリンブログです。

手に職がつくITエンジニアに転職したくても、未経験だとハードルが高いですよね。

今回は、未経験でも転職しやすいIT系職種「テストエンジニア」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 未経験でも転職しやすいIT系職種「テストエンジニア」とは 【≠テスター】

② テストエンジニアの将来性とキャリアプラン

③ テストエンジニア ≠ テスター【高給を得たいなら、脱テスターは必須】

 

テストエンジニアの業務も、経験してきました。

経験談を交えて解説していきますね。

 

① 未経験でも転職しやすいIT系職種「テストエンジニア」とは 【≠テスター】

① 未経験でも転職しやすいIT系職種 テストエンジニアとは【≠テスター】

① 未経験でも転職しやすいIT系職種「テストエンジニア」とは【≠テスター】

 

テストエンジニアとは、「システムや製品が問題なく動作するか品質を検証する」専門家です。

ある製品に不具合やシステム障害が発生したとき、ニュースなどで大きく報道されていますよね。

 

不具合の大きさによって、会社に対する世間からの信頼は、地に落ちます。

 

不具合の発生を未然に防ぎ、製品の品質を担保するのが、テストエンジニアです。

製品を開発する上で、無くてはならない存在ですね。

 

テストエンジニアの仕事内容

テストエンジニアは「単純なテストを繰り返すだけのテスター」と思われることが多いです。

しかし、決してそうではありません。

 

仕事内容は幅広く、スキルの高いテストエンジニアはIT業界でも貴重な存在です。

テストエンジニアの代表的な仕事を簡単にまとめると、以下のようなものがあります。

 

【テストエンジニアの代表的な仕事】

・テスト計画【必要なスキル:高】

・テスト設計【必要なスキル:中】

・テスト実施【必要なスキル:低】

 

・テスト計画【必要なスキル:高】

プロジェクト単位でテスト計画を立てます。

テストの目的や方針、範囲、手法、期間、工数、納期、コストなど、いろいろな要素を考慮して計画していきます。

 

精度の高い計画をする上で、特定の分野に限らず、幅広い知識が求められます。

 

・テスト設計【必要なスキル:中】

テスト計画に従い、テスト内容を設計していきます。

テストする環境や条件を指定し、仕様に沿って期待する結果などを記したテスト手順書を作成します。

 

一般的に知られているテスト手法の知識を押さえておくと、テスト設計に役立ちます。

このあたりは、「JSTQB認定資格」などの取得を通して学べます。

 

・テスト実施【必要なスキル:低】

テスト設計で作成したテスト手順書に従い、実際にシステムや製品を動作させて品質をテストしていきます。

このテスト実施がいわゆる「テスター」で、未経験者はここからスタートします。

 

テスト実施でバグや不具合が発生したら、障害票として報告し、開発へフィードバックします。

障害票は誰が見ても分かりやすく、他の人でもそのバグが再現できる手順をまとめることが必要になります。

 

テストエンジニアは、未経験でも受け入れてくれるところが多いので転職しやすい

テストエンジニアの上流工程の仕事には、経験が必要なものもあるので、未経験では難しいでしょう。

 

しかし、テスト実施(テスター)の仕事は未経験者でも受け入れてくれる会社が多いです。

未経験者にはITエンジニアの入口として、入りやすいですね。

 

テスターから経験を積み、テストエンジニアの上流工程や品質コンサルタント、開発系エンジニア(プログラマー、SE)などへステップアップできます。

ソフトウェアジョブズ」という転職エージェントは、テストエンジニア向けに品質に特化した案件を扱っているエージェントです。

 

未経験者向けの研修が受けられる「正社員採用制度」や、時給 2,000円~3,000円(月収 30万~50万)の「高単価案件」を数多く扱っています。

テストエンジニアを目指す人、高単価の案件を探したい人は、ソフトウェアジョブズの案件をチェックしてみてくださいね。

 

② テストエンジニアの将来性とキャリアプラン

② テストエンジニアの将来性とキャリアプラン

② テストエンジニアの将来性とキャリアプラン

 

テストエンジニアの将来性

製品が開発される以上は、テストエンジニアの存在は必要不可欠なので、その仕事がなくなることはありません。

製品の機能はどんどん複雑化してきており、開発におけるテスト工数は増え続けています。

 

工数の増加に合わせて、テストエンジニアに対するニーズも増加しています。

どの会社もコスト削減のために、「品質は落とさず、テスト工数はできるだけ減らしたい」と考えているんですよね。

 

なので、テスト工程の改善提案ができる、優れたテストエンジニアが求められています。

 

