節約術 生活ハック

【ストレス軽減】セルフカットは人生で有益なスキル【メリット3選】

2021/07/11

【ストレスなし】セルフカットは人生で有益なスキル【メリット3選】

 

お悩み相談
美容院に行っても、思ったとおりの髪型にならないんだよね。
お金もかかるし、美容師さんと話すのもストレスなんだよなぁ...。

 

こんにちは、キベリンブログです。

美容院とかで髪を切りに行くことを、ストレスに感じていませんか?

今回は、「セルフカットは、節約以外にも活きる有益なスキル」というメリットを紹介します。

 

【本記事の内容】

① セルフカットのきっかけは、「髪を切りに行くこと」のストレス【思い通りにならない】

② セルフカットのスキルで得られる、メリット3選【節約・時間・海外移住】

③ 自分で髪を切るのに必要なもの【最低限はハサミと鏡】

④ まとめ:セルフカットは、節約以外でも人生で有益なスキルになる

 

自分で髪を切るようになって、15年以上になります。

経験から、節約だけではないメリットを語っていきますね。

 

① セルフカットのきっかけは、「髪を切りに行くこと」のストレス【思い通りにならない】

① セルフカットのきっかけは、「髪を切りに行くこと」のストレス【思い通りにならない】

① セルフカットのきっかけは、「髪を切りに行くこと」のストレス【思い通りにならない】

 

繰り返しですが、もう15年以上は自分で髪を切っています。

セルフカットのきっかけは、「髪を切りに行くことのストレス」でした。

 

セルフカットをするようになった理由

・美容院に行っても、自分が思ったとおりの髪型にならない

・髪を切りに行く予定を事前に立てるのが面倒

・美容師さんと話すのが疲れる

 

他にもあるのですが、おもに上記のような理由です。

要するに、「けっこうなストレスだな...。」と感じていたんですよね。

 

不安になるのは、1回目だけ

初めてセルフカットする前は、「ガタガタになったらどうしよう」と不安はありました。

でも、不安は本当に「1回目だけ」でしたね。

 

すきバサミをメインに使っていくと、目立つような失敗はありません。

2回目以降から不安はなくなり、「セルフカットはラクで良いな」と思えるようになりましたね。

 

慣れた今ではどんどん切っていけるし、かかる時間も短くなっています。

 

有名人も、セルフカットしている

男性だと俳優の「阿部寛」さん、女性ではタレントの「YOU」さんなど、有名な方もセルフカットしているそうです。

見た感じでは、セルフカットと分からないですよね。

 

全体の割合でも、「約2割がセルフカットしている」との調査結果(2019年)もあります。

意外に多くの人がセルフカットしている印象ですね。

 

② セルフカットのスキルで得られる、メリット3選【節約・時間・海外移住】

② セルフカットのスキルで得られる、メリット3選【節約・時間・海外移住】

② セルフカットのスキルで得られる、メリット3選【節約・時間・海外移住】

 

セルフカットを始めた理由はストレスからだったのですが、いろんなメリットがありました。

長年の経験から、メリット3選を紹介していきますね。

 

【セルフカットのメリット】

❶ お金の節約【1年で約21,600円(平均)】

❷ いつでも切れる【1時間もあればOK】

❸ 海外移住や引越しでも困らない【店探し不要】

 

❶ お金の節約【1年で21,600円(平均)】

今ではセルフカットは、わりと節約術として知られていますよね。

カットにかけるお金は人によって差はありますが、全国の平均を見てみましょう。

 

【カット料金と、行く回数の平均】

・カット料金の平均価格 : 3,600円(2020年)

・カットに行く回数(頻度) : 約2か月に1回(1年で6回)

・年間の費用(全国平均) : 3,600円 × 6回 = 21,600円

 

上記のとおり、平均でも1年で「21,600円」です。

「女性はもっと高い」とか「1,000円カットもある」といったこともありますよね。

 

とはいえ、平均でも年間の水道代に回せたり、家族など大切な人に食事をご馳走できたりします。

個人的には、もうお店とかに髪を切りに行くことはないと思うので、一生だと「100万円以上」にはなりそうです。

 

もちろん、ずっとセルフカットだけで済ませる必要もありません。

「年に2回は美容院に行って、後はセルフカットする」といったやり方もOKですよ。

 

何回かセルフカットに切り替えるだけでも、節約の効果はありますよね。

 

※節約の効果による生活費の実績は、「【月5万】2021年9月の生活費の実績【サイドFIRE生活】」をご覧ください。

関連記事
【月5万】2021年9月の生活費の実績【サイドFIRE生活】
【月5万】2021年9月の生活費の実績【サイドFIRE生活】

  お悩み相談節約してるつもりなんだけど、気がついたら使っちゃうんだよね...。   こんにちは、キベリンブログです。 経済的自由を目指すとき、まず考えるのは支出ですよね。 今回は ...

