※当サイトで紹介する商品・サービス等は、プロモーションが含まれています。

海外転職・移住 マレーシア移住

【マレーシア入国】2023年12月からデジタルアライバルカード必須に

【マレーシア入国】2023年12月からデジタルアライバルカード必須に

 

お悩み相談
マレーシアって、パスポートさえあれば入国できるよね?
え!?入国カードが必要になったの??

 

こんにちは、キベリンブログです。

海外の入国条件はよく変わったりするので、注意しておきたい内容です。

今回は、「マレーシアで入国カード(デジタルアライバルカード)が必要に」の件について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① 2023年12月から、マレーシアでデジタルアライバルカードが必要に【入国カード】

② マレーシアのデジタルアライバルカード(MDAC)の申請方法【オンライン登録】

③ まとめ:マレーシア入国には、MDACが必要。事前のオンライン登録を忘れずに

 

海外転職して2年ほどマレーシアに移住していました。

入国条件が変わった点を、わかりやすく語っていきますね。

 

① 2023年12月から、マレーシアでデジタルアライバルカードが必要に【入国カード】

① 2023年12月から、マレーシアでデジタルアライバルカードが必要に【入国カード】

① 2023年12月から、マレーシアでデジタルアライバルカードが必要に【入国カード】

 

マレーシアは2012年に入出国カードを廃止してから、パスポートだけで入国できていました。

ビザなしで90日滞在でき、近隣のタイやベトナムに比べて長いので、行きやすさはメリットなんですよね。

 

そんなマレーシアで2023年12月から、新たな入国条件が1つ追加になっています。

それが「オンライン申請による入国カード」です。

 

2023年12月以降、デジタルアライバルカードが必要に

2023年12月から、マレーシアの入国には「Malaysia Digital Arrival Card(MDAC)」の登録が必要になっています。

いわゆる "デジタル版の入国カード" ですね。

 

以前は自動化ゲートを利用したい人だけが登録するものでした。

2023年12月以降は「全員登録(一部の例外は除く)」が義務になっているので、注意しておきましょう。

 

マレーシアのデジタル入国カード(MDAC)は、3日前から登録可能

MDAC(マレーシアデジタルアライバルカード)は、「入国の3日前から登録可能」です。

出発前はバタバタしやすいので、到着までに登録するよう忘れないようにしておきましょう。

 

登録は簡単なので、5分もかからず終わりますよ。

(具体的な詳しい手順は、次のパートで紹介していきますね)

 

MDACの登録が不要となる、例外の対象者

・マレーシア永住者

・長期滞在ビザ保持者

・マレーシア自動通関システム(MACS)ホルダー

・入国審査なしでシンガポールを経由する人

 

マレーシアのデジタル入国カード(MDAC)は、全員が対象です。

ですが上記の人に限り、MDACの対象外とされています。

 

一般的な旅行者であれば、登録必須と考えていいですね。

もし該当するなら、チェックしておくと良いかもしれません。

 

 

 

② マレーシアのデジタルアライバルカード(MDAC)の申請方法【オンライン登録】

② マレーシアのデジタルアライバルカード(MDAC)の申請方法【オンライン登録】

② マレーシアのデジタルアライバルカード(MDAC)の申請方法【オンライン登録】

 

前のパートで紹介したとおり、2023年12月からマレーシア入国には「デジタルアライバルカード(MDAC)」の登録が必要です。

登録は入国の3日前から可能で、オンラインで登録できます。

 

ここで、具体的な手順を紹介しておきますね。

簡単な項目しかないので、5分もかからず完了できます。

 

【マレーシア入国に必要となる、MDAC登録の流れ】

❶ サイト「Malaysia Digital Arrival Card」にアクセスする

❷ 「REGISTER」を選択する

❸ 項目にしたがって情報を入力し、「SUBMIT」を選択して登録完了

 

流れとしては3つですね。

順番に見ていきましょう。

 

