海外移住・手続き 海外転職・移住

海外旅行で現金をお得に入手するには【両替方法とキャッシング】

海外旅行で現金をお得に入手するには【両替方法とキャッシング】

 

お悩み相談
海外でお得に両替するには、どこでするのがいいんだろう?

 

こんにちは、キベリンブログです。

旅行や移住で海外に行ったら、現地のお金が必要ですよね。

今回は、「海外でお得に現金を入手する方法」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 現地通貨を手に入れる、3つの方法とは【日本と海外】

② 海外でのお金の持ち方は、最小限が安心【クレカ払い+必要分をキャッシング】

③ まとめ:両替よりもキャッシングがお得。クレカ中心にするとセキュリティ面も安心

 

海外移住と100か国以上の旅行経験から、世界各地の通貨を手にしてきました。

経験をベースに、お得な方法を解説していきますね。

 

① 現地通貨を手に入れる、3つの方法とは【日本と海外】

① 現地通貨を手に入れる、3つの方法とは【日本と海外】

① 現地通貨を手に入れる、3つの方法とは【日本と海外】

 

海外の現地通貨を手に入れるには、大きくわけて3つの方法があります。

それぞれの特徴と合わせて紹介していきますね。

 

【現地通貨を入手する3つの方法】

❶ 日本で両替する

❷ 海外で両替する

❸ 海外でキャッシングする

 

❶ 日本で両替する

海外へ行く前に、空港や両替所などで先に日本で両替していく方法です。

日本で両替するのは、基本的に避けた方がいいです。

 

なぜなら、「為替レート(両替レート)」が非常に悪くて、損をしてしまうからですね。

両替に限らず一般論として、モノの価格は流通量が「少ないほど高く、多いほど安く」なります。

 

現地の通貨は、日本だと圧倒的に流通量が少ないですよね。

そう考えると日本での両替が高くつくのは、イメージしやすいと思います。

 

この傾向はマイナーな通貨ほど強くなります。(そもそも扱っておらず、両替できない通貨も多い)

「米ドル」や「ユーロ」といった主要通貨はまだいいですが、それ以外の通貨に両替するなら注意しておきましょう。

 

❷ 海外で両替する

海外へ行ってから、現地で両替する方法です。

空港や銀行、街中の両替所などで両替できます。

 

日本で両替するよりは両替レートがいいので、両替するのであれば現地の方がおすすめですね。

両替レートは、良い順に並べると「街中の両替所 > 銀行 > 空港」となります。

 

ただし注意点として、「日本円は現地通貨に両替できない」ところが多いです。

日本から遠かったり、マイナーな国へ行くほど、日本円は使えなくなります。

 

「米ドル」ならどこでも両替できるので、両替には米ドルを準備しておく必要がありますね。

ただし、お札がすこしでも破れてたりすると受け取ってくれないケースもあるので、そこも要注意です。

 

❸ 海外でキャッシングする

海外へ行って、ATMからクレジットカードで現地通貨を引き出す方法です。

これが最もお得でラクな方法なので、私はいつもこの方法を使っています。

 

両替レートは、「国際ブランド(VISAやMastercardなど)」ごとに基準レートが決まっています。

なのでレートの良し悪しで悩まなくていいんですよね。

 

手数料としては、ATM利用料がかかる場合や、キャッシングの利息がかかります。

ですが両替するのと比べて、安く済む場合がほとんどです。

 

利息は年率18%ほどと高そうに見えますが、翌月の引き落としで返済されるので、「2%前後(18% ÷ 365日 × 借入日数)」になります。

3万円キャッシングした場合だと、約500円くらいですね。

 

世界のいろんな国々に行きましたが、どんな小さな町でもATMはあります。

「VISA(通用度 No.1)」「Mastercard」のクレカならだいたい使えるし、簡単に現地通貨を入手できるので、とにかく便利ですね。

 

※ATMの注意点や選び方は、「【海外ATM】クレジットカードが飲み込まれた!対処法と予防策」で紹介しています。

 

② 海外でのお金の持ち方は、最小限が安心【クレカ払い+必要分をキャッシング】

② 海外でのお金の持ち方は、最小限が安心【クレカ払い+必要分をキャッシング】

② 海外でのお金の持ち方は、最小限が安心【クレカ払い+必要分をキャッシング】

 

慣れない海外だと、「何があるか分からないし、余分に下ろしておいた方が安心」と思いますよね。

海外で多額の現金を持ち歩くのは、セキュリティを考えるとおすすめしません。

 

現金は盗まれたら、まず返ってこない

海外で現金をなくしたり盗難にあったら、まず返ってきません。

幸い私自身は盗まれたことはありませんが、被害に遭った人には数多く出会ってきました。

 