続きを見る

 

❷ いつでも切れる【1時間もあればOK】

美容院だと「店を事前に予約しなきゃ」とか「行く時間を含めたら半日がかり」など、時間と手間が必要ですよね。

セルフカットなら、家で時間を選ばずにできます。

 

最初はすこし時間が必要ですが、慣れた今は1時間もあれば、準備から片付けまで終わっていますね。

カット後の掃除も、散髪用のケープを使うと簡単です。

 

「後ろ髪は自分で切れるの?」と思うかもしれませんが、私は問題なく切っています。

家族とか手伝ってくれる人がいるなら、後ろ髪だけ切ってもらうのも良いですね。

 

❸ 海外移住や引越しでも困らない【店探し不要】

私は海外移住をしていたのですが、セルフカットのスキルはとても役立ちました。

文化や髪質の違う海外のお店で髪を切るのは、日本以上に失敗する可能性が高いからですね。

 

現地の知り合いは、一時帰国のときに切ったり、海外で日本人の美容師さんがいる店を選ぶなど、ちょっと大変そうでした。

海外の長期旅行者とかも、切らずに髪を伸ばしっぱなしにしてることが多いですよね。

 

日本でも、引っ越しとかで行きつけのお店に行けなくなったりすると、新たな店探しも面倒だったりします。

セルフカットだと、そういったことに悩む必要がないのはメリットですね。

 

③ 自分で髪を切るのに必要なもの【最低限はハサミと鏡】

③ 自分で髪を切るのに必要なもの【最低限はハサミと鏡】

③ 自分で髪を切るのに必要なもの【最低限はハサミと鏡】

 

ここで、セルフカットに必要なものを紹介しておきます。

【自分で髪を切るのに必要なもの】

・カット用のハサミ : すきバサミとカットバサミ

・鏡 : 三面鏡を使うとサイドから後ろまで見える

・散髪用ケープ : カット後の掃除がラクになる

・くし(コーム) : 持ち手がフィットするものが使いやすい

 

最低限で必要なのは「ハサミ」と「鏡」ですが、順番に説明していきますね。

 

カット用のハサミ

髪の量を減らす「すきバサミ」と、長さを調整する「カットバサミ」の2本あればOKです。

「GATSBY」のハサミを使っていますが、安さのわりに長年使えているので、元は十分に取れています。

 

 

三面鏡があると、サイドから後ろまで見やすいので便利です。

見にくい頭頂部まで確認できるので、安心してカットできますよ。

 

 

散髪用ケープ

ケープは無くてもできますが、あると片付けがラクですね。

ないときは新聞紙を敷いて、着なくなった服を着てカット後、そのまま服を捨てれば断捨離もできてオススメです。

 

 

くし(コーム)

くしは切った髪をはらうのに何度も使います。

持ち手の部分が長くて、フィットしやすいものを選びましょう。

 

 

 

④ まとめ:セルフカットは、節約以外でも人生で有益なスキルになる

④ まとめ:セルフカットは、節約以外でも人生で有益なスキルになる

④ まとめ:セルフカットは、節約以外でも人生で有益なスキルになる

 

本記事では、「セルフカットは、節約以外にも活きる有益なスキル」というメリットを紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【セルフカットのメリット】

❶ お金の節約【1年で約21,600円(平均)】

❷ いつでも切れる【1時間もあればOK】

❸ 海外移住や引越しでも困らない【店探し不要】

 

【自分で髪を切るのに必要なもの】

・カット用のハサミ : すきバサミとカットバサミ

・鏡 : 三面鏡を使うとサイドから後ろまで見える

・散髪用ケープ : カット後の掃除がラクになる

・くし(コーム) : 持ち手がフィットするものが使いやすい

 

セルフカットは、今は節約術としても知られています。

カットにかけるお金は人によって異なりますが、全国平均だと年間で「21,600円」ほどの節約になります。

 

ずっとセルフカットだけで済ませる必要もないし、「美容院とセルフカットを両方使う」といったやり方もOKです。

長年のセルフカット経験から感じているのは、節約以外の効果ですね。

 

何よりストレス軽減の効果が大きいし、海外にいても店探しとかで悩まなくて済みます。

セルフカットは一生使える有益なスキルになるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

関連記事
海外移住するのに最も簡単な方法とは?【海外転職・現地就職】
海外移住するのに最も簡単な方法とは?【海外転職・現地就職】

  お悩み相談日本の生活に疲れちゃったし、英語できないけど海外移住してみたいな...。 海外移住するのに一番簡単な方法って、やっぱり留学なのかな??   こんにちは、キベリンブログ ...

続きを見る

関連記事
【価値観】お金を使うところ、使わないところ【節約ストレスフリー】
【価値観】お金を使うところ、使わないところ【節約ストレスフリー】

  お悩み相談食費や光熱費とか節約術はたくさんあるけど、疲れるやり方ばかりなんだよね。 節約ってストレスなく続けられないのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 「節約術30 ...

続きを見る

関連記事
サイドFIREに踏み出せた理由【セミリタイア生活】
サイドFIREに踏み出せた理由【セミリタイア生活】

  お悩み相談FIRE とかセミリタイアっていうワードはよく聞くけど、やっぱり難しいよね..。 どうしたらできるんだろう??   こんにちは、キベリンブログです。 最近では「FIR ...

続きを見る

 

-節約術, 生活ハック
-

© 2020 Kiberin Blog