※当サイトで紹介する商品・サービス等は、プロモーションが含まれています。

海外転職・移住 マレーシア移住

【経験談】マレーシア移住で知るべきデメリット7選【後悔しない】

【経験談】マレーシア移住で知るべきデメリット7選【後悔しない】

 

お悩み相談
マレーシア移住は人気だけど、良い話ばかり出てくるよね。
デメリットも知っておきたいな。

 

こんにちは、キベリンブログです。

海外移住を考えるときは、良い面・悪い面ともに知ることが大切ですよね。

今回は、「マレーシア移住で知っておくべきデメリット 7選」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① マレーシア移住で、知っておくべきデメリット7選【体験談】

② マレーシアのデメリットを、メリットに変える見方【両面あり】

③ まとめ:海外移住で後悔しないために、デメリットの情報は大切

 

海外転職して2年ほどマレーシア移住し、2023年にはデジタルノマド生活で再びマレーシアで過ごしました。

経験から、後悔しないための情報を語っていきます。

 

① マレーシア移住で、知っておくべきデメリット7選【体験談】

① マレーシア移住で、知っておくべきデメリット7選【体験談】

① マレーシア移住で、知っておくべきデメリット7選【体験談】

 

海外移住は、必ず大きな経験になります。

行く前はいろんな期待を抱きますが、できることなら失敗したくないですよね。

 

マレーシアは海外からの移住者も多く、日本人にも住みやすい国です。

そんな人気のあるマレーシアでも、デメリットはもちろんあります。

 

メリットとなる良い情報はよく聞きますが、悪い情報も押さえておくと、行ってからの後悔を減らせます。

そこで実体験から、マレーシア移住のデメリットを説明していきますね。

 

【マレーシア移住のデメリット】

❶ 季節が変わらない

❷ 湿気が多い

❸ 車社会で歩きにくい

❹ 大気汚染(ヘイズ)

❺ アザーンがうるさい

❻ お酒が高い

❼ 時間にルーズ

 

上記のとおり、7つ挙げました。

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

❶ 季節が変わらない

・1年を通して気候の変化がなく、季節が変わらない

・1日の気温は、「24℃~32℃」ほどで推移する

・日の出と日没の時刻も、年間で変化がない

 

マレーシアは、赤道の付近にある南国です。

そのため四季など季節の変化がなく、風景の移り変わりを感じずに時が過ぎていきます。

 

東京の真夏の暑さと比べれば過ごしやすいものの、ずっと暑い日が続きます。

乾季や雨季といった区別もあるのですが、実際に過ごしてみても、それほど違いはありませんでした。

 

日の出(午前7時頃)と日没(午後7時頃)の時刻も、年間を通してほとんど変わりません。

「飽き」を感じてしまうと、長年過ごすのはつらくなってくるかもれないですね。

 

❷ 湿気が多い

・常に湿度が「60%~80%」ほど

・食品や衣類などが傷みやすい

・高温多湿の対策で、部屋の天井にファンが付いている

 

マレーシアの気候は、常に「高温多湿」です。

日本の夏の感じに近いですが、日本のように1日ずっと雨が降り続いたりはしないので、そこまでジメジメした感じはありません。

 

とはいえ、湿度は常に高め(60~80%)なので、湿気が多いんですよね。

食料品はもちろんのこと、衣類もカビなどで傷みやすくなります。

 

そのためマレーシアの住宅には、天井にファン(シーリングファン)が付いています。

ファンを回しておくと、涼しいだけでなく湿気対策になりますよ。

 

❸ 車社会で歩きにくい

・車中心で街が作られており、歩行者よりも車優先

・歩道がきちんと整備されておらず、歩きにくい

・大きな公園や、海や川沿いの近辺なら、歩きやすい場所もある

 

マレーシアでは、車中心で街が作られています。

歩行者のための歩道がきちんと整備されておらず、歩きにくい場所が多いんですよね。

 

日本と違って歩行者よりも車が優先されるので、横断歩道を渡っていても、ほとんどの車は止まってくれません。

そもそも暑い国なので、歩いている人は少ないという事情もあります。

 

のんびり散歩したり、ジョギングをしたいときは、ちょっとストレスになりますね。

近くに大きい公園があるところや、海沿い・川沿いの近辺に住めば、歩きやすい場所は多いです。

 

❹ 大気汚染(ヘイズ)

・東南アジアは全体的に、大気汚染が広がっている

・マレーシアではヘイズ(煙害)が深刻で、空気が白く霞む

・空気の良し悪しは、意外と気分への影響が大きい

 

東南アジアは大気汚染が悪化しており、各地でPM2.5など深刻な問題になっています。

特にマレーシアでは、「ヘイズ(煙害)」があります。

 

インドネシアの野焼きがおもな原因ですが、白くもやがかかったように空気が霞みます。

ヘイズがひどい日には、目がかゆくなったり、鼻水が出るなど健康にも影響があるんですよね。

 

