海外移住・手続き 海外転職・移住

海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブル【原因と対策】

海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブル【原因と対策】

 

お悩み相談
海外でクレカを使うとき、起こりやすいトラブルって何だろう?
事前に対策方法とか知っておきたいな。

 

こんにちは、キベリンブログです。

慣れない海外でクレジットカードのトラブルが起きたら、どうしたらいいか不安ですよね。

今回は、「海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブルと、その対処と予防策」を紹介します。

 

【本記事の内容】

① 海外旅行でよくある、クレジットカードの3つのトラブル【原因あり】

② 起こりがちなクレカトラブルへの対処法と予防策【事前に要チェック】

③ まとめ:準備で被害は防げる。対策さえ知っておけば、現金よりも安心

 

海外移住と100か国以上の旅行経験から、世界中でクレジットカードを使ってきました。

どんな問題が起こりやすいのか、経験から語っていきますね。

 

① 海外旅行でよくある、クレジットカードの3つのトラブル【原因あり】

① 海外旅行でよくある、クレジットカードの3つのトラブル【原因あり】

① 海外旅行でよくある、クレジットカードの3つのトラブル【原因あり】

 

海外で起こりやすいクレカのトラブルは、そんなに多くありません。

まずはどんな問題が多いのか、事前に知っておきましょう。

 

【海外で起こりやすいクレジットカードのトラブル】

❶ カードの紛失

❷ 特定のカードだけ使えない

❸ 利用していない不正な請求を受ける

 

❶ カードの紛失

海外でクレジットカードを失くしてしまうことは、ありがちなトラブルです。

なくなる原因としては、以下のようなものですね。

 

【カード紛失の原因】

・ATMに吸い込まれたまま、出てこない

・ホテルなど、どこかに置き忘れる

・盗まれる

 

海外旅行だと「非日常」になるので、心持ちも普段とは違います。

落ち着かない環境の中だと、カード紛失は起こりやすいんですよね。

 

※ATMでのカード吸い込みの詳しい内容は、「【海外ATM】クレジットカードが飲み込まれた!対処法と予防策」をご覧ください。

 

❷ 特定のカードだけ使えない

これは小さなトラブルなのですが、実際によく経験した問題でした。

例えば、以下のような原因からですね。

 

【特定のカードだけ使えない原因】

・店側の端末とカード相性などによる通信エラー

・国際ブランド(VISAやMasterなど)の対応の違い

 

端末とカード相性による通信エラーは、わりと起きたりします。

同じカードで「同じ店の違う端末」で試すと、使えることもあります。

 

また、国際ブランドで最も通用度が高いのは、「VISA」と「Master」です。

その中で「Visaは使えるけど、Masterは非対応」といったところもありましたね。

 

❸ 利用していない不正な請求を受ける

自分が使っていない「不正請求」の問題です。

原因で多いのは、以下の内容ですね。

 

【不正な請求を受ける原因】

・スキミングに遭う

・盗られたカードを使われる

 

日本でもスキミングはありますが、海外は手口が異なったりします。

ただ近年はカード側のセキュリティが強くなってきたので、情報は盗み見されにくくなっていますね。

 

② 起こりがちなクレカトラブルへの対処法と予防策【事前に要チェック】

② 起こりがちなクレカトラブルへの対処法と予防策【事前に要チェック】

② 起こりがちなクレカトラブルへの対処法と予防策【事前に要チェック】

 

ここまで、起こりがちなトラブルと原因を見てきました。

それぞれのトラブルに関する対処法と予防策を紹介していきますね。

 

❶ クレジットカード紛失への対策

・カード会社の「紛失・盗難専用ダイヤル」に電話(Skype)して、カードを停止する(24h受付)

・紛失した後の旅行中は、予備のカードを使う

・海外に出る前に、少なくとも3枚はカードを準備しておく

 

カードを失くしてやるべきことは、カード会社へ電話してカードの使用を止めることです。

なぜなら、不正利用の2次被害を防ぐ必要があるからですね。

 

国際電話なら「Skype」が簡単でお得です。

前もって「スマートフォン用のSkype」をインストールしておくと安心ですよ。

 

新しいカードは登録している日本の住所に送られてくるので、届いたら使い続けられます。

カード紛失は気をつけていても、起きてしまうことはありますよね。

 

紛失に備えて、少なくとも「カード3枚」は海外に出る前に準備しておきましょう。

予備のカードを使えば、紛失後も困らずに安心して海外旅行を続けられますので。

 

※海外旅行向けに必要なカード条件については、「【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選」をご覧ください。

 

❷ 特定のカードだけ使えない問題への対策

・店やATMなどで発生したら、違う端末で試してみる

・予備のカードを利用する

・異なる国際ブランド(VisaとMaster)を用意しておく

 

端末とカードの相性によるエラーが問題だと、原因がはっきりしないのが難しいところですね。

お店であれば、まずは違う端末で決済できないか依頼してみましょう。

 

ATMなら、他の人が使えているATMで試してみる方法もあります。

それでもダメなら、予備のカードを使えばOKです。

 

国際ブランドの対応・非対応が原因のときは仕方ないので、異なるブランドのカードを持っておくしか対策方法はありません。

「AMEX」や「JCB」は世界で使えるところが限られるので、「VISA」と「Master」は必ず用意しておきましょう。

 

関連記事
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選

  お悩み相談海外移住前にはどんなクレジットカードを準備しておけばいいかな? ポイントとか注意点があれば知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住するなら、便利な ...

