失業保険 教育訓練給付・職業訓練

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースが給付対象に【30万円】

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースが給付対象に【30万円】

 

お悩み相談
プログラミングスクールで教育訓練給付を受けられる、未経験向けのコースってないのかな??

 

こんにちは、キベリンブログです。

教育訓練給付(専門実践)を利用すると、受講料の70%の給付金をもらえるので助かりますよね。

今回は、「テックアカデミーのエンジニア転職保証コースが新たに給付金の対象に認定」された件を、紹介します。

 

【本記事の内容】

① テックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」が給付金の対象に【2021年10月】

② 専門実践教育訓練給付を受けるには【雇用保険の加入期間が2年以上】

③ まとめ:給付金を活用して、ITエンジニアのスキルを身につけよう

 

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースが、新たに教育訓練給付の対象に認定されました。

「30万円以上」の給付金を受けられるので、見逃さないでくださいね。

 

① テックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」が給付金の対象に【2021年10月】

① テックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」が給付金の対象に【2021年10月】

① テックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」が給付金の対象に【2021年10月】

 

テックアカデミー(TechAcademy)は、「受講者数 No.1」のオンライン完結型のプログラミングスクールです。

2021年10月より、テックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」が、教育訓練給付の対象に認定されました。

 

給付金は「30万円以上」になるので、かなりお得に受講できるようになります。

ここで、エンジニア転職保証コースの内容を紹介していきますね。

 

エンジニア転職保証コースがおすすめの人

・未経験からエンジニアになりたい

・正社員として働きたい

・東京の企業に転職したい

・一生使えるスキルを身につけたい

 

ITエンジニアはずっと市場から求められており、供給が不足している状況が続いています。

そのため、給与の水準も他の業種と比べて高いんですよね。(全職種平均の約1.4倍)

 

エンジニアのスキルは特定の会社に依存せず通用するので、転職市場でも強いし、フリーランスでやっていくことも可能です。

時間と場所を選ばず自由に働けるスキルが身につくのは、大きなメリットですね。

 

エンジニア転職保証コースの概要

・学習内容:Webアプリ開発、Webアプリ拡張機能追加、データ解析(AIプログラミング)

・期間:16週間プラン(学習時間の目安は300時間)

・料金:437,800円 [税込]

 → 給付金「306,460円」を受けられるので、実質「131,340円」

 

エンジニア転職保証コースは、「給付率70%」と最も高い給付金の「専門実践教育訓練給付」に認定されています。

「約30万(306,460円)」もらえれば、経済的に大きな助けになるはず。

 

受講料は「437,800円(税込)」なので、実質「131,340円」で受講できます。

1か月あたり「32,835円」で受けられるなら、かなりお得ですね。

 

エンジニア転職保証コースの転職保証制度とは

・カウンセラーがカウンセリング(1回30分)を行い、転職をサポート

・学習プログラム修了後、6か月間は内定が出るまで企業面談を実施

・内定が出ない場合、受講料を全額返金

 

転職が決まらなかったときに受講料を返してもらえる「全額返金保証」があるのは、安心材料ですね。

とはいえ、プログラミング学習と並行して、カウンセリングなどでアドバイスがもらえます。

 

1,000社以上の求人の中から紹介も受けられ、面接も調整してくれます。

未経験だと企業の探し方も悩んだりするので、こういったサポートがあれば助かりますね。

 

② 専門実践教育訓練給付を受けるには【雇用保険の加入期間が2年以上】

② 専門実践教育訓練給付を受けるには【雇用保険の加入期間が2年以上】

② 専門実践教育訓練給付を受けるには【雇用保険の加入期間が2年以上】

 

教育訓練給付は、「雇用保険」の制度です。

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースを受けるにあたって、給付の条件を説明していきますね。

 

専門実践教育訓練給付を受けられる条件

❶ 雇用保険の加入期間が2年以上(以前に給付を受けた場合は3年以上)

