節約術 生活ハック

【節約術】ふるさと納税で、日用品を選ぶべき理由【おすすめ3選】

2022/01/14

【節約術】ふるさと納税で、日用品を選ぶべき理由【おすすめ3選】

 

お悩み相談
ふるさと納税の返礼品って、たくさんありすぎて選べない...。
どれを選んだらいいんだろう??

 

こんにちは、キベリンブログです。

ふるさと納税では返礼品がもらえますが、何を選ぶか迷いますよね。

今回は、「ふるさと納税で日用品を選ぶべき理由と、おすすめ3選」について紹介します。

 

【本記事の内容】

① ふるさと納税で日用品を選ぶべき理由とは【ムダなく、効率的な節約】

② 楽天ふるさと納税で選ぶ、日用品のおすすめ3選【寄付金額は約1万円】

③ まとめ:ふるさと納税で日用品を選べば、買う手間も省ける節約術になる

 

ふるさと納税は毎年できるので、かなり効果が大きい節約術になります。

経験から、ムダのない使い方を語っていきますね。

 

① ふるさと納税で日用品を選ぶべき理由とは【ムダなく、効率的な節約】

① ふるさと納税で日用品を選ぶべき理由とは【ムダなく、効率的な節約】

① ふるさと納税で日用品を選ぶべき理由とは【ムダなく、効率的な節約】

 

ふるさと納税をひとことでまとめると、「2,000円で返礼品がもらえる寄付制度」です。

寄付金額(2,000円を引いた額)は翌年の税金から控除されるので、返礼品に2,000円以上の価値があれば、お得というわけですね。

 

ふるさと納税の返礼品には、食材や衣料品、イベントのチケットなど、いろんなジャンルのものがたくさんあります。

普段は食べない高級なステーキや、贅沢できるホテル宿泊券を選ぶのも、楽しみ方のひとつですね。

 

でも、私はまず「日用品」から選んでいます。

その理由を紹介していきますね。

 

日用品を選ぶべき、3つの理由

・必ず買うものなので、確実に節約になる

・使用期限がないので、いつでも使える

・消耗品なので、たくさんあっても困らない

 

簡単に理由をまとめると、上記のとおりです。

例えば、ティッシュやトイレットペーパー、洗剤などの日用品ですね。

 

こういった日用品は、生活の中で必ず使うものです。

なかったら買うことになるので、返礼品で選べば「ムダがない」んですよね。

 

節約術としてもうまく使えるし、ストレスもありません。

賞味期限がある食材と違って、ストックできるのもメリットですね。

 

「還元率」を気にすると、必要のないものを選んでしまう

ふるさと納税では、返礼品の「還元率」が目安にされたりします。

還元率とは、「寄付金額に対する返礼品の価格」の指標で、「お得さ」を表しているとも言えます。

 

例えば「寄付金額:10,000円、返礼品の価格:5,000円」だとすると、還元率は「50%」です。

この還元率が高いほど、よりお得になると言われるわけですね。

 

普通に考えたら、「できるだけ還元率が高いものを選びたい!」と思いますよね。

でも、還元率に振り回されると、「必要でないもの」を選んでしまうことが多くなります。

 

節約の観点で見たら、なくても困らないモノの余計な支出は増やしたくないですよね。

還元率はあくまで参考程度にした方が、返礼品を選ぶのに失敗しにくいですよ。

 

② 楽天ふるさと納税で選ぶ、日用品のおすすめ3選【寄付金額は約1万円】

② 楽天ふるさと納税で選ぶ、日用品のおすすめ3選【寄付金額は約1万円】

② 楽天ふるさと納税で選ぶ、日用品のおすすめ3選【寄付金額は約1万円】

 

前のパートで「日用品を選ぶべき」と紹介しましたが、日用品もたくさんあって選びにくいですよね。

ここで、ふるさと納税の返礼品で「日用品のおすすめ3選」を紹介していきます。

 

寄付金額は約1万円のものをまとめたので、安めで選びやすいと思います。

例えば「年収400万円」なら、ふるさと納税の控除上限額は「42,000円」です。

 

寄付金額「1万円」のものを選んでも「32,000円分」も残っているので、かなり余裕もありますよね。

ふるさと納税サイトは、圧倒的なポイント還元がある「楽天ふるさと納税」がお得なので、楽天のサイトのリンクで紹介していきますね。

 

【楽天ふるさと納税の返礼品で、日用品のおすすめ3選】

ボックスティッシュ 60箱 : 寄付金額 12,000円(栃木県小山市)

