ライフスタイル 生活ハック

【サイドFIRE】実体のない世間体は気にならない【セミリタイア】

【サイドFIRE】実体のない世間体は気にならない【セミリタイア】

 

お悩み相談
FIREとかセミリタイアすると、無職やフリーランスになるよね。
正社員じゃなくなるし、世間体が気になって不安...。

 

こんにちは、キベリンブログです。

サイドFIRE(セミリタイア)を目指している人は増えていますが、世間体が気になる不安もありますよね。

今回は、「サイドFIRE(セミリタイア)と世間体の関係」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① サイドFIRE(セミリタイア)と世間体の関係【気にならない理由】

② 世間体を気にした場合のメリットとは【デメリットが大きすぎる】

③ まとめ:実体のない世間体で行動しないのは後悔するので、気にする必要はない

 

正社員を辞めて働き方を変えていき、フリーランスでサイドFIRE生活をしています。

FIREやセミリタイアを目指す人に向けて、世間体について思うことを語っていきます。

 

① サイドFIRE(セミリタイア)と世間体の関係【気にならない理由】

① サイドFIRE(セミリタイア)と世間体の関係【気にならない理由】

① サイドFIRE(セミリタイア)と世間体の関係【気にならない理由】

 

会社員生活から働き方を変え、フリーランスでサイドFIRE生活をしています。

FIREやセミリタイアするにあたり、世間体はどう影響するのでしょうか?

 

個人的な経験を踏まえながら、見ていきたいと思います。

 

サイドFIREは無職ではなく、働かないことでもない

「サイドFIRE(セミリタイア)すると、無職になる」と思われる印象が強いですよね。

サイドFIREは「働かないことではない」ので、無職にはなりません。

 

とはいえ、働いていたとしても、日本の安定の象徴である「正社員」ではなくなります。

職業の肩書としては「フリーランス」や「フリーター」などになるので、「世間体が悪い」と思うのかもしれませんね。

 

会社員として働くことも、個人として働くことも、突き詰めて考えると本質的には変わりません。

世間体のせいで望む働き方を制限するのは、人生の時間があまりにもったいないと感じます。

 

周囲に流されて行動することが、ストレスに感じていた

もともと会社員のときから、周囲の目を気にして行動することにストレスがありました。

 

・みんなが行っているから、飲み会に行く

・昼休みの時間は読書したいのに、同僚に合わせてランチに行く

・自分の仕事は終わっていても、誰も帰らないから残業のふりをして残る

 

上記のような行動は、「自分の意思」や「合理的な理由」がない限り、取りませんでした。

なぜなら、「自分の時間や意思をムダにしたくない」と強く感じていたんですよね。

 

集団行動が苦手なこともあったので、一匹狼のような状態だったかもしれません...笑

もちろん仕事はきっちり行っていたので、特に問題はなかったです。

 

サイドFIREする前からも、世間体はあまり気にしていませんでしたね。

 

海外転職での海外移住や100か国以上の渡航経験も、サイドFIREに活きている

私は海外に興味があり、海外転職して海外移住したり、100か国以上に渡航するなどしてきました。

こういった海外経験も、サイドFIREを目指すことを加速させたと思います。

 

実際に自分の目で見て感じたことですが、海外では日本ほど世間体を気にしません。

経済的には裕福でなくても、日常を自分の意思で楽しそうに過ごしているんですよね。

 

海外経験から「貴重な有限の時間を、もっと自由に使いたい」という思いは強くなりました。

世間体を考えていたらサイドFIREは遅くなっただろうし、世間体で行動しなかったら後悔したはずです。

 

関連記事
海外移住するのに最も簡単な方法とは?【海外転職・現地就職】
海外移住するのに最も簡単な方法とは?【海外転職・現地就職】

  お悩み相談日本の生活に疲れちゃったし、英語できないけど海外移住してみたいな...。 海外移住するのに一番簡単な方法って、やっぱり留学なのかな??   こんにちは、キベリンブログ ...