❷ 会社を退職している場合は、離職から1年以内に受講開始すること

❸ 受講開始前に、「訓練前キャリアコンサルティング」を受講すること(ハローワークで予約)

 

受給条件は上記のとおりで、❶と❷は問題なさそうですよね。

気になるのは、❸の「訓練前キャリアコンサルティング」だと思います。

 

訓練前キャリアコンサルティングとは

・ハローワーク指定の要件を満たした、キャリアコンサルタントから受けるコンサルティング

・訓練前キャリアコンサルティングは、「受講開始の1か月前まで」に受ける必要がある

 

訓練前キャリアコンサルティングは、ハローワークで予約が必要です。

エンジニア転職保証コースの受講を開始する1か月前までに受けなければならないので、事前に準備しておきましょう。

 

なお、キャリアコンサルティングを受けるにあたり、「ジョブ・カード(就業の目標や職業能力に関する事項を回答)」を作成します。

「ジョブ・カード」と「キャリアコンサルティング」の詳細は、「ジョブ・カード制度(厚生労働省のサイト)」に掲載されているので、確認してみてくださいね。

 

③ まとめ:給付金を活用して、ITエンジニアのスキルを身につけよう

③ まとめ:給付金を活用して、ITエンジニアのスキルを身につけよう

③ まとめ:給付金を活用して、ITエンジニアのスキルを身につけよう

 

本記事では、「テックアカデミーのエンジニア転職保証コースが新たに給付金の対象に認定」の件を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【エンジニア転職保証コースがおすすめの人】

・未経験からエンジニアになりたい

・正社員として働きたい

・東京の企業に転職したい

・一生使えるスキルを身につけたい

 

【エンジニア転職保証コースの概要】

・学習内容:Webアプリ開発、Webアプリ拡張機能追加、データ解析(AIプログラミング)

・期間:16週間プラン(学習時間の目安は300時間)

・料金:437,800円 [税込]

 → 給付金「306,460円」を受けられるので、実質「131,340円」

 

【専門実践教育訓練給付を受けられる条件】

❶ 雇用保険の加入期間が2年以上(以前に給付を受けた場合は3年以上)

❷ 会社を退職している場合は、離職から1年以内に受講開始すること

❸ 受講開始前に、「訓練前キャリアコンサルティング」を受講すること(ハローワークで予約)

 

プログラミングスクールは、受講料の高さが悩みですよね。

新たに認定されたテックアカデミーの「エンジニア転職保証コース」は、約30万円の給付金がもらえます。

 

実質「13万円」ほどで16週間プランを受けられるので、1か月あたり「3万円台」ならお得ですよね。

ITエンジニアのスキルを身につければ、時間と場所を選ばない自由な働き方が可能になります。

 

市場でも求められているので、転職で困ることもありません。

この機会に動き出して、望む働き方を手に入れましょう。

 

 >> エンジニア転職保証コースの詳しい内容を見てみる

 

関連記事
【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】
【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】

  お悩み相談プログラミングスクール行きたいけど、受講料がもう少し安ければなぁ...。   こんにちは、キベリンブログです。 教育訓練給付で「受講料 70%」の給付が受けられるプロ ...

続きを見る

関連記事
エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】
エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】

  お悩み相談ITエンジニアの求人に強い派遣会社ってどこだろう? 登録におすすめの派遣会社を知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 手に職がつくITエンジニアは、高単 ...

続きを見る

関連記事
【教育訓練給付制度】受講料が返ってくる!3つの給付とは【お得】
【教育訓練給付制度】受講料が返ってくる!3つの給付とは【お得】

  お悩み相談教育訓練給付って、お金がいくらか戻ってくるんだよね。 でも何が対象か分からないし、どうせ申請も面倒なんでしょ?   こんにちは、キベリンブログです。 教育訓練給付制度 ...

続きを見る

-失業保険, 教育訓練給付・職業訓練

© 2020 Kiberin Blog