「東京は空気が悪い」と言われたりしますが、東南アジアから戻ってくると、日本は空気がきれいな方だということを実感します。

日本にいると気づきにくいですが、青空も見えなくなるし、空気の良さは気分への影響も大きいですね。

 

❺ アザーンがうるさい

・街の至る所にあるモスクから、アザーン(礼拝の呼びかけ)が大音量で流される

・1日5回(夜明け前、正午、午後、日没後、就寝前)あり、モスクの近所は特に響く

・異国情緒を感じるなど騒音と思わない場合はいいが、気になりだすと辛くなる

 

マレーシアは多民族国家ですが、イスラム教の国です。

モスクは街の至る所にあり、お祈りの合図である「アザーン」がスピーカーから流れてきます。

 

アザーンは、1日5回(夜明け前、正午、午後、日没後、就寝前)流されます。

とにかく大音量なので、たとえどこに住んでいても、聞こえないことはありません。

 

モスクがすぐ近所にあったりすると、夜明け前のアザーンで起こされます。

旅行などで異国情緒を感じたり、慣れて騒音と思わない場合は良いですが、気になりだすとつらいかもしれないですね。

 

❻ お酒が高い

・お酒は他の物価と比べて割高で、日本よりも高い

・イスラム教の国のため、高い酒税が課されている

・アルコール類の販売は、売り場が別に分けられている

 

イスラム教はお酒を禁じていますが、マレーシアでもお酒は買えます。

ですが他の物価に比べてかなり値段が高く、日本で買うよりも高くつきます。

 

スーパーで最も安いビール(320ml)は、約210円ほどで売られていました。(2023年4月時点)

お酒が高い理由は、高めの酒税が課されているからですね。

 

なお、普通のスーパーでも買えますが、売り場は別に分けられています。

毎日のようにお酒を飲んでいると、食費よりも高くなるかもしれません。

 

※マレーシアのスーパーでの価格一覧は、「【海外移住】マレーシア物価はインフレ後も安い?【スーパー価格表】」で紹介しています。

 

❼ 時間にルーズ

・ビザの申請や税金の処理など、役所系の手続きで遅れることが多い

・部屋の修理などを依頼した民間の業者も、時間どおりに来ない

・マイペースな雰囲気があり、時間の流れがゆっくりしている

 

人にもよりますが、時間にルーズであることを感じることが多いです。

ビザや税金など重要な役所系の手続きでも、予定よりも遅れて、かなり時間がかかりました。

 

部屋の修理などを担当している民間の業者も、なかなか時間通りには来てくれません。

「今向かっている」と連絡が来ても、1時間以上かかることも。

 

良くも悪くも、マレーシアではマイペースな雰囲気があります。

南国ならではの空気でもあるので、のんびり待つしかないですね。

 

② マレーシアのデメリットを、メリットに変える見方【両面あり】

② マレーシアのデメリットを、メリットに変える見方【両面あり】

② マレーシアのデメリットを、メリットに変える見方【両面あり】

 

前のパートで、マレーシア移住のデメリット7つを見てきました。

「デメリットばかり見ていたら、海外移住もしたくなくなる...。」と考えてしまいますよね。

 

でもそんなデメリットでも、見方を変えればメリットにもなり得ます。

どう見方を変えるのか、簡単に紹介しておきますね。

 

【マレーシア移住のデメリットを、メリットに変える見方】

❶ 季節が変わらない → 気候の安定により、体調を崩しにくい

❷ 湿気が多い → 乾燥肌や喉の痛みがなく、花粉症もない

❸ 車社会で歩きにくい → 配車アプリで、タクシーが安くて便利

❹ 大気汚染(ヘイズ) → ジム利用を促し、体力の向上につながる

❺ アザーンがうるさい → 早起きになり、1日の時間が有効に使える

❻ お酒が高い → お酒を減らすと節約になり、睡眠の質も良くなる

❼ 時間にルーズ → 時間の流れがゆっくりで、気持ちにゆとりが持てる

 

❶ 季節が変わらない → 気候の安定により、体調を崩しにくい

日本には四季があるため、季節の変わり目は気温や天気の変化が大きいですよね。

1日違うだけで気温差が10℃も違ったりすることもあるなど、身体に負担もかかります。

 

一方でマレーシアは、とにかく気候が安定しているため、体調は崩しにくいです。

同じ天気が続くので天気予報も気にならないし、スコールはありますが雨がシトシト降り続かないのも、メリットですね。

 

❷ 湿気が多い → 乾燥肌や喉の痛みがなく、花粉症もない

年間を通して湿気があるので、乾燥による悩みはなくなります。

マレーシア滞在中は、乾燥肌で起きる肌のかゆみや、喉の痛みなどもありませんでした。

 

特に大きいメリットとしては、花粉症がなくなることですね。

日本ではつらかった時期も、マレーシアでは悩まされずに済みますよ。

 

