※当サイトで紹介する商品・サービス等は、プロモーションが含まれています。

海外転職・移住 ベトナム移住

【ベトナム移住】電気代・水道代はいくら?【1ヶ月料金目安】

【ベトナム移住】電気代・水道代はいくら?【1ヶ月料金目安】

 

お悩み相談
ベトナムって物価安いけど、電気代や水道代はいくらかかるの?

 

こんにちは、キベリンブログです。

海外での電気代や水道代は、値段の相場がイメージしにくいですよね。

今回は、「ベトナムの電気代・水道代の1ヶ月の料金目安」について、紹介します。

 

【本記事の内容】

① ベトナムの1ヶ月の電気料金【エアコン有無と割高感】

② ベトナムの1ヶ月の水道料金【数百円レベルの安さ】

③ まとめ:水道代は安いけど、電気代は割高。節約するなら北向きの部屋を選ぼう

 

ベトナムで数か月間の滞在を繰り返し、移住生活を経験してきました。

実体験から、料金の目安などわかりやすく語っていきます。

 

① ベトナムの1ヶ月の電気料金【エアコン有無と割高感】

① ベトナムの1ヶ月の電気料金【エアコン有無と割高感】

① ベトナムの1ヶ月の電気料金【エアコン有無と割高感】

 

ベトナムに移住しようと思ったら、水道光熱費は知っておきたい内容の1つですよね。

サービスアパートメントやコンドミニアムを借りる場合、「電気代」と「水道代」は別での支払いが一般的です。(家賃に含まれる場合もあり)

 

"ガス代" に関しては、ベトナムではコンロや給湯は電気のタイプが増えており、ガス代はかからないことが多いです。

まずは、電気代から見ていきましょう。

 

【ベトナムの1ヶ月の電気代と支払方法(単身者の例)】

・1ヶ月の電気代の目安(エアコン未使用) : 350,000VND前後(約2,100円)

・1ヶ月の電気代の目安(エアコン使用) : 1,400,000VND前後(約8,400円)

・電気代の計算 : 1kWh = 3,500VND ~ 4,500VND(サービスアパートメントの場合)

・電気代の支払方法 : オーナー or 受付(あれば)に支払い

 

電気料金は、「エアコンを使わない or 使う」の場合で大きく変わります。

それぞれの事例で紹介していきますね。

 

【サービスアパートメントとコンドミニアムの違い】

・サービスアパートメント : 小規模のマンション・アパートで、オーナーが1棟まるまる所有している

・コンドミニアム : 大規模でジムなどが付いている高層マンションで、部屋ごとにオーナーが所有している

 

1ヶ月の電気代の目安(エアコン未使用) : 350,000VND前後(約2,100円)

エアコンをまったく使わない場合は、「350,000VND(約2,100円)」ほどが1ヶ月あたりの電気料金の目安です。

実際に「電気コンロ(毎日使用)、シャワー(電気給湯器でバスタブは未使用)、部屋の照明など」の使用で、この金額でした。

 

他の物価の安さに比べると、ベトナムでは電気代はそれほど安くありません。

電気コンロを長時間使ったり、バスタブを頻繁に使う場合などは、もう少し高くなります。

 

「暑いベトナムでエアコンなしで過ごせるの?」と思うかもしれませんが、北部のハノイ、中部のダナン、南部のホーチミンなどで気候は大きく違います。

常夏のホーチミンでも12月~2月の乾季は比較的涼しくなるので、シーリングファンだけで過ごすことも可能です。

 

1ヶ月の電気代の目安(エアコン使用) : 1,400,000VND前後(約8,400円)

エアコンを使った場合は、ベトナムでも電気料金は高くつきます。

使用頻度によるので一概には言えませんが、単身者で1ヶ月あたり「1,400,000VND(約8,400円)」ほどが目安です。

 

電気代を安くするなら、「北向きの部屋」がおすすめです。

なぜなら、日が当たらず部屋が暑くならないので、エアコンも効率的に稼働できるからですね。

 

ベトナムで実際に住んでみて実感しましたが、北向きの部屋の方が圧倒的に涼しく快適に過ごせます。

日本では南向きが好まれますが、ベトナムだと南向きは暑さが厳しくエアコンの電気代がかさむので、注意しておきましょう。

 

電気代の計算 : 1kWh = 3,500VND ~ 4,500VND(サービスアパートメントの場合)

電気代は、1kWhあたりの単価から使用量をかけて計算されます。

計算方法は日本と同じですね。

 

サービスアパートメントでの電気代の単価は、オーナーが決めています。

1kWhあたりの相場は、「3,500VND ~ 4,500VND」が一般的です。(高すぎる設定は違法行為にあたるので、遠慮なく指摘しましょう)

 

コンドミニアムの場合は、サービスアパートメントよりも単価が安い傾向があります。

「1kWh = 2,000VND ~ 3,000VND」ほどで、使用量が多くなると100kWh刻みなどで単価も上がっていく料金システムです。

 

電気代の支払い方法 : オーナー or 受付(あれば)に支払い

サービスアパートメントでは、オーナーに直接支払います。(現金払いや振込など)

受付があるアパートなら、受付で支払いましょう。

 

コンドミニアムの場合は、電力会社に支払うケースが多いです。

郵便受けから請求書を受け取ったら、コンビニなどで支払えます。

 

ただし、まれに電気代が家賃に含まれるケースもあります。

その場合は支払いはありませんが、利用上限が決められていたりするので気をつけておきましょう。

 

 

