海外転職・移住 ブルガリア移住

【ブルガリア】両替する3つの方法【お得さはクレカ+キャッシング】

【ブルガリア】両替する3つの方法【お得さはクレカ+キャッシング】

 

お悩み相談
ブルガリアの通貨って、何が使われてるの?
お得に両替する方法が知りたいな。

 

こんにちは、キベリンブログです。

ブルガリアの通貨レフ(Lv)は知られていないし、どこで両替すればいいのか悩みますよね。

今回は、「ブルガリアレフに両替する3つの方法と、お得な払い方」について紹介します。

 

【本記事の内容】

① ブルガリアレフに両替する、3つの方法【お得さ比較】

② 海外では、クレカ払い+少額キャッシングがお得で安心【ブルガリアはタッチ決済】

③ まとめ:両替よりも、クレカ払いと必要に応じたキャッシングがおすすめ

 

ブルガリアでの生活経験から、両替方法をまとめました。

両替と比べた、お得な払い方も紹介していきますね。

 

① ブルガリアレフに両替する、3つの方法【お得さ比較】

① ブルガリアレフに両替する、3つの方法【お得さ比較】

① ブルガリアレフに両替する、3つの方法【お得さ比較】

 

ブルガリアの通貨「レフ(複数形はレヴァと呼ばれる)」は、ブルガリアでしか使われていません。

そんなマイナー通貨であるブルガリアレフに両替する方法を、3つにわけて紹介していきます。

 

【ブルガリアの通貨レフ(Lv)に両替する方法】

❶ ブルガリアに行く前に、両替する【レート:悪】

❷ ブルガリアに行ってから、両替する【レート:良】

❸ ブルガリアに行ってから、キャッシングする【レート:一番お得】

 

順番に見ていきますね。

 

❶ ブルガリアに行く前に、両替する【レート:悪】

1つ目は、ブルガリアに行く前に両替する方法です。

事前に現地のお金を準備できたら安心ですよね。

 

ですが、両替レート(為替レート)は3つの方法のうち、最も悪いです。

そもそも、ブルガリア本国以外で両替できる国はそれほどありません。

 

ブルガリアから遠いほど取扱いはなくなり、日本で両替できるところは限られます。

隣国なら人の出入りも多いので、その隣国の通貨からブルガリアレフに両替できることが多いです。

 

【ブルガリアの隣国(5か国)】

・トルコ

・ギリシャ

・ルーマニア

・セルビア

・北マケドニア

 

例えば、トルコのイスタンブールのバスターミナルにある両替所では、実際にブルガリアレフを取り扱っていました。

空路だと難しいですが、陸路でバスや鉄道でブルガリアに入国する場合は、少額だけ隣の国で事前に両替しておくのも良いかもしれません。

 

❷ ブルガリアに行ってから、両替する【レート:良】

2つ目は、ブルガリアで両替する方法ですね。

他の国で両替するよりも、両替レートは良くなります。

 

レートは場所によって変わりますが、良い順に並べると「街中の両替所 > 銀行 > 空港」の傾向があります。

ただし、日本円を受け付けているところは限られており、両替できたとしても日本円のレートは良くありません。

 

それを考えると通用度の高いユーロや米ドルを準備しなければならず、2回分の両替コストが必要です。

余った通貨を両替するときは良いのですが、それ以外だと手間もかかりますね。

 

❸ ブルガリアに行ってから、キャッシングする【レート:一番お得】

3つ目は、ブルガリアでATMからクレジットカードを使って、ブルガリアレフを直接引き出す方法ですね。

最もお得でラクなのが、このクレカでキャッシングする方法です。

 

なぜなら、両替レートは「国際ブランド(VISAやMastercardなど)」で一律に決まっていて、レートの良し悪しで悩む必要もないからですね。

でも「キャッシングって、利息がかかるから不安...。」と思うこともあるかもしれません。

 

年率は18%で高く見えますが、翌月の引き落としですぐ返済されるので、「1.5%(18% ÷ 365日 × 借入日数の30日分)」ほどになります。

1万円分をキャッシングした場合だと、147円ほどですね。

 

実際に両替する手数料と比べても、安く済みます。

ATMはどんな小さな町でもあるので、両替所を探すより簡単に見つけられるのもラクですね。

 

② 海外では、クレカ払い+少額キャッシングがお得で安心【ブルガリアはタッチ決済】

② 海外では、クレカ払い+少額キャッシングがお得で安心【ブルガリアはタッチ決済】

② 海外では、クレカ払い+少額キャッシングがお得で安心【ブルガリアはタッチ決済】

 

ブルガリアに限らず、海外で買い物などの支払いを現金払いだけにするのは、あまりおすすめできません。

なぜなら、多額の現金を持ち歩くのは、セキュリティ面で不安があるからです。

 

現金を盗まれた場合、まず返ってこない

現金を盗まれて、失くしてしまった話は海外ではありがちな内容です。

幸いにも私は盗まれたことはないのですが、被害に遭った話はよく耳に入ってきました。

 

でも、そんなお金が戻ってきた話は、なかなか聞きません。

警察に行っても形式的な処理だけで、よくわからない外国人はきちんと対応してもらえなかったりします。

 

