海外移住・手続き 海外転職・移住

【経験談】海外移住に失敗しにくい5つの特徴と理由【向いている人】

【経験談】海外移住に失敗しにくい5つの特徴と理由【向いている人】

 

お悩み相談
海外移住したいけど、失敗したくないな...。
どんな人が向いているのかな?

 

こんにちは、キベリンブログです。

海外移住は難しいと思うのは自然ですし、失敗したくないですよね。

今回は、「海外移住に失敗しにくい人の5つの特徴と理由」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 海外移住に失敗しにくい5つの特徴と理由【向いている人】

② 「海外移住 = 永住」と考える必要は、どこにもない【まず行動して判断する】

③ まとめ:今は住みたい国を選べる時代なので、海外移住へ動き出してみよう

 

海外転職でのマレーシア移住と、100か国ほどを旅行してきました。

経験から、海外移住に失敗しにくい人を語っていきますね。

 

① 海外移住に失敗しにくい5つの特徴と理由【向いている人】

① 海外移住に失敗しにくい5つの特徴と理由【向いている人】

① 海外移住に失敗しにくい5つの特徴と理由【向いている人】

 

実際に海外に住んだ経験から感じた、失敗しにくい人の特徴は以下のとおりです。

 

【海外移住に失敗しにくい人の特徴】

❶ 引きこもり気質の人

❷ 人と同じことが嫌いな人

❸ 食事にこだわらない人

❹ ひとりの時間を楽しめる人

❺ 主体的に行動する人

 

それぞれ理由と合わせて説明していきますね。

 

❶ 引きこもり気質の人

よく海外移住に向いている人として、「現地で友達を作れる人」とか紹介されたりしますよね。

でも好きでもないのに交流を図ろうとすると、言葉の問題もあったりして疲れます。

 

「友達がいなくても楽しめる」とか「特に困らない」といった人の方が、現地で交流がなくても、別につらくならないんですよね。

引きこもり気質の人なら、友達がいなくても大丈夫だし、人に依存しない過ごし方を知っています。

 

私も引きこもりで、海外移住時にプライベートで遊んだりする友人はいませんでした。

もともとそういう気質なので、寂しさから不安になることもないし、必要に迫られて失敗することもありません。

 

※引きこもりでも英語を話せるようになった方法は、「【独学の英語学習法】留学なしで海外転職できた引きこもり勉強方法」で紹介しています。

関連記事
【独学の英語学習法】留学なしで海外転職できた引きこもり勉強方法
【独学の英語学習法】留学なしで海外転職できた引きこもり勉強方法

  お悩み相談海外転職へ向けて英語を話せるようになりたいけど、独学でできる効果的な勉強方法を知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 「留学や英会話スクールに通うことなく ...

続きを見る

 

❷ 人と同じことが嫌いな人

海外に行くと、その国の人たちの中で生活することになります。

職場とか限定された環境にはいるかもしれませんが、日本人はほとんどいなくなります。

 

見た目だけでなく国民性などの気質とかも、まったく違う環境です。

つまり、マイノリティになるんですよね。

 

そういった環境では「人と同じことが嫌いな人」だと、苦にならずに過ごせます。

違うことを楽しめる人は、海外でも向いていますね。

 

❸ 食事にこだわらない人

「どうしても日本食じゃないとダメ」とか「決まったものしか食べない」など食のこだわりがあると厳しいですね。

国や地域によっては手に入らないし、あっても必要以上にお金がかかります。

 

100か国ほど実際に行った経験からも思いますが、日本の食事のレベルは海外よりも高いです。

それに慣れて海外でも同じこだわりを持つと、食事は毎日のことだし、海外生活を続けるのは苦しくなりますよね。

 

ちなみにマレーシアは日本食も簡単に手に入るのですが、私は2年ほどの移住中に日本食を一度も食べなくても大丈夫でした。

長期の海外旅行でも基本的にその国の食べ物を楽しみますが、別にマクドナルドとかファーストフードでも気にしないですね。

 

❹ ひとりの時間を楽しめる人

海外に出たら、身近な知り合いはいなくなります。

パートナーがいたとしても、仕事などで一緒に過ごせないときもありますよね。

 

遊びや趣味で人に依存してしまう人は、つらくなってきます。

そんな中でも「一人で外食できる」「一人旅が好き」といった人なら、海外でも寂しさを感じにくいですよね。

 

それに今はどこでもネットにつながるし、一人でもお金をかけずに楽しめる娯楽もたくさんあります。

「窓から違った風景が広がっているだけでもワクワクする」といった人なら、失敗しないはずです。

 