続きを見る

② 世間体を気にした場合のメリットとは【デメリットが大きすぎる】

② 世間体を気にした場合のメリットとは【デメリットが大きすぎる】

② 世間体を気にした場合のメリットとは【デメリットが大きすぎる】

 

ここで、すこし逆の視点で考えてみたいと思います。

「世間体を気にすると、どんなメリットがあるのか?」ということですね。

 

世間体を気にした場合のメリット

・周りの目を気にする人には、世間から怪しく思われにくい自己満足感

・世間に合わせた同調行動から感じる安心感

・世間体から会社員を続けた場合、賃貸の入居審査やクレジットカードの審査に通りやすい

 

思いつくメリットは、上記のとおりです。

「自分で決めずに、周りに合わせて生きていた方がラク」と思う人には、メリットを感じやすいのかもしれませんね。

 

とはいえ、世間体というものは曖昧で、実体がないものです。

そんな不安定なものを気にするのは、重要なことでしょうか?

 

そもそも、他人は自分のことをあまり気にしていません。

それよりもデメリットの方がずっと大きいと感じます。

 

世間体を気にして失うもの(デメリット)

・年齢を重ねて時間が過ぎてから、やらなかったことを後悔する

・主体的に考えられなくなり、自分の意思で行動できなくなる

・常に人の目が気になり、ストレスが溜まり疲れる

・本当はやりたくないことに、時間をムダに使ってしまう

・余計なものが増えて、必要なものを見失う

 

上記は一例ですが、世間体を気にした場合のデメリットはたくさん思い浮かびます。

何よりやりたいことがあっても「世間体を気にして行動しなかった」となれば、年老いて動けなくなってからきっと後悔するはず。

 

繰り返しですが、どう考えてもメリットよりデメリットの方が大きいんですよね。

関わりの薄い他人が思うことを気にしたところで、何か良くなるでしょうか?

 

人の評価はそれぞれだし、コロコロ変わったりしますよね。

気にしたところで失うことが多いので、気にする必要はないと思います。

 

③ まとめ:実体のない世間体で行動しないのは後悔するので、気にする必要はない

③ まとめ:実体のない世間体で行動しないのは後悔するので、気にする必要はない

③ まとめ:実体のない世間体で行動しないのは後悔するので、気にする必要はない

 

本記事では、「サイドFIRE(セミリタイア)と世間体の関係」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【サイドFIRE(セミリタイア)と世間体】

・サイドFIREは無職ではなく、働かないことでもない

・世間体を気にすると、有限の時間を自由に使えなくなる

・実体がなく不安定な世間体を気にして、働き方を制限する必要はない

 

【世間体を気にして失うもの(デメリット)】

・年齢を重ねて時間が過ぎてから、やらなかったことを後悔する

・主体的に考えられなくなり、自分の意思で行動できなくなる

・常に人の目が気になり、ストレスが溜まり疲れる

・本当はやりたくないことに、時間をムダに使ってしまう

・余計なものが増えて、必要なものを見失う

 

サイドFIREしてみて、世間体はまったく気になりません。

誰かに強要されることなく、自由にやりたいことを選び、自分のペースで心地よい時間を過ごしています。

 

常に意識しているのは、「体力・気力が充実している時間は限られている」ということです。

やっぱり、できなくなってから後悔しても遅いですよね。

 

FIREやセミリタイアを目指す人に、すこしでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事
サイドFIREに踏み出せた理由【セミリタイア生活】
サイドFIREに踏み出せた理由【セミリタイア生活】

  お悩み相談FIRE とかセミリタイアっていうワードはよく聞くけど、やっぱり難しいよね..。 どうしたらできるんだろう??   こんにちは、キベリンブログです。 最近では「FIR ...

続きを見る

関連記事
【経験談】フリーランスになる前に、派遣を経験すべき7つの理由
【経験談】フリーランスになる前に、派遣を経験すべき7つの理由

  お悩み相談フリーランスになって自由に働きたいけど、やっぱり不安だなぁ...。   こんにちは、キベリンブログです。 フリーランスで働く人も増えていますが、保障もなくて不安ですよ ...

続きを見る

関連記事
海外移住するのに最も簡単な方法とは?【海外転職・現地就職】
海外移住するのに最も簡単な方法とは?【海外転職・現地就職】

  お悩み相談日本の生活に疲れちゃったし、英語できないけど海外移住してみたいな...。 海外移住するのに一番簡単な方法って、やっぱり留学なのかな??   こんにちは、キベリンブログ ...

続きを見る

 

-ライフスタイル, 生活ハック

© 2020 Kiberin Blog