トイレットペーパー 12ロールダブル × 8パック : 寄付金額 10,000円(兵庫県たつの市)

洗濯洗剤(トップ スーパーナノックス)約4kg : 寄付金額 12,000円(千葉県市原市)

 

❶ ボックスティッシュ 60箱 : 寄付金額 12,000円(栃木県小山市)

まずは、誰もが使う「ボックスティッシュ」です。

こういった日常的な消耗品を返礼品に選ぶと、ムダにならず効率的ですよね。

 

「1箱220組(440枚)入り × 60個」もあるので、当分はティッシュを買う必要はありません。

買い忘れたり、持ち帰る面倒とかもなくなりますね。

 

❷ トイレットペーパー 12ロールダブル × 8パック :寄付金額 10,000円(兵庫県たつの市)

2つ目は、「トイレットペーパー(ダブル)」です。

「12ロール × 8パック(96ロール)」なので、しばらくトイレットペーパーは不要ですね。

 

ただ8パックまとめて届くので、そのままだと最初は置き場所に困るかもしれません。

中身を出してロール毎に分ければ、うまくストックできると思います。

 

❸ 洗濯洗剤(トップ スーパーナノックス) : 寄付金額 12,000円(千葉県市原市)

3つ目は、「洗剤(衣料用の液体洗剤)」です。

合計で「約4kg(本体400g×2本 + つめかえ用 350g×9袋)」あるので、たくさん洗濯できますね。

 

液体のタイプなので、どんな洗濯機でも使いやすいはずです。

洗剤はそこまでかさばらないので、おすすめですね。

 

※ふるさと納税の始め方や詳しい手続き方法については、「ふるさと納税が絶大な節約方法である3つの理由【お得なやり方あり】」をご覧ください。

 

③ まとめ:ふるさと納税で日用品を選べば、買う手間も省ける節約術になる

③ まとめ:ふるさと納税で日用品を選べば、買う手間も省ける節約術になる

③ まとめ:ふるさと納税で日用品を選べば、買う手間も省ける節約術になる

 

本記事では、「ふるさと納税で日用品を選ぶべき理由と、おすすめ3選」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【ふるさと納税で日用品を選ぶべき、3つの理由】

・必ず買うものなので、確実に節約になる

・使用期限がないので、いつでも使える

・消耗品なので、たくさんあっても困らない

 

【楽天ふるさと納税の返礼品で、日用品のおすすめ3選】

ボックスティッシュ 60箱 : 寄付金額 12,000円(栃木県小山市)

トイレットペーパー 12ロールダブル × 8パック : 寄付金額 10,000円(兵庫県たつの市)

洗濯洗剤(トップ スーパーナノックス)約4kg : 寄付金額 12,000円(千葉県市原市)

 

ふるさと納税は、毎年繰り返しできる制度で、やればやるほどお得になります。

返礼品に日用品を選ぶと、買う手間も省けるし、ムダのない節約につながりますよね。

 

「日用品ばかり選んでもつまんない...。」と思ったら、一部だけでもOKです。

効率的な節約術になるので、うまく使ってみてくださいね。

 

 

関連記事
ふるさと納税でお得に節約できる3つの理由【やり方あり】
ふるさと納税が絶大な節約方法である3つの理由【お得なやり方あり】

  お悩み相談ふるさと納税はお得って聞くけど、なんか面倒でわかりにくいんだよね...。   こんにちは、キベリンブログです。 ふるさと納税の利用者は400万人を超えましたが、わかり ...

続きを見る

関連記事
【ストレスなし】セルフカットは人生で有益なスキル【メリット3選】
【ストレス軽減】セルフカットは人生で有益なスキル【メリット3選】

  お悩み相談美容院に行っても、思ったとおりの髪型にならないんだよね。 お金もかかるし、美容師さんと話すのもストレスなんだよなぁ...。   こんにちは、キベリンブログです。 美容 ...

続きを見る

関連記事
【節約】ふるさと納税で税金を安くする手続きが簡単に【オンライン】
【節約】ふるさと納税で税金を安くする手続きが簡単に【オンライン】

  お悩み相談ふるさと納税ってよく知らないし、何だか手続きとか面倒そう...。   こんにちは、キベリンブログです。 ふるさと納税は、手続きが面倒なイメージがありますよね。 今回は ...

続きを見る

 

-節約術, 生活ハック
-,

© 2020 Kiberin Blog