❸ 車社会で歩きにくい → 配車アプリで、タクシーが安くて便利

マレーシアでは道を歩く人は少なく、移動には車を使う人が多いです。

配車アプリ(Grab や Airasia Ride など)が普及しており、簡単にタクシーが呼べます。

 

2023年以降は値段が上がっているとはいえ、数百円で利用できます。

マレーシアは資源国なので、ガソリンが安いことも影響していますね。

 

❹ 大気汚染(ヘイズ) → ジム利用を促し、体力の向上につながる

空気の悪い中で外出すると、呼吸器系への影響も健康的によくありません。

運動する場合は、屋内のスポーツジムが安心ですね。

 

外国人が住む一般的な住居であるコンドミニアム(高層マンション)では、基本的にジムやプールが付いています。

入居者は無料で使えて、エレベーターで簡単に行けるので、継続しやすく体力の向上にもつながります。

 

※コンドミニアムの詳しい内容は、「【経験談】マレーシア移住の家賃相場と賃貸契約【部屋の探し方】」をご覧ください。

 

❺ アザーンがうるさい → 早起きになり、1日の時間が有効に使える

早朝のアザーンは特に響くので、モスクの近所だと起こされることが多くなります。

このアザーンを目覚まし代わりにすれば、自然と早起きになります。

 

マレーシアの朝は24℃前後なので、快適に過ごせる時間です。

1日の時間を有効に使えるようになりますよ。

 

❻ お酒が高い → お酒を減らすと節約になり、睡眠の質も良くなる

お酒の値段が高ければ、買う量は減りやすくなるはずです。

減らせば節約になるだけでなく、健康面にも良い影響があるんですよね。

 

睡眠の質は良くなるし、肝臓への負担も減らせます。

お酒との関係を見直すいい機会にもなりますね。

 

❼ 時間にルーズ → 時間の流れがゆっくりで、気持ちにゆとりが持てる

時間のルーズさは日本と違うので、最初はイライラするかもしれません。

でも、焦ったりイライラしたところで、そういった相手の気質は変えられません。

 

マイペースな南国の空気に合わせるようにすれば、落ち着いて過ごせます。

慣れるまで時間はかかりますが、気持ちにもゆとりが持てますよ。

 

 

③ まとめ:海外移住で後悔しないために、デメリットの情報は大切

③ まとめ:海外移住で後悔しないために、デメリットの情報は大切

③ まとめ:海外移住で後悔しないために、デメリットの情報は大切

 

本記事では、「マレーシア移住で知っておくべきデメリット 7選」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【マレーシア移住のデメリット】

❶ 季節が変わらない

❷ 湿気が多い

❸ 車社会で歩きにくい

❹ 大気汚染(ヘイズ)

❺ アザーンがうるさい

❻ お酒が高い

❼ 時間にルーズ

 

【マレーシア移住のデメリットを、メリットに変える見方】

❶ 季節が変わらない → 気候の安定により、体調を崩しにくい

❷ 湿気が多い → 乾燥肌や喉の痛みがなく、花粉症もない

❸ 車社会で歩きにくい → 配車アプリで、タクシーが安くて便利

❹ 大気汚染(ヘイズ) → ジム利用を促し、体力の向上につながる

❺ アザーンがうるさい → 早起きになり、1日の時間が有効に使える

❻ お酒が高い → お酒を減らすと節約になり、睡眠の質も良くなる

❼ 時間にルーズ → 時間の流れがゆっくりで、気持ちにゆとりが持てる

 

日本人の移住先として人気のマレーシアも、当然ながらデメリットはあります。

良いメリットばかり期待して海外移住すると、思い描いた生活との違いから、失敗や後悔の念が増えてきます。

 

「こんな海外生活は望んでいなかった」といった後悔を減らすにも、悪いデメリットの情報を知っておくのは大切と感じました。

加えてデメリットの中にも、見方を変えればメリットになり得る要素があるんですよね。

 

日本の当たり前が通じない場面に、必ず遭遇するはずです。

それも海外移住の経験になるので、ぜひ楽しんでみてください。

 

 

関連記事
【マレーシア】新設のノマドビザで、海外移住できる【会社員も可能】
【マレーシア】新設のノマドビザで、海外移住できる【会社員も可能】

  お悩み相談海外移住にはビザが必要だけど、収入の条件は気になるよね...。 条件がゆるくて、取りやすいビザってないのかな?   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住を考える ...

続きを見る

関連記事
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選

  お悩み相談海外移住する前に、どんなクレジットカードを準備しておけばいいかな? ポイントや備える条件とか知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住や旅行には、便 ...

続きを見る

関連記事
海外転職に強いおすすめ転職エージェント3選【体験談】
海外転職に強いおすすめ転職エージェント3選【経験者が語る】

  お悩み相談海外転職に挑戦したいけど、まずはエージェントに相談してみたいな。 海外転職に強い転職エージェントを知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 昔よりも一般的 ...

続きを見る

 

-海外転職・移住, マレーシア移住
-,

© 2020 Kiberin Blog