賃貸契約・退去 生活ハック

【引越し準備】やることリスト9選!【手続き・荷作り・退去対策】

2022/03/11

【引越し準備】やることリスト9選!【手続き・荷作り・退去対策】

 

お悩み相談
引越し前って、やること多くて大変...。
やるべきリストとかないかな??

 

こんにちは、キベリンブログです。

引越しは手続きとかたくさんあって、漏れを防ぐリストは必要ですよね。

今回は、「引越し前の準備でやることリスト」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 引越し前の準備でやることリスト9選【手続き・荷作り・退去対策】

② まとめ:忙しくて余裕がないときほど、お得で効率的な引越しを目指そう

 

海外移住も含めて、8回ほど引越しをしてきました。

経験から、やるべきリストを紹介しますね。

 

① 引越し前の準備でやることリスト9選【手続き・荷作り・退去対策】

① 引越し前の準備でやることリスト9選【手続き・荷作り・退去対策】

① 引越し前の準備でやることリスト9選【手続き・荷作り・退去対策】

 

引越しの準備はやることが多くて、抜けや漏れが発生しやすいですよね。

リストを作ってチェックしておくと安心です。

 

ここでは、忘れると致命的な「やることリスト 9選」を紹介していきます。

 

【引越し準備でやることリスト 9選】

❶ 管理会社に解約通知書を送る

❷ 引越し業者の見積もりを取る

❸ 粗大ゴミの収集依頼をする

❹ 電気・ガス・水道の停止・開始手続きをする

❺ 荷造りをする

❻ 役所に転出届を提出する

❼ 郵便局に転居届(e転居)を申し込む

❽ 銀行・クレカ・利用サービスなどの住所変更をする

❾ 退去前の掃除をする

 

1つずつ説明していきますね。

 

❶ 管理会社に解約通知書を送る

引越しする日が決まったら、まずは部屋の管理会社に電話やメールなどで連絡します。

多くの契約は「1か月前まで」としているので、それまでには伝えましょう。

 

管理会社は解約通知書を用意しているので、郵送してくれるはずです。(契約時の書類一式に入っている場合もあります)

届いた解約通知書に、退去日など必要事項を記入して返送しましょう。

 

なお、管理会社が作る解約通知書には、「罠」が仕掛けられていたりします。

必ず書かれている内容を確認してから、返送するようにしてくださいね。

 

※罠に関する詳しい内容は、「【賃貸】損しない解約通知書の送り方と対処法【知らないと騙される】」で解説しています。

 

❷ 引越し業者の見積もりを取る

ひとり暮らしで荷物が少なければ、自力での引越しも可能です。

レンタカーや知人から車を借りられるなら、業者に頼むよりも安く引越しできます。

 

とはいえ、荷物が多かったり、引越し先が遠方だったりすると大変ですよね。

引越し業者選びには、一括で見積もりが取れるサイトを利用しましょう。

 

なるべく1か月前には確認しておいてくださいね。

 

【引越し見積もり比較サイト(※無料)】

DOOR引越し見積もり : 最大60%安くなり、引越し見積もりを一括依頼できる

引越し侍(見積もり比較) : 最大50%安くなり、1分ほどで見積もりの比較が可能

 

❸ 粗大ゴミの収集依頼をする

粗大ゴミは、「事前申し込み制」です。

急には捨てられないので、1か月くらい前から準備しておくと安心ですね。

 

収集依頼は自治体に行いますが、最近はネットで対応しています。

粗大ゴミは有料で、申し込み時に「粗大ゴミ処理券」などの購入を案内されるはずです。

 

まだ使えそうな家具や家電なら、有料で捨てるよりも、「出張買取」がおすすめです。

捨てる手間が省ける上に、お金にもなるのでお得ですよね。

 

【出張買取サービス】

買取屋さんグループ : 最短だと「即日30分」で出張可能

買取センター : Amazonアカウントが使えるので、簡単に利用できる

 

❹ 電気・ガス・水道の停止・開始手続きをする

電気、ガス、水道などライフラインは、引越しで「停止・開始」を同時にできることが多いです。

ネットで手続きできるので、引越しが決まったら早めにやっておくと安心ですよ。

 

ただライフラインの手続きは、わりとギリギリ(3日前とか)でも受け付けてくれますね。

 

❺ 荷造りをする

荷作りは、思った以上に時間がかかります。

なるべく早めの準備が安心ですが、遅くとも1週間前から始めましょう。

 

荷作りの順番は、「使う予定のないもの」→「使う可能性があるもの」→「前日 or 当日まで使うもの」の順で、ダンボールなどに詰めていきます。

事前に断捨離して物を減らしておくと、荷作りは圧倒的にラクになるので、おすすめですね。

 

❻ 役所に転出届を提出する

別の市区町村に引越しする場合は、役所に転出届をしましょう。

提出する期間は、引越しの「14日前から当日まで」と決められています。

 

