海外移住・手続き 海外転職・移住

海外移住で銀行口座は解約手続きが必要?銀行別に解説【海外転職】

2020/07/23

海外移住で銀行口座は使えなくなる?銀行別に解説【海外転職】

 

お悩み相談
海外転職して海外に移住すると、日本の銀行口座は使えなくなるのかな?
一時帰国したときに使いたいし、持っておきたいな...。

 

こんにちは、キベリンブログです。

海外へ移住すると、銀行口座はどうなるのか気になりますよね。

今回は、「海外移住するときの銀行口座の取扱い」について、解説します。

 

【本記事の内容】

① 海外移住で銀行口座は解約手続きが必要?【原則は、解約がルール】

② 海外転出するときの銀行別の対応

③ 原則は解約がルールなので、海外移住前に銀行口座の手続きを整理しておこう

 

海外転職で海外へ移住しましたが、そのとき銀行口座がどうなるのか初めて知りました。

経験から、海外移住での銀行口座の扱いを語っていきますね。

 

※【補足】海外移住するときの必要な手続きは、「海外移住前にやることをリストで解説【手続き編】」でまとめています。

関連記事
【海外転職】海外移住前にやることをリストで解説【手続き編】
【海外転職】海外移住前にやることをリストで解説【手続き編】

  お悩み相談海外転職で現地に移住する前にやる必要のある手続きって何だろう?   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住するときは、どんな手続きが必要なのか気になりますよね。 ...

続きを見る

① 海外移住で銀行口座は解約手続きが必要?【原則は、解約がルール】

① 海外移住で銀行口座は解約手続きが必要?【原則は、解約がルール】

① 海外移住で銀行口座は解約手続きが必要?【原則は、解約がルール】

 

原則として、「海外転出届を出して非居住者(住民票を抜く)となる場合」は、銀行口座は解約することがルールです。

また、海外転出後は新規で口座を開設することはできなくなります。

 

なぜなら、日本の銀行は前提として「国内に住む人を対象にしたサービス」だからですね。

 

しかし実際のところは、多くの海外移住者は銀行口座をそのまま使っている人も多いです。

 

海外転出した人の口座を、強制的に制限することは今のところ行われていないようです。

ですが、規約でも定められているし、使用を制限されるリスクはあります。

 

口座をそのままにしておく場合は、自己責任として注意しておきましょう。

 

② 海外転出するときの銀行別の対応

② 海外移住するときの銀行別の対応

② 海外移住するときの銀行別の対応

 

繰り返しですが、「海外転出して非居住者となる場合」は、原則として「口座の解約」が基本です。

 

多くの銀行は、解約するよう規約を定めています。

しかし、いくつかの銀行は手続きをすれば、海外転出した後も口座を維持できます。

 

海外転出時のおもな銀行の対応を、それぞれ見ていきましょう。

気になった銀行の詳細はリンク先のページに書かれているので、確認してみてくださいね。

 

海外転出しても使える銀行(※月額料金が必要な銀行あり)

ソニー銀行 : 手続きで利用可能

SMBC信託銀行プレスティア : 手続きで利用可能

三井住友銀行 : 「SMBCダイレクト・グローバルサービス」で利用可能(※月額220円 [税込] )

三菱UFJ銀行 : 「グローバルダイレクト」で利用可能(※月額300円 [消費税非課税] )

みずほ銀行 : 「海外勤務者向け日本国内送金サービス」の掲載はあるが、海外転出に関する明確な記載なし

 

海外転出すると使えない銀行

楽天銀行 : 非居住者になる場合は解約

住信SBIネット銀行 : 非居住者になる場合は解約

PayPay銀行(※旧ジャパンネット銀行) : 海外に移住する場合は口座の利用不可

イオン銀行 : 非居住者となる場合は解約

新生銀行 : 海外転出する場合は解約

横浜銀行 : 非居住者は利用不可

ゆうちょ銀行 : 原則解約だが、代理人を立てれば口座の維持は可能

 

上記のとおり、ネット銀行でも解約を求めるところが多いので、ちょっと不便ですよね。

海外転出しても使える銀行をチェックして、必要なら移住する前に口座を開設しておきましょう。

 

海外転出した後は、マイナンバーは失効し、新規の口座開設は難しくなります。

 

※【補足】海外移住でのマイナンバーの取扱いは、「海外移住でマイナンバー失効!カード返納手続きとは【帰国時も解説】」をご覧ください。

関連記事
海外移住でマイナンバー失効!カード返納手続きとは【帰国時も解説】
海外移住でマイナンバー失効!カード返納手続きとは【帰国時も解説】

  お悩み相談海外移住すると、マイナンバーはどうなるんだろう? 何か手続きも必要なのかな??   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住のときに海外転出届を出すと、マイナンバー ...

続きを見る

③ 原則は解約がルールなので、海外移住前に銀行口座の手続きを整理しておこう

③ 原則は解約がルールなので、海外移住前に銀行口座の手続きを整理しておこう

③ 原則は解約がルールなので、海外移住前に銀行口座の手続きを整理しておこう

 

本記事では、「海外移住するときの銀行口座の取扱い」を解説しました。

ポイントをまとめます。

 

【海外転出する場合の銀行口座のポイント】

・海外転出する場合、原則として所持している銀行口座は解約手続きがルール

・海外転出すると、マイナンバーは失効し、新規の銀行口座の開設は難しい

・いくつかの銀行は、海外転出する前に手続きや有料サービス申込で移住後も利用可能

 

繰り返しですが、海外転出するときは「原則として口座は解約」がルールになっています。

 

解約せずに海外転出しても、すぐに口座の利用を制限する対応は取られていないようです。

ですが、利用を制限される可能性もあるので注意が必要です。

 

ルールを踏まえた上で、使用していない口座は解約するなど、海外移住前に最低限の整理はしておきたいですね。

クレジットカードや各種支払いの引き落としに指定する銀行口座は、使える口座に変更しておくことも忘れないようにしましょう。

 

関連記事
海外移住するとクレジットカードは解約?取扱いを解説【海外転職】
海外移住するとクレジットカードは解約?取扱いを解説【海外転職】

  お悩み相談海外転職して海外に移住すると、クレジットカードは解約しなきゃいけないのかな? クレカがなくなると不便だから、持っておきたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 ...

続きを見る

人気記事 【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選

人気記事 海外移住でマイナンバー失効!カード返納手続きとは【帰国時も解説】

-海外移住・手続き, 海外転職・移住
-

© 2020 Kiberin Blog