クレジットカードは盗まれても、損失は防げる

「クレカは情報が漏れそうだし、持ち歩くのはちょっと心配...。」と思うかもしれません。

でも、安全性は現金よりも良いんですよね。

 

なぜなら、カードは盗まれても、カード会社に連絡して止めれば損失は防げるからです。

不正に使われた場合でも、その分は補償されます。

 

ブルガリアは、クレカのタッチ決済が日本より普及している

ブルガリアでは、「クレジットカードのタッチ決済」が日本よりも一般的に普及しています。

端末にカードをかざすだけで、簡単に支払いが終了します。

 

サインや暗証番号の入力もいらないので、とにかくスムーズなんですよね。

細かい硬貨をサイフから探して、まごつくこともありません。

 

「クレカ払い+少額キャッシング」を基本にすると、お得で安心

とはいえ、市場などカードが使えない場所もあるので、現金は必要ですよね。

でも繰り返しですが、多額の現金を持ち歩くのは、セキュリティ面からおすすめできません。

 

そのため、私は支払いの方法とお金の持ち方は、以下のようにしています。

 

【海外での支払いと、お金の持ち方】

・クレジットカードが使える場所では、カードで払う

・現地通貨は必要に応じて都度キャッシングし、1万円分ほどを持っておく

 

「基本はクレカ払い+少額キャッシング」という組み合わせですね。

クレカで払うと、両替した場合のレートよりも「お得」になります。

 

【クレジットカードで支払ったときのレート】

・「国際ブランドごとの基準為替レート × 手数料1.63%(VISAとMastercardの場合)」で日本円に換算

※国際ブランドとは、VISAやMastercardなど世界中で使えるクレカのブランドのこと

 

VISAとMastercardは、他のブランドと比べて世界でも圧倒的に使えます。

紛失に備えて、その場で困らないために予備のカードを3枚ほど持っておくと安心ですね。

 

【海外で使うためのおすすめクレジットカード 3選(※年会費は永年無料)】

楽天カード : 楽天経済圏の活用で節約効果の大きい定番カード。国際ブランドが異なる2枚目のカードも作れて、ポイント特典がある

エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険の「自動付帯」を備えた、数少ないカード

三井住友カード(ナンバーレス) : カード番号が券面になく、盗み見防止で悪用されない新しいタイプのカード

 

※海外向けのクレジットカードの必要な条件については、「【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選」で解説しています。

 

③ まとめ:両替よりも、クレカ払いと必要に応じたキャッシングがおすすめ

③ まとめ:両替よりも、クレカ払いと必要に応じたキャッシングがおすすめ

③ まとめ:両替よりも、クレカ払いと必要に応じたキャッシングがおすすめ

 

本記事では、「ブルガリアレフに両替する3つの方法と、お得な払い方」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【ブルガリアの通貨レフ(Lv)に両替する方法】

❶ ブルガリアに行く前に、両替する【レート:悪】

❷ ブルガリアに行ってから、両替する【レート:良】

❸ ブルガリアに行ってから、キャッシングする【レート:一番お得】

 

【海外での支払いと、お金の持ち方のポイント】

・「クレカ払い+少額キャッシング」を基本にすると、お得で安心

・現金を盗まれた場合、まず返ってこない

・クレジットカードは盗まれても、損失は防げる

・ブルガリアは、クレカのタッチ決済が日本より普及している

 

ブルガリアレフは、他の国では使われておらず、ブルガリア以外の国での両替はかなり限られます。

レートを考えて両替するなら、ブルガリアへ行ってから両替した方が良いですね。

 

最もお得になるのは、「クレジットカードを使ったATMでのキャッシング」です。

すぐに現地通貨を引き出せるし、ATMはどの町にもあるので探す手間もかかりません。

 

多額の現金を持ち歩くのは危険なので、「クレカ払い+少額キャッシング」がおすすめです。

ブルガリアはクレカのタッチ決済が一般的で支払いは簡単なので、便利でお得に活用できますよ。

 

【海外で使うためのおすすめクレジットカード 3選(※年会費は永年無料)】

楽天カード : 楽天経済圏の活用で節約効果の大きい定番カード。国際ブランドが異なる2枚目のカードも作れて、ポイント特典がある

エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険の「自動付帯」を備えた、数少ないカード

三井住友カード(ナンバーレス) : カード番号が券面になく、盗み見防止で悪用されない新しいタイプのカード

 

 

関連記事
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選

  お悩み相談海外移住前にはどんなクレジットカードを準備しておけばいいかな? ポイントや注意点があれば知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住するなら、便利なク ...

続きを見る

関連記事
【海外移住】ブルガリアの物価は安い?生活情報を公開【実体験】
【海外移住】ブルガリアの物価は安い?生活情報を公開【実体験】

  お悩み相談ヨーロッパに海外移住したいけど、北欧とか物価が高すぎてムリだよね...。 どこか物価の安い国ってないのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 ヨーロッパは街並み ...

続きを見る

関連記事
海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブル【原因と対策】
海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブル【原因と対策】

  お悩み相談海外でクレカを使うとき、起こりやすいトラブルって何だろう? 事前に対策方法とか知っておきたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 慣れない海外でクレジットカード ...

続きを見る

 

-海外転職・移住, ブルガリア移住
-,

© 2020 Kiberin Blog