マイナンバーカードと対応スマホがあれば、オンラインで転出届の手続きができる市区町村も多いです。

例えば、「横浜市」ではオンラインで手続きが可能で、手続き方法もサイトで公開されています。

 

あなたの市区町村のサイトでも確認してみてくださいね。

 

【同じ市区町村で引越しする場合について】

同じ市区町村の中で引越しする場合は、「転出届の提出は不要」です。

その代わり、引越しした後に「転居届」の提出が必要なので、注意してくださいね。

 

❼ 郵便局に転居届(e転居)を申し込む

郵便局に転居届を申し込んでおくと、1年間は新しい住所に郵便物を無料で転送してくれます。

ネットから簡単に申し込み(e転居)できます。

 

申し込んでからシステムに反映されるまで時間がかかるので、早めの申し込みが安心ですね。

遅くとも1週間前までには申し込んでおきましょう。

 

❽ 銀行・クレカ・利用サービスなどの住所変更をする

利用しているサービスはたくさんありますが、重要なのは「銀行」「クレジットカード」ですね。

ネットで対応しているところが多いので、住所変更しておきましょう。

 

他にもサブスクなどで住所を登録しているサービスがあれば、忘れずに変更してくださいね。

なお、一部の証券会社などは「新しい住所に変更した身分証」を求められることがあります。

 

その場合、引越し前は住所変更できないので、引越しした後に手続きしましょう。

 

❾ 退去前の掃除をする

部屋を退去する前に、借主としての清掃はやっておきましょう。

なぜなら、通常の清掃(拭き掃除や水回りなど)を行わなかったことによる汚れは、「借主の負担」になるからですね。

 

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」でも、定められているんですよね。

退去費用でクリーニング代を余計に請求されないためにも、最後は徹底的に掃除しておくと安心ですよ。

 

※清掃に関する詳しい内容は、「【賃貸】善管注意義務違反に注意!退去費用で損しない方法【具体例】」をご覧ください。

 

② まとめ:忙しくて余裕がないときほど、お得で効率的な引越しを目指そう

② まとめ:忙しくて余裕がないときほど、お得で効率的な引越しを目指そう

② まとめ:忙しくて余裕がないときほど、お得で効率的な引越しを目指そう

 

本記事では、「引越し前の準備でやることリスト」を紹介しました。

改めてリストをまとめます。

 

【引越し準備でやることリスト 9選】

❶ 管理会社に解約通知書を送る

❷ 引越し業者の見積もりを取る

❸ 粗大ゴミの収集依頼をする

❹ 電気・ガス・水道の停止・開始手続きをする

❺ 荷造りをする

❻ 役所に転出届を提出する

❼ 郵便局に転居届(e転居)を申し込む

❽ 銀行・クレカ・利用サービスなどの住所変更をする

❾ 退去前の掃除をする

 

引越しの準備は1~2か月とか時間に余裕があるほど、計画的に落ち着いて進められます。

不用品の選別なども、じっくりできますよね。

 

とはいえ、急な引越しが決まることもあるはず。

忙しくてバタバタすると、抜けや漏れが起こりやすくなります。

 

引越し見積もりサイトや出張買取などを使いながら、お得で効率的な引越しができるよう進めていきましょう。

 

【引越し見積もり比較サイト(※無料)】

引越し侍(見積もり比較) : 最大50%安くなり、1分ほどで見積もりの比較が可能

DOOR引越し見積もり : 最大60%安くなり、引越し見積もりを一括依頼できる

 

【出張買取サービス】

買取屋さんグループ : 最短だと「即日30分」で出張可能

買取センター : Amazonアカウントが使えるので、簡単に利用できる

 

 

関連記事
【賃貸】損しない解約通知書の送り方と対処法【知らないと騙される】
【賃貸】損しない解約通知書の送り方と対処法【知らないと騙される】

  お悩み相談賃貸物件を解約するには、送られてきた解約通知書にサインして返送すればOKだよね?   こんにちは、キベリンブログです。 管理会社が送ってくる解約通知書には、罠がしかけ ...

続きを見る

関連記事
【賃貸】善管注意義務違反に注意!退去費用で損しない方法【具体例】
【賃貸】善管注意義務違反に注意!退去費用で損しない方法【具体例】

  お悩み相談契約書に書かれてる「善管注意義務違反は借主負担」って、意味がわからない...。 具体的にどんな内容なんだろう??   こんにちは、キベリンブログです。 賃貸で善管注意 ...

続きを見る

関連記事
【クリーニング特約】賃貸契約で退去時にぼられる理由と特約の交渉術
【クリーニング特約】賃貸契約で退去時にぼられる理由と特約の交渉術

  お悩み相談賃貸物件の申し込みをして審査も通ったし、後は契約するだけだ。 契約って慣れてないから、どんなことに注意しておけばいいんだろう??   こんにちは、キベリンブログです。 ...

続きを見る

 

-賃貸契約・退去, 生活ハック
-

© 2020 Kiberin Blog