続きを見る

 

❸ 利用していない不正な請求への対策

・不正利用に気づいたら、すぐにカード会社へ連絡して返金してもらう

・オンラインでの明細の確認を、日頃から習慣にしておく

・暗証番号の入力は隠しながら行うなど、スキミング防止策を徹底する

 

不正利用は、普段から明細をチェックしていないと気づくのが難しい問題です。

私の場合は、オンラインで明細を定期的に確認するクセをつけています。

 

カード利用から1~2日ほどで、専用のサイトの利用明細に上がってくるし、かなり便利で確認がラクになっています。

日頃から習慣にしておくと不正に気付けるし、安心ですよ。

 

不正の金額が大きかったりすると、カード会社側から確認の連絡が来ることもあります。

そのときは一旦使うのをやめて、他のカードを使いましょう。

 

不正利用のリスクを下げる方法としては、スキミングの防止策を徹底することですね。

 

【スキミング防止策の例】

・暗証番号の入力は、手で隠しながら行う

・店でカードを使うときは、見えるところで決済するようにする

・銀行やデパートなどのATMを使い、路上にあるATMは使わない

 

ただ防止策を講じても、完全には防げないこともあります。

でも被害に遭う確率は圧倒的に下げられるし、もし被害に遭っても連絡すれば返金されるので、あまり不安になる必要はないですよ。

 

③ まとめ:準備で被害は防げる。対策さえ知っておけば、現金より安心

③ まとめ:準備で被害は防げる。対策さえ知っておけば、現金より安心

③ まとめ:準備で被害は防げる。対策さえ知っておけば、現金より安心

 

本記事では、「海外旅行でよくあるクレジットカードの3つのトラブルと、その対処と予防策」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【海外で起こりやすいクレジットカードのトラブル】

❶ カードの紛失

❷ 特定のカードだけ使えない

❸ 利用していない不正な請求を受ける

 

【❶ クレジットカード紛失への対策】

・カード会社の「紛失・盗難専用ダイヤル」に電話(Skype)して、カードを停止する(24h受付)

・紛失した後の旅行中は、予備のカードを使う

・海外に出る前に、少なくとも3枚はカードを準備しておく

 

【❷ 特定のカードだけ使えない問題への対策】

・店やATMなどで発生したら、違う端末で試してみる

・予備のカードを利用する

・異なる国際ブランド(VisaとMaster)を用意しておく

 

【❸ 利用していない不正な請求への対策】

・不正利用に気づいたら、すぐにカード会社へ連絡して返金してもらう

・オンラインでの明細の確認を、日頃から習慣にしておく

・暗証番号の入力は隠しながら行うなど、スキミング防止策を徹底する

 

「クレジットカードは不正利用が怖いから、現金の方が良い!」と思うこともありますよね。

慣れない海外であれば、なおさらだと思います。

 

でも現金は、失くしたり盗られたりしたら、ほぼ返ってきません。

一方でクレカなら、失くしたら使用を止めればいいし、その後の旅行は予備のカードを使えばいいだけです。

 

連絡しておけば新たなカードが届くし、不正利用に遭ってもその分は返金されます。

現金で大きな金額を持ち歩くより、クレジットカードの方がずっと低いリスクで海外旅行できるんですよね。

 

対策を知っておけば、被害は防げます。

事前に準備した上で海外へ行くようにしてくださいね。

 

 

関連記事
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選

  お悩み相談海外移住前にはどんなクレジットカードを準備しておけばいいかな? ポイントとか注意点があれば知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住するなら、便利な ...

続きを見る

関連記事
【海外ATM】クレジットカードが飲み込まれた!対処法と予防策
【海外ATM】クレジットカードが飲み込まれた!対処法と予防策

  お悩み相談海外のATMを使ってクレカが出てこなくなったら、どうすればいいんだろう...?? もしものときのために、対処法が知りたいです。   こんにちは、キベリンブログです。 ...

続きを見る

関連記事
海外移住するとクレジットカードは解約?取扱いを解説【海外転職】
海外移住するとクレジットカードは解約?取扱いを解説【海外転職】

  お悩み相談海外に移住すると、クレジットカードは解約しなきゃいけないのかな? クレカがないと不便だから、持っておきたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住してクレ ...

続きを見る

 

-海外移住・手続き, 海外転職・移住

© 2020 Kiberin Blog