転職・就職 ITエンジニア

派遣のメリットを活かせる人とは【正社員にしがみつく必要なし】

2020/07/03

派遣のメリットを活かせる人とは【正社員にしがみつく必要なし】

 

お悩み相談
正社員として働いているけど、もう少し自由に働ける派遣に転職しようかな。
でもやっぱり不安だな...。

 

こんにちは、キベリンブログです。

非正規という言葉でくくられる派遣社員になるのは、不安を感じますよね。

今回は、「派遣のメリットを活かせる人」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 派遣のメリットを活かせる人とは?【5つの特徴】

② 派遣の中で、ITエンジニアは未経験でも稼ぎやすい

③ 望む生き方に沿った働き方を、選んでいますか?

 

正社員・派遣社員のどちらの雇用形態でも、働いてきました。

経験から、派遣のメリットを活かせる人はどんな人なのか、語っていきます。

 

① 派遣のメリットを活かせる人とは?【5つの特徴】

① 派遣のメリットを活かせる人とは?【5つの特徴】

① 派遣のメリットを活かせる人とは?【5つの特徴】

 

派遣のメリットを活かせる人の特徴は、以下のとおりです。

【派遣のメリットを活かせる人の特徴 5選】

1. 時間を最優先にしたい

2. ひとつの場所に縛られたくない

3. 周りに合わせるのは疲れる

4. 世間体は気にならない

5. 今後の働き方を変えていきたい

 

5つの特徴を、順番に説明していきますね。

 

1. 時間を最優先にしたい

正社員でいると、どうしても拘束される時間は長くなります。

働き方改革で「ノー残業デー」が設定されるなど、以前よりは改善しています。

 

ですが、どうしても「残業ゼロ」にはなりません。

 

仕事が終わっていても、周りが仕事をしていると「帰りづらい....」とかってありますよね。

 

その一方で、派遣は基本的に定時で帰れます。

派遣先の会社は、コストを下げるために派遣を使っており、なるべく残業代も発生させたくありません。

 

コスト削減の考えからも、派遣は定時で帰れますし、休日出勤も基本的にありません。

現場には「派遣を遅くまで残すのもなぁ...」という空気もあるので、派遣は遠慮なく帰れます。

 

2. ひとつの場所に縛られたくない

正社員は希望の業務内容を選びにくいので、どうしても環境が限られます。

一方の派遣社員は、長期の前提でも3か月の契約を結ぶことが一般的です。

 

契約更新を望めば、その後も3か月の契約を繰り返していきます。

 

しかし、他の環境を経験したいと思ったら、3か月のタイミングで辞めてすぐに他の環境へ移れます。

 

ひとつの場所に縛られず、いろんな環境を経験したいなら、どんどん環境を変えられます。

ITエンジニアなど技術のトレンドが移り変わる業界は、環境を変えていく方が早いスキルアップを望めます。

 

「辞めやすい」というのは、メリットになる考え方ですね。

 

3. 周りに合わせるのは疲れる

正社員だと、会社内のイベントや飲み会の運営など、面倒な雑務を任されることも多いです。

周囲の空気を読んだり、顔色を伺ったりしなければならないですよね。

 

派遣社員なら、そのようなことに無駄な気をつかう必要はありません。

行きたくなければ周りに合わせて行く必要はないので、余計なところで疲れずに済みます。

 

4. 世間体は気にならない

日本の社会では、「正規」「非正規」という言葉で雇用形態を分けています。

非正規と呼ばれる派遣社員は、正社員よりも見下されている印象を持つ人も多いでしょう。

 

しかし、世間体が気にならない人なら、そんなことは問題ではないですよね。

自分には何が大切で、どう生きたいのかを重視している人なら、派遣のメリットを十分に活かせます。

 

5. 今後の働き方を変えていきたい

2020年4月から「同一労働・同一賃金」の法律が大企業で施行され、2021年4月からは中小企業でも施行されます。

この法律は、「正社員と派遣社員の待遇格差」をなくす考え方です。

 

つまり、これまで正社員が受けてきたメリットは、どんどん減っていく流れが予想されますよね。

 

雇用形態で分けて自由度と安定度を見てみると、次のように考えられます。

【雇用形態別での自由度と安定度】

・正社員 【自由度:小、安定度:大】

・派遣社員 【自由度:中、安定度:中】

・フリーランス 【自由度:大、安定度:小】

 

上記3つの中で、派遣社員は「自由度」と「安定度」のバランスが取れています。

 

正社員から自由度の高い働き方に変えたいなら、いきなりフリーランスになる前に、リスクの低い派遣社員から経験しましょう。

派遣を経験した後でフリーランスへステップアップすると、自由度の高い働き方へのキャリアが目指しやすいはずです。

 

※【補足】正社員・派遣ITエンジニアの比較の詳細は、「正社員・派遣ITエンジニアの働き方を比較」で解説しています。

関連記事
正社員・派遣ITエンジニアの働き方を比較【選び方を解説】
正社員・派遣ITエンジニアの働き方を比較【選び方を解説】

  お悩み相談ITエンジニアに転職したいけど、正社員と派遣のどちらが良いのかな? それぞれのメリットやデメリットを知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 「手に職」と ...

続きを見る

② 派遣の中で、ITエンジニアは未経験でも稼ぎやすい

② 派遣の中で、ITエンジニアは未経験でも稼ぎやすい

② 派遣の中で、ITエンジニアは未経験でも稼ぎやすい

 

派遣の中でも、ITエンジニアは需要が大きいので、他の職種に比べて稼ぎやすいです。

未経験でも受け入れている案件も多いので、派遣エンジニアからキャリアをスタートできます。

 

エンジニアの仕事の場合は、長い間ひとつの現場に留まっていると、スキルがマンネリ化するケースが多いです。

様々な環境に移りながら多くの現場を経験すると、短期間で効率的にスキルアップを図れるんですよね。

 

「手に職をつけたい」という思いがあり、未経験でもITエンジニアに興味があるなら、派遣エンジニアならスタートしやすいです。

 

※【補足】ITエンジニア向けの派遣会社は、「エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社 4選【未経験可】」で解説しています。

関連記事
エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】
エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】

  お悩み相談ITエンジニアの求人に強い派遣会社ってどこだろう? 登録におすすめの派遣会社を知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 手に職がつくITエンジニアは、高単 ...

続きを見る

③ 望む生き方に沿った働き方を、選んでいますか?

③ 望む生き方に沿った働き方を、選んでいますか?

③ 望む生き方に沿った働き方を、選んでいますか?

 

本記事では、「派遣のメリットを活かせる人」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【派遣のメリットを活かせる人の特徴 5選】

1. 時間を最優先にしたい

2. ひとつの場所に縛られたくない

3. 周りに合わせるのは疲れる

4. 世間体は気にならない

5. 今後の働き方を変えていきたい

 

私は、正社員から派遣を選びました。

この選択に後悔はないです。

 

自分がしたい生き方を考えたとき、派遣の働き方の方が合っていると感じたからですね。

 

働き方を変えたい思いがあって、派遣のメリットを活かせる特徴に当てはまるなら、派遣で働く道も考えてみてください。

 

関連記事
エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】
エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】

  お悩み相談ITエンジニアの求人に強い派遣会社ってどこだろう? 登録におすすめの派遣会社を知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 手に職がつくITエンジニアは、高単 ...

続きを見る

人気記事 未経験で転職しやすいIT系職種テストエンジニアとは【≠テスター】

人気記事 IT系転職エージェント3選【手に職がつくキャリアの選び方】

-転職・就職, ITエンジニア
-,

© 2020 Kiberin Blog