※当サイトで紹介する商品・サービス等は、プロモーションが含まれています。

海外転職・移住 英語

ビジネス英語で海外転職に役立った参考書3選【会話・メール・単語】

ビジネス英語で海外転職に役立った参考書3選【会話・メール・単語】

 

お悩み相談
海外転職へ向けてビジネス英語も学んでおきたいから、おすすめの参考書を知りたいな。

 

こんにちは、キベリンブログです。

ビジネス英語は難しいイメージがありますが、海外転職を目指すなら学んでおきたいですよね。

今回は、「ビジネス英語で海外転職に役立った参考書 3選」を紹介します。

 

【本記事の内容】

① ビジネス英語は、実は学びやすい【想定できる】

② ビジネス英語で海外転職に役立った参考書 3選【会話・メール・単語】

③ まとめ:自分のビジネスシーンを想定しながら、ビジネス英語を学ぼう

 

ITエンジニアとして海外転職しましたが、転職前に本記事で紹介する参考書を使いました。

TOEICにも向いている学習本なので、受験を考えている方も参考にしてみてくださいね。

 

① ビジネス英語は、実は学びやすい【想定できる】

① ビジネス英語は、実は学びやすい【想定できる】

① ビジネス英語は、実は学びやすい【想定できる】

 

参考書を紹介する前に、ちょっとだけ「ビジネス英語」について触れておきますね。

 

ビジネス英語と聞くと、「日常会話でもやっとなのに、ビジネス英語なんて無理...」と思うかもしれません。

でも実は、考え方によっては日常会話よりもビジネス英語は学びやすいんですよね。

 

なぜなら、トピックは限られているし、使うシーンも想定できるからです。

 

それぞれのビジネス領域での専門用語は異なるものの、基本的に使われる単語やフレーズは、使い回せます。

 

例えば日本語の場合でも、「ビジネス会話よりも、何を話していいか迷う日常会話の方が苦手...」と感じることはありませんか?

「固定フレーズや決まり文句を覚えれば良い」と、ビジネス英語を簡単にとらえてみましょう。

 

② ビジネス英語で海外転職に役立った参考書 3選【会話・メール・単語】

② ビジネス英語で海外転職に役立った参考書 3選【会話・メール・単語】

② ビジネス英語で海外転職に役立った参考書 3選【会話・メール・単語】

 

では、実際に使っていたビジネス英語向けの参考書を、3つ紹介していきます。

 

【ビジネス英語向け 参考書 3選】

 

1. 場面別ビジネス英会話 【会話】

 

場面別ビジネス英会話」のメリット

・「ビジネス場面実況中継」のパートは実況形式でイメージしやすいので、学習しやすい

・電話の対応やミーティングなどビジネスの定番シーンを網羅しており、フレーズを使い回せる

・音声はアメリカ英語とイギリス英語の発音が使われ、両方の発音に慣れることができる

 

ビジネスでよくあるシーンをテーマごとに分け、決まり表現を学びながら実況形式で学習していきます。

実際の現場に即しているので、フレーズはそのまま引用して使い回していました。

 

「ビジネス場面実況中継」のセリフは早くて、最初は聞き取るのに難しく感じます。

しかし、「オーバーラッピング」「シャドーイング」をしつこく繰り返せば、必ず話す力と聞く力がアップします。

 

・オーバーラッピング : スクリプトを見ながら、音声に合わせて口に出すこと

・シャドーイング : スクリプトを見ずに、音声の後から追いかけるように口に出すこと

 

ネイティブのような発音でスラスラ話せるようになりたい人にも、おすすめです。

 

2. 英文ビジネスEメール 実例・表現1200 【メール】

 

英文ビジネスEメール 実例・表現1200」のメリット

・よく使われる文例がパターンごとにまとまっているので、自分で書くときに探しやすい

・日本語特有の言い回しを英語に置き換えているので、表現が参考になる

・メールの「件名、書き出し、主文、結び」の実例に沿って解説しており、全体を引用しやすい

 

実用的なメール文例を集めており、「問い合わせ」「依頼」など具体例を掲載しています。

メール送信から、それに対する返信の例まで書かれているので、ひと通りの流れを学べます。

 

文章がワンパターンになってしまう悩みにも、言い回しをいくつか並べることで解消しています。

慣れないと分かりにくい「FYI」などの略語も紹介されているので、参考になる本です。

 

3. 英単語・熟語ダイアローグ 1800 【単語】

 

英単語・熟語ダイアローグ 1800」のメリット

・ダイアログ(会話)ベースでテーマごとにまとまっているので、単語が覚えやすい

・音声は「米・英・加・豪」の4カ国が入っているので、TOEICにも有効

・ボリュームはあるが少しずつ継続することで、確実に語彙力がつく

 

分厚くてボリュームのある参考書ですが、ダイアログ(会話)ベースなので覚えやすい単語帳です。

音声は「アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア」の4カ国で構成されていて、TOEICを受ける人にも向いています。

 

「単純に単語の意味だけ載せてる単語帳では続かない」という人には、会話を楽しみつつ続けられますよ。

 

③ まとめ:自分のビジネスシーンを想定しながら、ビジネス英語を学ぼう

③ まとめ:自分のビジネスシーンを想定しながら、ビジネス英語を学ぼう

③ まとめ:自分のビジネスシーンを想定しながら、ビジネス英語を学ぼう

 

本記事では、「ビジネス英語で海外転職に役立った参考書 3選」を紹介しました。

再度まとめます。

 

【ビジネス英語向け 参考書 3選】

 

冒頭でも書きましたが、使うシーンが想定できるビジネス英語は、学びやすいです。

学習に行き詰まったときや、モチベーションが低下してきたときは、「自分のビジネスシーン」を想定してみましょう。

 

ITエンジニアなので、取り組むプロジェクトやレビュー、進捗報告などの内容を具体的にイメージしていました。

使えそうなフレーズは繰り返し練習して、まとまりで使っていました。

 

使うシーンが想定できると、勉強も捗るのではないでしょうか?

 

語学は、すぐには伸びません。

仕事で英語をあやつる自分を描きながら、勉強を継続してみてくださいね。

 

 

関連記事
海外で暮らすには、仕事と収入はどう確保するか【3つの方法+IT】
海外で暮らすには、仕事と収入はどう確保するか【3つの方法+IT】

  お悩み相談海外移住するには、やっぱり仕事をどうするかだよね。 どうすれば海外で暮らせるかな?   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住したいと思っても、仕事とお金の確保で ...

続きを見る

関連記事
海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】
海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】

  お悩み相談海外転職したいけど、具体的にどういうステップで進めていけば良いのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 海外転職は以前よりも増えていますが、どう進めればいいのか ...

続きを見る

関連記事
海外転職に強いおすすめ転職エージェント3選【体験談】
海外転職に強いおすすめ転職エージェント3選【経験者が語る】

  お悩み相談海外転職に挑戦したいけど、まずはエージェントに相談してみたいな。 海外転職に強い転職エージェントを知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 昔よりも一般的 ...

続きを見る

 

-海外転職・移住, 英語

© 2020 Kiberin Blog