生活ハック 賃貸契約・退去

【テンプレ】内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方【依頼不要】

【テンプレ】内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方【依頼不要】

 

お悩み相談
敷金を取り返すために内容証明郵便を送りたいけど、書き方が分からないよ...。

 

こんにちは、キベリンブログです。

内容証明郵便は文字数や使える文字が決まっていたりするので、難しいですよね。

今回は、「内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方とテンプレート・文例」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 敷金返還請求の内容証明郵便は、「e内容証明」で送ろう【安くて早くて簡単】

② 内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方とテンプレート・文例【ひとりで書ける】

③ まとめ:内容証明郵便は、テンプレを使えば難しくない【依頼不要】

 

クリーニング費用を不当に請求されて敷金を返してもらえず、内容証明郵便を送りました。

実際に送った具体例と合わせて、すぐに使えるテンプレを紹介していきます。

 

※【補足】「内容証明郵便」と「e内容証明」の概要および詳細は、「敷金を取り返す内容証明郵便と送り方【e内容証明で簡単】」をご覧ください。

関連記事
【経験談】敷金を取り返す内容証明郵便と送り方【e内容証明で簡単】
【経験談】敷金を取り返す内容証明郵便と送り方【e内容証明で簡単】

  お悩み相談管理会社がぼったくりの退去費用を請求してきて、敷金が返ってこない...。 泣き寝入りはしたくないけど、返してもらうにはどうすればいいんだろう?   こんにちは、キベリ ...

続きを見る

① 敷金返還請求の内容証明郵便は、「e内容証明」で送ろう【安くて早くて簡単】

① 敷金返還請求の内容証明郵便は、「e内容証明」で送ろう【安くて早くて簡単】

① 敷金返還請求の内容証明郵便は、「e内容証明」で送ろう【安くて早くて簡単】

 

内容証明郵便を送るには、以下の2つの方法があります。

 

【内容証明郵便を送る方法】

・e内容証明(電子内容証明サービス)で送る

・郵便局の窓口から送る

 

圧倒的に「e内容証明」の方が簡単なので、e内容証明で送るのがおすすめです。

なぜなら、以下のメリットがあるからですね。

 

【e内容証明のメリット】

・郵便局に行く必要がない(オンラインで24時間受付可能)

・字数や行数の制限や文字のルールを気にする必要がない(ダウンロードした Word の雛形ファイルに書くだけ)

・料金が郵便局の窓口で送るより、多くのケースで安くなる(1,220円 + 配達証明320円)

 

本記事では、e内容証明で送る書き方と文例を紹介していきます。

ただし、e内容証明を使うには「Microsoft Word」で文書を作成する必要があるので、その点は注意してくださいね。

 

※e内容証明に関する詳細は、「敷金を取り返す内容証明郵便と送り方【e内容証明で簡単】」で解説しています。

関連記事
【経験談】敷金を取り返す内容証明郵便と送り方【e内容証明で簡単】
【経験談】敷金を取り返す内容証明郵便と送り方【e内容証明で簡単】

  お悩み相談管理会社がぼったくりの退去費用を請求してきて、敷金が返ってこない...。 泣き寝入りはしたくないけど、返してもらうにはどうすればいいんだろう?   こんにちは、キベリ ...

続きを見る

② 内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方とテンプレート・文例【ひとりで書ける】

② 内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方とテンプレート・文例【ひとりで書ける】

② 内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方とテンプレート・文例【ひとりで書ける】

 

敷金返還請求での内容証明郵便の書き方ですが、特に決まった書式はありません。

ここで、内容証明郵便を送る目的を確認しておきましょう。

 

【内容証明郵便を送る目的】

・あなたの具体的な主張を、書面で相手に通知する

・相手がその内容を受け取ったことを、第三者にも証明できるようにする

 

上記の目的を踏まえた上で、内容証明郵便の書き方を紹介します。

テンプレートを使えばひとりで書けるし、行政書士などに依頼する必要もありません。

 

実際の具体的な文例を参考に、項目ごとに解説していきますね。

不要な項目は修正・削除するなど、あなたの状況に合わせて自由に変えてくださいね。

 

【敷金返還請求での内容証明郵便で書く項目とテンプレート・文例】

内容証明郵便(敷金返還請求)で書く項目とテンプレート・文例

内容証明郵便(敷金返還請求)で書く項目とテンプレート・文例

①:通知年月日

②:被通知人(管理会社 or 貸主)の住所・会社名・担当者名

③:通知人(あなた)の現在の住所・名前

④:タイトル(敷金返還請求通知書)

⑤:賃貸物件の住所・賃貸条件・解約日(退去日)

⑥:請求費用の内訳

⑦:請求を不当と判断する理由・根拠

⑧:返還先の銀行口座

⑨:訴訟手続きの対応

⑩:(※e内容証明なら「差出人」と「受取人」は設定すれば自動入力される)

 

①:通知年月日

内容証明郵便を差し出す年月日を記入します。

年の表記は、慣例的に「西暦」よりも「元号」が多いので、迷ったら「元号」で書きましょう。

 