❺ 主体的に行動する人

海外では、予定通りいかないことが多いです。

電車は時間通り来ないし、手続きも何かと待たされたりします。

 

「まわりもじっとしているし、待ってればいいや」と動かずにいると、何もしてもらえません。

特にビザや役所での手続きを放っておくと、違法になってしまうことも有り得るんですよね。

 

私は税金がらみの問題で予定よりも待たされたので、こちらから動くと適切に対応してもらえました。

日常的に自分で考えて行動している人なら、急なトラブルにも対応できます。

 

② 「海外移住 = 永住」と考える必要は、どこにもない【まず行動して判断する】

② 「海外移住 = 永住」と考える必要は、どこにもない【まず行動して判断する】

② 「海外移住 = 永住」と考える必要は、どこにもない【まず行動して判断する】

 

いざ「海外移住するぞ!」と思うと、日本にも帰らず永住する勢いにもなりそうですよね。

でも、そこまで重く考えなくてOKです。

 

海外転職での移住なら、まずは1年で考えよう

私は現地の会社に海外転職して、海外に移住しました。

会社が就労ビザを取ってくれるので、圧倒的にビザの取得はラクだし、期限切れのときは更新も可能です。

 

ただ実際に行ってみないことには、仕事や生活がどうなるかは分からないですよね。

重く考えすぎると、行動できなくなります。

 

なので「とりあえず1年行ってみて、気に入れば移住を続けよう」といった感じで決めました。

結果として2年ほど住みましたが、思った以上に快適だったし、「経験は資産になる」ことを実感しています。

 

※海外転職する方法は、「海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】」をご覧ください。

関連記事
海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】
海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】

  お悩み相談海外転職したいけど、具体的にどういうステップで進めていけば良いのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 海外転職は以前よりも増えていますが、どう進めればいいのか ...

続きを見る

 

ビザなしでも、3か月は滞在できる国が多い

アジアは就労ビザをわりと簡単に出してくれるので、海外転職で移住しやすいです。

一方で欧米は「専門性のあるスキル」がないとビザを出してくれないので、ハードルが高くなります。

 

海外転職でのビザ取得が難しければ、ビザなしでも3か月は滞在できる国が多いです。

例えばヨーロッパのほとんどの国(シェンゲン領域国)はOKですし、アジアは台湾やマレーシア、香港などですね。

 

場所を選ばない仕事なら、3か月ほどの「お試し移住」も可能です。

家具つきのコンドミニアムやアパートもあるし、私はバッグ1つで海外移住しました。

 

今はフリーランスになり、場所に縛られることもなくなりました。

コロナの状況が落ち着いたら、いろんな国に少しずつ住んでみて、気に入った国を探そうと思っています。

 

③ まとめ:今は住みたい国を選べる時代なので、海外移住へ動き出してみよう

③ まとめ:今は住みたい国を選べる時代なので、海外移住へ動き出してみよう

③ まとめ:今は住みたい国を選べる時代なので、海外移住へ動き出してみよう

 

本記事では、「海外移住に失敗しにくい人の5つの特徴と理由」について、紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【海外移住に失敗しにくい人の特徴】

❶ 引きこもり気質の人

❷ 人と同じことが嫌いな人

❸ 食事にこだわらない人

❹ ひとりの時間を楽しめる人

❺ 主体的に行動する人

 

【海外移住のポイント】

・「海外移住 = 永住」などと重く考えなくてOK

・海外転職での移住なら、まずは1年で住み続けるか判断する

・ビザなしでも3か月滞在できる国が多いので、お試し移住して住みたい国を探せる

 

実際に海外移住して感じましたが、思っているより海外移住は簡単です。

言葉ができなくても、翻訳アプリとかもあるし問題なく生活できるんですよね。

 

今は、住みたい国を自由に選べる時代になってきています。

行動を開始するまでが、最も高いハードルです。

 

海外経験が資産になることは間違いありません。

ぜひ動き出してみてくださいね。

 

関連記事
海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】
海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】

  お悩み相談海外転職したいけど、具体的にどういうステップで進めていけば良いのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 海外転職は以前よりも増えていますが、どう進めればいいのか ...

続きを見る

人気記事 【海外転職】海外移住前にやることをリストで解説【手続き編】

人気記事 海外転職に強いおすすめ転職エージェント5選【経験者が語る】

-海外移住・手続き, 海外転職・移住
-

© 2020 Kiberin Blog