※当サイトで紹介する商品・サービス等は、プロモーションが含まれています。

海外転職ノウハウ 海外転職・移住

海外で暮らすには、仕事と収入はどう確保するか【3つの方法+IT】

海外で暮らすには、仕事と収入はどう確保するか【3つの方法+IT】

 

お悩み相談
海外移住するには、やっぱり仕事をどうするかだよね。
どうすれば海外で暮らせるかな?

 

こんにちは、キベリンブログです。

海外移住したいと思っても、仕事とお金の確保で悩みますよね。

今回は、「海外移住できる仕事選びの方法」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 海外移住できる仕事の選び方【3つの方法】

② 海外フリーランスがやりやすい仕事とは【IT系が強い】

③ まとめ:海外暮らしは、行動するだけで可能な時代。日本に戻っても強みになる

 

海外転職にともなう海外移住や、海外でのフリーランス生活を経験してきました。

海外で暮らせる、仕事の選び方を語っていきます。

 

① 海外移住できる仕事の選び方【3つの方法】

① 海外移住できる仕事の選び方【3つの方法】

① 海外移住できる仕事の選び方【3つの方法】

 

「一度は日本を離れて、海外移住してみたい!」と思うこともありますよね。

そんなとき、"海外でどんな仕事で稼ぐのか" が、日本人にとって大きな悩みの1つです。

 

日本語しか話せず英語も十分なレベルでなかったりすると、難しく感じてしまいます。

でも今は技術の進化により、日本語のみでも海外移住できる時代です。

 

そこで本記事では、海外移住するためにどんな仕事の選び方があるか見ていきます。

あなたに向きそうなものを、チェックしてみてください。

 

【海外移住できる仕事の選び方】

❶ 日系企業の駐在員

❷ 現地就職(海外転職)

❸ 海外フリーランス

 

方法として3つを挙げました。

順番に説明していきますね。

 

❶ 日系企業の駐在員

まず1つ目は、日本の会社の駐在員として、海外赴任する方法です。

待遇面はしっかりしているので、安心して海外に行けるメリットがあります。

 

業種でいうと、大手メーカーや商社、貿易実務などが海外勤務できる機会が多いです。

これらの業種の会社を狙って、就職活動を進めていきましょう。

 

ただし、海外赴任できることは転職サイトなどに書かれていないケースが多かったりするので、ひとりで探すと難しくなります。

海外勤務に強い転職エージェントを使うとサポートしてくれるので、うまく利用してみてください。

 

【海外転職に強い 転職エージェント 3選】

ランスタッド : 世界39か国に4,700以上の拠点(国内:93拠点)を持つ、世界最大級の総合人材サービス会社。各業界に精通したコンサルタントからサービスを受けられる。

BIZREACH(ビズリーチ) : 海外勤務の求人特集があり、ハイクラスの案件が豊富。転職サイトの位置づけでもあるが、6,200人以上在籍する転職ヘッドハンターに相談でき、登録しておけばスカウトも届く。

Reeracoen(リーラコーエン) : アジア圏の転職に特化し現地10ヶ国・16拠点がある。各拠点に日本人スタッフが常駐しており、アジアで海外転職を目指すならおすすめ。

 

❷ 現地就職(海外転職)

2つ目は海外の会社に直接就職する方法で、いわゆる「現地就職」ですね。

日本の会社と違って、海外の自由な社風の中で働けるのがメリットです。

 

欧米はビザ要件のハードルが高く難しいですが、東南アジアはビザ要件がゆるいため、他の地域よりも入りやすくなっています。

英語ができないと仕事がないと思うかもしれませんが、日本人を顧客にしている会社であれば、日本語のみでも入れます。

 

海外転職の経験を積むと、「日本以外でも生きていける」という強みが得られるので、その後の人生でも大きな自信になります。

現地にいかなくてもオンライン面接で対応してくれる会社もあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