②:被通知人(管理会社 or 貸主)の住所、会社名、担当者名

送り先(管理会社 or 貸主)の「住所」「会社名」「担当者名」を記入します。

 

【管理会社と貸主のどちらに送るの?】

内容証明郵便の送り先は、「敷金の精算と退去費用の請求をしてきた相手」に送ればOKです。

 

③:通知人(あなた)の現在の住所・名前

あなたの「現在の住所」「名前」を記入します。

ここに「退去した物件の住所」を書かないよう注意してくださいね。

 

④:タイトル(敷金返還請求通知書)

「敷金返還請求通知書」と記入すればOKです。

 

⑤:賃貸物件の住所・賃貸条件・解約日(退去日)

退去した賃貸物件の「住所」「賃貸条件」「解約日(退去日)」を記入します。

賃貸条件は、敷金や賃料、管理費などの金額の内訳でそれぞれ書いておくと、わかりやすいです。

 

解約日(退去日)も、合わせて書いておきましょう。

 

⑥:請求費用の内訳

請求された費用のうち、不当と判断する費用の内訳(クリーニング費用、クロス張替え費用など)を記入します。

 

⑦:請求を不当と判断する理由・根拠

請求を不当と判断する理由や根拠を記入します。

ただし、内容証明郵便は2枚になると値段が高くなります。

 

なるべく1枚分の文字数で済むよう、うまくまとめて書きましょう。

(e内容証明は1枚あたり「1,584文字」が目安)

 

⑧:返還先の銀行口座

敷金の返還を求める期日と、銀行口座を記入します。

返還先の銀行口座の情報は、以下の内容を書きましょう。

 

【書くべき銀行口座の情報】

・銀行名

・支店名

・口座種別(「普通」など)

・口座番号

・名義(名前)

 

⑨:訴訟手続きの対応

「期日までに敷金の返還が確認できないときは、訴訟の手続きに入る」ことを書いておくと、本気度が伝わります。

 

⑩:(※e内容証明なら「差出人」と「受取人」は自動入力の指定可能)

e内容証明なら、オンラインでの送信時に「差出人」と「受取人」の住所・氏名を自動挿入するか設定できます。

なので、Word ファイルには記入する必要はありません。

 

※【補足】内容証明郵便を送っても誠実な対応がなければ、少額訴訟の段階です。

手続きなどの詳細は、「【弁護士不要】少額訴訟で敷金を取り戻す!やり方解説【1日で終了】」で解説しています。

関連記事
【弁護士不要】少額訴訟で敷金を取り戻す!やり方解説【1日で終了】
【弁護士不要】少額訴訟で敷金を取り戻す!やり方解説【1日で終了】

  お悩み相談管理会社が退去後にクリーニング代を不当に請求してきて、敷金を返してもらえない...。 何かいい方法はないのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 賃貸の管理会社 ...

続きを見る

③ まとめ:内容証明郵便は、テンプレを使えば難しくない【依頼不要】

③ まとめ:内容証明郵便は、テンプレを使えば難しくない【依頼不要】

③ まとめ:内容証明郵便は、テンプレを使えば難しくない【依頼不要】

 

本記事では、「内容証明郵便(敷金返還請求)の書き方とテンプレート・文例」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【e内容証明のメリット】

・郵便局に行く必要がない(オンラインで24時間受付可能)

・字数や行数の制限や文字のルールを気にする必要がない(ダウンロードした Word の雛形ファイルに書くだけ)

・料金が郵便局の窓口で送るより、多くのケースで安くなる(1,220円 + 配達証明320円)

 

【敷金返還請求での内容証明郵便で書く項目とテンプレート】

①:通知年月日

②:被通知人(管理会社 or 貸主)の住所・会社名・担当者名

③:通知人(あなた)の現在の住所・名前

④:タイトル(敷金返還請求通知書)

⑤:賃貸物件の住所・賃貸条件・解約日(退去日)

⑥:請求費用の内訳

⑦:請求を不当と判断する理由・根拠

⑧:返還先の銀行口座

⑨:訴訟手続きの対応

⑩:(※e内容証明なら「差出人」と「受取人」は自動入力の指定可能)

 

内容証明郵便というと難しいイメージがあるので、「行政書士とかに依頼しなきゃいけないの?」とか思いますよね。

でも、e内容証明なら字数や行数などのルールを気にする必要はなく、ひとりでも書けます。

 

敷金返還請求の場合は、書くべき項目も限られています。

本記事のテンプレートと文例が参考になれば、幸いです。

 

関連記事
【失業保険】求職活動実績を1日で2回作るには?当日の作り方を解説
【失業保険】求職活動実績を1日で2回作るには?当日の作り方を解説

  お悩み相談明日が失業認定日だったこと忘れてた! 求職活動実績が2回ないと失業保険がもらえないよ...どうしよう!?   こんにちは、キベリンブログです。 認定日を忘れていて、求 ...

続きを見る

人気記事 転職エージェントの利用の流れとリスク回避方法を解説【実体験】

人気記事 エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】

-生活ハック, 賃貸契約・退去

© 2020 Kiberin Blog