テストエンジニアからのキャリアプラン

テストエンジニアからのキャリアプランには、主に次の2つがあります。

・テストエンジニアのスキルを高めて、品質コンサルタントを目指す

・開発系エンジニア(プログラマー、SE)へシフトする

 

【テストエンジニアのスキルを高めて、品質コンサルタントを目指す】

「テスト実施 → テスト設計 → テスト計画」とテストエンジニアの上流工程の仕事を経験すると、品質に関するスキルを高められます。

発生した障害を分析して次のプロジェクトに活かすような、開発プロセスの改善や品質の分析の仕事もあります。

 

開発の初期段階からプロジェクトに入り、早期から品質を管理するスペシャリストとして、品質コンサルタントを目指すことができます。

 

※【補足】テストエンジニアの体系的な知識を学ぶには、「JSTQB」という資格取得が有効です。

詳細は、「テストエンジニアに有益なJSTQB認定資格で解説しています。

関連記事
テストエンジニアに有益なJSTQB認定資格【転職にも役立つ】
テストエンジニアに有益なJSTQB認定資格【転職にも役立つ】

  お悩み相談テストエンジニアとしてスキルアップしていきたいけど、役に立つ資格って何だろう?   こんにちは、キベリンブログです。 テストエンジニアは、IT系職種の入口としても知ら ...

続きを見る

 

【開発系エンジニア(プログラマー、SE)へシフトする】

開発系のエンジニアとして、コードを書いていきたい人のプランです。

未経験者がいきなりプログラマーになるのは難しいので、まずはテスター(テスト実施)から行うのが一般的です。

 

そこで業界や製品の知識をある程度学んでから、プログラマーやSEへシフトしていきます。

ただ、開発系のエンジニアになるには業務以外でも自己学習が欠かせないので、その点は注意しておきましょう。

 

※プログラミングスクールを利用すると、独学に比べて短期間でのレベルアップが可能です。

下記のスクールでは、0円で体験コースやカウンセリングが受けられます。

まずは、リスクのない無料体験から試してみると良いかと思います。

 

【おすすめプログラミングスクール】

TechAcademy : 受講者数No.1のオンライン完結型(※全額返金の12週間の転職保証コースあり)

テックキャンプ : 教室 or オンラインを選択でき、転職成功者は3,200名以上(※転職返金保証あり)

DMM Webcamp : 通学 or オンラインが選べる未経験者向け(※4週間/8週間コースや全額返金保証あり)

 

③ テストエンジニア ≠ テスター【高給を得たいなら、脱テスターは必須】

③ テストエンジニア ≠ テスター【高給を得たいなら、脱テスターは必須】

③ テストエンジニア ≠ テスター【高給を得たいなら、脱テスターは必須】

 

本記事では、未経験でも転職しやすいIT系職種「テストエンジニア」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【テストエンジニアの代表的な仕事】

・テスト計画【必要なスキル:高】

・テスト設計【必要なスキル:中】

・テスト実施【必要なスキル:低】

 

【テストエンジニアからのキャリアプラン】

・テストエンジニアのスキルを高めて、品質コンサルタントを目指す

・開発系エンジニア(プログラマー、SE)へシフトする

 

テストエンジニアの仕事は幅広く、単純なテストを繰り返す「テスター」だけではありません。

テスターは未経験者にとっては入りやすいですが、以下の点に注意です。

 

テスターのままでは、スキルは伸びません。

テスターのままでは、高給は得られません。

 

未経験者でも入れる仕事しかできないままだったら、当然ですよね。

厳しいですが、テスターの仕事しかできなければ使い捨てされる可能性もあります。

 

できるだけ早く、「テスター(テスト実施) → テスト設計 → テスト計画」とテストエンジニアの上流工程の仕事を経験しましょう。

繰り返しですが、スキルの高いテストエンジニアは、IT業界では貴重な存在です。

 

開発の現場を経験すると分かりますが、セオリー通りのテストでは見つけられない不具合は一定数あります。

そんな中で、臨機応変に対応できる優れたテストエンジニアが、現場では求められています。

 

ソフトウェアジョブズの案件を見ると、月収にして「30万~50万」の案件も多いです。

未経験者でもIT系職種で転職しやすい、製品の開発に必要不可欠な「テストエンジニア」を目指してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事
転職エージェントの利用の流れ・リスク回避方法を解説【実体験】
転職エージェントの利用の流れとリスク回避方法を解説【実体験】

  お悩み相談知り合いが転職エージェントを使って転職したって聞いたけど、どんなサービスなんだろう? 利用方法や注意点を知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 転職活動で ...

続きを見る

人気記事 【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】

人気記事 書類選考に通る転職サイト・転職エージェント活用方法【組合せあり】

-転職・就職, ITエンジニア
-,

© 2020 Kiberin Blog