【未経験+語学不問のおすすめ海外転職サイト 3選】

GJJ海外就職デスク : 海外就職支援のポータルサイト。海外就職が初めてなら必須

Working Abroad : 海外求人専門のサイト。世界の各エリアの求人がある

カモメアジア転職 : アジアに特化した海外転職サイトで、未経験者向けの案件が豊富

 

※海外転職を実現する方法は、「海外転職を実現するには?方法・ステップを解説【経験談】」で解説しています。

 

❸ 海外フリーランス

最後の3つ目は、フリーランスとして海外移住する方法です。

IT技術の進化により、PC(ノートパソコン)だけで世界中どこでも好きな場所で仕事ができます。

 

近年はフリーランス向けにデジタルノマドビザを発給する国が増え、長く滞在できる環境も整ってきました。

日本から仕事を受けながら物価の安い国に住めば、月10万円ほどの収入でも海外で暮らせます。

 

特にリモートワークしやすい職種の "ITエンジニア" は、海外フリーランスに向いています。

次のパートで、海外フリーランスができる仕事を掘り下げていきますね。

 

【副業から始めるプログラミングスクールのコース3選】

TechAcademy : はじめての副業コース(最短4週間 + 受講後に案件紹介可能)

テックキャンプ : プログラミング教養(最短1か月)

DMM Webcamp : Webアプリケーションコース(最短4週間)

 

② 海外フリーランスがやりやすい仕事とは【IT系が強い】

② 海外フリーランスがやりやすい仕事とは【IT系が強い】

② 海外フリーランスがやりやすい仕事とは【IT系が強い】

 

前のパートで、海外移住できる仕事の選び方を見てきました。

駐在員や現地就職(海外転職)では、会社がビザ取得をサポートしてくれるので、安心してその国に長く滞在できるメリットがあります。

 

でも「駐在員や海外転職はハードルが高そう...。」と尻込みしてしまうこもあるはず。

そこで残る選択肢が、"海外フリーランス" です。

 

好きな場所で自由な海外暮らしができるライフスタイルは、憧れますよね。

海外フリーランスは具体的にどんな仕事なら可能なのか、深掘りして見ていきましょう。

 

【海外フリーランスがやりやすい仕事】

・ITエンジニア

・Webライター

・ブログ、アフィリエイト

 

おすすめは上記の3つです。

日本語のみでも対応可能なので、順番に説明していきますね。

 

ITエンジニア

ITエンジニアは、ソフトウェアやアプリ開発、Webサイトの制作など、幅広い仕事があります。

需要が大きく、スキルがあれば他の仕事よりもずっと安定して稼げることがメリットですね。

 

業務委託で仕事を受けるため、成果に対して報酬が支払われます。

クライアントとの打ち合わせなどで一部の時間は縛られるケースもありますが、場所は自由にリモートで働けます。

 

未経験であれば、プログラミングスクールを活用すると最短距離で仕事を獲得できます。

案件紹介から納品までのサポートを受けられるため、副業からでも早くスタートできておすすめです。

 

【副業から始めるプログラミングスクールのコース3選】

TechAcademy : はじめての副業コース(最短4週間 + 受講後に案件紹介可能)

テックキャンプ : プログラミング教養(最短1か月)

DMM Webcamp : Webアプリケーションコース(最短4週間)

 

※雇用保険に加入していれば、退職後でも "教育訓練給付" が使えます。

対象コースなど、詳しくは「【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】」をご覧ください。

 

Webライター

Webライターとは、Webサイト上に掲載する文章を書く仕事です。

企業などクライアントが書いて欲しい内容を受けて記事を作成し、報酬を受け取ります。

 

納期までの時間はあるものの、働く時間や場所に縛られないのはメリットですね。

また、高度なスキルがなくても可能なので、誰でもトライしやすい仕事です。

 

報酬は文字単価(1~3円が平均的)で決まりますが、実績を積まないと単価は上がりません。

安定して稼げるようになるには、差別化できる専門知識や情報収集が求められます。

 