そんな中でお金が返ってきたという話は、実際には聞いたことがないんですよね。

海外で警察に行っても「盗まれた方が悪い」といった感じで、外国人はあまり親切にしてもらえないことも多いです。

 

クレジットカードがなくなったら、止めれば損失なし

「カードはセキュリティを考えると不安...。」と思うかもしれません。

でも、安全性は現金よりも高いんですよね。

 

なぜなら盗まれたのがクレジットカードなら、カード会社に連絡して使用を止めれば損失はありません。

仮に不正に使われていても、その分は補償されます。

 

カードそのものはなくなりますが、すぐに新たなカードは送られてきますよね。

その場での旅行中に困らないために、予備のカードを2~3枚ほど準備しておけば、問題なく過ごせます。

 

【予備で作る海外旅行向けの、おすすめクレジットカード 3選(※年会費は永年無料)】

楽天カード : 楽天経済圏の活用で節約効果の大きい定番カード。国際ブランドが異なる2枚目のカードも作れて、ポイント特典がある

エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険の「自動付帯」を備えた、数少ないカード

三井住友カード(ナンバーレス) : カード番号が券面になく、盗み見防止で悪用されない新しいタイプのカード

 

基本はクレカで支払い、必要分をキャッシング

そうは言っても、現金は必要ですよね。

ただ繰り返しですが、多額の現金を持ち歩くのは危険でおすすめできません。

 

なので、私は以下の方針にしています。

 

【海外での支払いと、お金の持ち方】

・クレジットカードが使える場所では、クレカで支払う

・現地通貨は1万円ほど持っておき、必要に応じて都度キャッシングする

 

「基本はクレカ払い + 必要分はキャッシング」という感じですね。

これであまり困ったことはないですし、たとえ現金を盗まれても、損失は少なくて済みますよ。

 

③ まとめ:両替よりもキャッシングがお得。クレカ中心にするとセキュリティ面も安心

③ まとめ:両替よりもキャッシングがお得。クレカ中心にするとセキュリティ面も安心

③ まとめ:両替よりもキャッシングがお得。クレカ中心にするとセキュリティ面も安心

 

本記事では、「海外でお得に現金を入手する方法」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【現地通貨を入手する3つの方法】

❶ 日本で両替する

❷ 海外で両替する

❸ 海外でキャッシングする【最もお得で便利】

 

【海外でのお金の持ち方】

・現金は盗まれたら返ってこないので、多額の現金を持ち歩くのはおすすめできない

・クレジットカードが使える場所では、クレカで支払う

・現地通貨は1万円ほど持っておき、必要に応じて都度キャッシングする

 

海外の現地通貨を手にするには、「両替」と「キャッシング」があります。

両替レートを含めた手数料や利便性を比べると、クレジットカードでのキャッシングがお得ですね。

 

「利息がかかるから不安...」と思うかもしれませんが、翌月には引き落とされて返済されるので、実質「2%ほど」です。

両替よりも安く済むし、慣れると両替するよりずっとラクなんですよね。

 

加えて海外での滞在でお金の持ち方を考えると、クレカ中心にするとセキュリティ面でも安心です。

海外へ行くなら、両替よりもキャッシングを使いこなすとお得に現金を入手できるので、おすすめですね。

 

【予備で作る海外旅行向けの、おすすめクレジットカード 3選(※年会費は永年無料)】

楽天カード : 楽天経済圏の活用で節約効果の大きい定番カード。国際ブランドが異なる2枚目のカードも作れて、ポイント特典がある

エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険の「自動付帯」を備えた、数少ないカード

三井住友カード(ナンバーレス) : カード番号が券面になく、盗み見防止で悪用されない新しいタイプのカード

 

 

関連記事
海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブル【原因と対策】
海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブル【原因と対策】

  お悩み相談海外でクレカを使うとき、起こりやすいトラブルって何だろう? 事前に対策方法とか知っておきたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 慣れない海外でクレジットカード ...

続きを見る

関連記事
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選

  お悩み相談海外移住前にはどんなクレジットカードを準備しておけばいいかな? ポイントとか注意点があれば知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住するなら、便利な ...

続きを見る

関連記事
海外移住するとクレジットカードは解約?取扱いを解説【海外転職】
海外移住するとクレジットカードは解約?取扱いを解説【海外転職】

  お悩み相談海外に移住すると、クレジットカードは解約しなきゃいけないのかな? クレカがないと不便だから、持っておきたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住してクレ ...

続きを見る

 

-海外移住・手続き, 海外転職・移住

© 2020 Kiberin Blog