② ベトナムの1ヶ月の水道料金【数百円レベルの安さ】

② ベトナムの1ヶ月の水道料金【数百円レベルの安さ】

② ベトナムの1ヶ月の水道料金【数百円レベルの安さ】

 

前のパートで、電気代について紹介してきました。

続いて、ベトナムでの「水道代」について見ていきましょう。

 

【ベトナムの1ヶ月の水道代と支払方法(単身者の例)】

・1ヶ月の水道代の目安 : 50,000VND ~ 100,000VND(約300円 ~ 約600円)

・水道代の計算 : 定額で50,000 ~ 100,000VNDが多い(サービスアパートメントの場合)

・水道代の支払方法 : オーナー or 受付(あれば)に支払い

 

1ヶ月の水道代の目安 : 50,000VND ~ 100,000VND(約300円 ~ 約600円)

水道代は電気代に比べると、ずっと安いです。

「50,000VND ~ 100,000VND(約300円 ~ 600円)」ほどが、1ヶ月あたりの目安ですね。

 

日本と比べても、水道料金はかなり割安です。

ただし、ベトナムの水道水は飲めないので、飲料水はミネラルウォーターを買う必要があります。

 

水道代の計算 : 定額で50,000 ~ 100,000VNDが多い(サービスアパートメントの場合)

サービスアパートメントでは、使用量ではなく、定額での請求になることが多いです。

相場は「50,000VND ~ 100,000VND」で、安ければ50,000VND(約300円)、高めで100,000VND(約600円)というイメージですね。

 

コンドミニアムの場合は、使用量から計算される請求もあります。

使用量による計算では、「1立法メートル(㎥)= 約10,000VND(約60円)」ほどの単価が目安です。

 

使用量は単身者であれば、1ヶ月で5㎥前後になると思います。

定額ではなく使用量での請求なら、1ヶ月あたりの水道料金は「約50,000VND(約300円)」程度ですね。

 

水道代の支払い方法 : オーナー or 受付(あれば)に支払い

サービスアパートメントでは、電気代と同じくオーナーに直接支払います。(現金払いや振込など)

受付があるアパートなら、受付で支払いましょう。

 

コンドミニアムの場合は、コンドミニアムの管理事務所(受付)で支払うことが多いです。

請求書を受け取ったら、管理事務所へ払いに行きましょう。

 

水道代は電気代に比べて、家賃に含まれるケースも多いです。

その場合は支払いは不要ですが、使い放題だからといって上限もあったりするので、注意してくださいね。

 

 

③ まとめ:水道代は安いけど、電気代は割高。節約するなら北向きの部屋を選ぼう

③ まとめ:水道代は安いけど、電気代は割高。節約するなら北向きの部屋を選ぼう

③ まとめ:水道代は安いけど、電気代は割高。節約するなら北向きの部屋を選ぼう

 

本記事では、「ベトナムの電気代・水道代の1ヶ月の料金目安」を紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【ベトナムの1ヶ月の電気代と支払方法(単身者の例)】

・1ヶ月の電気代の目安(エアコン未使用) : 350,000VND前後(約2,100円)

・1ヶ月の電気代の目安(エアコン使用) : 1,400,000VND前後(約8,400円)

・電気代の計算 : 1kWh = 3,500VND ~ 4,500VND(サービスアパートメントの場合)

・電気代の支払方法 : オーナー or 受付(あれば)に支払い

 

【ベトナムの1ヶ月の水道代と支払方法(単身者の例)】

・1ヶ月の水道代の目安 : 50,000VND ~ 100,000VND(約300円 ~ 約600円)

・水道代の計算 : 定額で50,000 ~ 100,000VNDが多い(サービスアパートメントの場合)

・水道代の支払方法 : オーナー or 受付(あれば)に支払い

 

ベトナム生活で必要な公共料金は、電気代と水道代のみが一般的です。

コンロや給湯は電気のタイプが増えているため、ガス代はかからないことが多いですね。

 

水道代は日本に比べてずっと安く、1ヶ月あたり数百円で済みます。

電気代は逆に "割高" で、エアコンの使用頻度でも大きく変わってきます。

 

エアコンを使い続けるなら、1ヶ月あたり1万円ほどの予算は見ておきましょう。

電気代を節約するなら "北向きの部屋" を選ぶと、エアコンを使わなくても過ごしやすくなりますよ。

 

 

 

関連記事
【ベトナム】変換プラグと変圧器は必要?【コンセント形状:A+C】
【ベトナム】変換プラグと変圧器は必要?【コンセント形状:A+C】

  お悩み相談ベトナムのコンセントって、プラグはそのまま使えるのかな? 変換プラグや変圧器が必要なのかも知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外旅行などで海外に行く ...

続きを見る

関連記事
ベトナムは騒音問題が酷い?5つの要因とは【海外の防音対策】
ベトナムは騒音問題が酷い?5つの要因とは【海外の防音対策】

  お悩み相談ベトナムに移住してみたいけど、騒音がひどいって本当? どのくらいうるさいんだろう??   こんにちは、キベリンブログです。 海外は日本より騒音がうるさい傾向があるので ...

続きを見る

関連記事
【必須条件あり】海外向けに作るおすすめクレジットカード3選
【必須条件あり】海外向けに作るおすすめクレジットカード3選

  お悩み相談海外に行く前に、どんなクレジットカードを準備しておけばいいかな? 備えるべき条件とか知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 海外旅行や移住など、便利なクレ ...

続きを見る

 

-海外転職・移住, ベトナム移住

© 2020 Kiberin Blog