【Webライター向けの案件検索サイト 3選】

ランサーズ : 日本最大級の仕事依頼サイトで、Webライター案件が豊富に掲載されている

クラウドワークス : ランサーズと並び案件数が豊富で、ライティング案件を探しやすい

レバテックフリーランス : フリーランスエンジニア向けのサービスであるが、Webライター案件も紹介がある

 

ブログ、アフィリエイト

ブログ・アフィリエイトは、あなたが運営するサイトに広告を掲載して、その広告からの成果報酬を得る仕事です。

他の仕事と違って、誰かから依頼を受けて行う "クライアントワークではない" ので、時間と場所は完全に自由になります。

 

サイト運営というと難しく思うかもしれませんが、今は簡単にブログ・アフィリエイトのサイトが作れる時代。

Webライターと同様に、初期費用がかからず誰にでも始められるメリットがあります。

 

ただし、ブログ・アフィリエイトはすぐに収入は得られません。

ある程度稼げるようになるには、少なくとも "半年~1年の継続は必須" なので、まずは挑戦して続けてみましょう。

 

【ブログ始めるためのサーバー会社+アフィリエイト広告を扱う会社】

エックスサーバー : 大手のサーバー会社で、10分で始められる "クイックスタート" の初心者向けプランあり

A8.net: ブログで紹介できる広告を扱う大手の会社で、登録(無料)すると広告が掲載できる。サイト審査なしで登録可能

もしもアフィリエイト : Amazonや楽天の広告を扱っていて、幅広いジャンルのブログで掲載できるメリットあり

 

※詳しいブログの始め方は、「10分でできるワードプレスブログの始め方【クイックスタート】」を参考にしてくださいね。

 

③ まとめ:海外暮らしは、行動するだけで可能な時代。日本に戻っても強みになる

③ まとめ:海外暮らしは、行動するだけで可能な時代。日本に戻っても強みになる

③ まとめ:海外暮らしは、行動するだけで可能な時代。日本に戻っても強みになる

 

本記事では、「海外移住できる仕事選びの方法」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【海外移住できる仕事の選び方】

❶ 日系企業の駐在員

❷ 現地就職(海外転職)

❸ 海外フリーランス

 

【海外フリーランスがやりやすい仕事】

・ITエンジニア

・Webライター

・ブログ、アフィリエイト

 

体力のある若いうちに海外で暮らすには、仕事とお金の確保は必要です。

そんな中で、IT技術が進化した今の時代は、以前と比べて海外移住はずっと簡単になっています。

 

難しいと思っていた海外転職も、やってみるとそんなにハードルの高いことではないんですよね。

日本人向けの仕事であれば、英語があまりできなくても、海外の会社で日本語のみで働くことも可能です。

 

時間と場所に縛られず自由なライフスタイルを望むなら、海外フリーランスに向けて行動しましょう。

行動して経験から学ぶと自信になるし、その後に日本へ戻っても、あなたの強みになるはずです。

 

 

関連記事
【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】
【70%給付】教育訓練給付が使えるプログラミングスクール【3選】

  お悩み相談プログラミングスクールに行きたいけど、受講料がもう少し安ければなぁ...。   こんにちは、キベリンブログです。 教育訓練給付では、受講料70%が支給されるプログラミ ...

続きを見る

関連記事
海外転職に強いおすすめ転職エージェント3選【体験談】
海外転職に強いおすすめ転職エージェント3選【経験者が語る】

  お悩み相談海外転職に挑戦したいけど、まずはエージェントに相談してみたいな。 海外転職に強い転職エージェントを知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 昔よりも一般的 ...

続きを見る

関連記事
ワードプレスブログの始め方を画像で解説【クイックスタート】
10分でできるワードプレスブログの始め方【クイックスタート】

  お悩み相談WordPressでブログを始めてみたいけど、サーバーとかドメインとか、よく分からないよ...。 お金もどのくらいかかるんだろう。何から始めたらいいのか知りたいな。 &nbsp ...

続きを見る

 

-海外転職ノウハウ, 海外転職・移住
-, ,

© 2020 Kiberin Blog