❶ サイト「Malaysia Digital Arrival Card」にアクセスする

❶ サイト「Malaysia Digital Arrival Card」にアクセスする

❶ サイト「Malaysia Digital Arrival Card」にアクセスする

 

MDACの登録は、専用のサイトから行います。

まずは「Malaysia Digital Arrival Card」にアクセスしましょう。

 

❷ 「REGISTER」を選択する

❷ 「REGISTER」を選択する

❷ 「REGISTER」を選択する

 

画面が表示されたら、英文の内容をサラッと確認しておきましょう。

確認できたら、画面の下部にある「REGISTER」を選択します。

 

❸ 項目にしたがって情報を入力し、「SUBMIT」を選択して登録完了

❸ 画面の項目にしたがい情報を入力し、「SUBMIT」を選択して登録完了

❸ 画面の項目にしたがい情報を入力し、「SUBMIT」を選択して登録完了

 

情報を入力する画面に切り替わったら、項目にしたがって入力していきましょう。

名前やパスポート番号など、基本的な内容ですね。

 

電話番号の項目にある日本の国番号は、「+81」です。

リストから選んで回答する項目もあるので、当てはまるものを選んで回答しましょう。

 

すべての項目が入力できたら、画面の下部にある「SUBMIT」を選択します。

以上でMDACを登録する手順は完了し、登録内容が入力したメールアドレス宛に送られてきます。

 

 

 

③ まとめ:マレーシア入国には、MDACが必要。事前のオンライン登録を忘れずに

③ まとめ:マレーシア入国には、MDACが必要。事前のオンライン登録を忘れずに

③ まとめ:マレーシア入国には、MDACが必要。事前のオンライン登録を忘れずに

 

本記事では、「マレーシアで入国カード(デジタルアライバルカード)が必要に」の件を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【マレーシア入国に必要なMDACとは】

・2023年12月から、デジタルアライバルカード(MDAC)の事前登録が必要

・一般的な旅行者は、全員登録が必須(マレーシア永住者など一部のみ対象外)

・入国の3日前から、オンラインで登録可能

 

【MDAC登録の流れ】

❶ サイト「Malaysia Digital Arrival Card」にアクセスする

❷ 「REGISTER」を選択する

❸ 項目にしたがって情報を入力し、「SUBMIT」を選択して登録完了

 

2023年12月から、マレーシア入国は「デジタルアライバルカード(MDAC)」の登録が義務化されています。

パスポートだけで入国できていたことを考えれば、ちょっと面倒になったかもしれません。

 

ただ、登録する内容は簡単な項目なので、5分もかからず終わります。

行くことが決まったら、早めに登録サイトをチェックしておくと安心です。

 

登録は入国の3日前からオンラインで行えます。

マレーシアへ行くときは、デジタル版の入国カード「MDAC」の登録を忘れないようにしてくださいね。

 

 

 

関連記事
【海外旅行】預け荷物なしでお得に!手荷物リュックだけのメリット
【海外旅行】預け荷物なしでお得に!手荷物リュックだけのメリット

  お悩み相談海外旅行は日数分の着替えとか必要だし、やっぱりスーツケースじゃないと難しいかな。 それとも、大きめのバックパックがいいかな?   こんにちは、キベリンブログです。 海 ...

続きを見る

関連記事
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選
【必須条件あり】海外移住前に作るおすすめクレジットカード3選

  お悩み相談海外移住する前に、どんなクレジットカードを準備しておけばいいかな? ポイントや備える条件とか知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外移住や旅行には、便 ...

続きを見る

関連記事
【海外旅行】空港の手荷物検査をスムーズに通過する、6つのコツ
【海外旅行】空港の手荷物検査をスムーズに通過する、6つのコツ

  お悩み相談飛行機に乗るには、セキュリティチェックを抜ける必要があるよね。 スムーズに通過するコツとかあるの?   こんにちは、キベリンブログです。 手荷物検査で引っかかると後の ...

続きを見る

 

-海外転職・移住, マレーシア移住
-,

© 2020 Kiberin Blog