初期設定 ブログ運営

【初心者】ワードプレスのインストール後にやるべき初期設定

2020/04/27

【初心者】ワードプレスのインストール後にやるべき初期設定

 

お悩み相談
サーバー契約して、ワードプレスのインストールができました。
早くブログの記事を書きたいけど、やっておくべき初期設定って何だろう??

 

こんにちは、キベリンブログです。

初めてのブログだと、最初に何を設定すればいいのか、分からないですよね。

今回は、「ワードプレスのインストール後にやるべき初期設定」を紹介します。

 

【本記事の内容】

① WordPressインストール後にやるべき初期設定 【6項目】

② SEO対策やワードプレスの使いやすさ改善のため、WordPress初期設定を実施しよう

 

初心者の状態から、ワードプレスのブログを始めました。

本記事の初期設定で、SEOの効果やワードプレスの使いやすさを改善できますよ。

 

※【補足】ブログを始めたいと考えている方は、「10分でできるワードプレスブログの始め方【クイックスタート】」で簡単に始める方法を解説しています。

関連記事
ワードプレスブログの始め方を画像で解説【クイックスタート】
10分でできるワードプレスブログの始め方【クイックスタート】

  お悩み相談WordPressでブログを始めてみたいけど、サーバーとかドメインとか、よく分からないな...。 お金もどのくらいかかるんだろう。何から始めたらいいのか知りたいな。 &nbsp ...

続きを見る

① WordPressインストール後にやるべき初期設定 【6項目】

① WordPressインストール後にやるべき初期設定 【6項目】

① WordPressインストール後にやるべき初期設定 【6項目】

 

WordPress(ワードプレス)インストール後にやるべき初期設定として、以下の6つがあります。

 

【WordPressインストール後にやっておくべき、6項目の初期設定】

1. 一般設定

2. 投稿設定

3. 表示設定

4. ディスカッション設定

5. メディア設定

6. パーマリンク設定

 

上記の6つの項目は、ワードプレスの管理画面で設定します。

ワードプレス管理画面のURLは「https:// あなたのドメイン名 /wp-admin/」なので、アクセスしてログインしてみてください。

 

では、順番に説明していきますね。

 

1. 一般設定

ワードプレスの管理画面でサイドバーから「設定」→「一般」を選択し、一般設定画面を表示します。

 

一般設定

一般設定画面

 

【一般設定で設定すべき3つの項目】

1-1. サイトのタイトル

1-2. WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)

1-3. 管理者メールアドレス

 

【1-1. サイトのタイトル】

サイトのタイトルを設定します。

ここで設定したサイトのタイトルが検索エンジンの検索結果に表示されるので、分かりやすいタイトルにしましょう。

 

【1-2. WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)】

WordPressアドレスとサイトアドレスが、両方とも同じアドレスに設定しましょう。
(https://○○○○.com のように設定)

すでに設定されている場合は、そのままでOKです。

 

【1-3. 管理者メールアドレス】

ブログにコメントが追加されたり、ワードプレスからの連絡を受けるためのメールアドレスを入力しましょう。

こちらもすでに設定されているなら、そのままでOKです。

 

「一般設定」は以上です。

画面の最下部にある「変更を保存」を選択して、設定を保存しましょう。

 

2. 投稿設定

ワードプレスの管理画面でサイドバーから「設定」→「投稿設定」を選択し、投稿設定画面を表示します。

 

投稿設定画面

投稿設定画面

 

「投稿設定」は、デフォルトのままでOKです。

特に変更する必要はないので、ざっと内容だけ見ておきましょう。

 

3. 表示設定

ワードプレスの管理画面でサイドバーから「設定」→「表示設定」を選択し、表示設定画面を表示します。

 

表示設定画面

表示設定画面

 

「表示設定」は好みによる設定が多いところです。

基本的には、デフォルトのままでOKです。

 

ブログ始めて慣れてきたら、好みに合わせて変更していきましょう。

 

4. ディスカッション設定

ワードプレスの管理画面でサイドバーから「設定」→「ディスカッション」を選択し、ディスカッション設定画面を表示します。

 

ディスカッション設定画面

ディスカッション設定画面

 

【ディスカッション設定画面で設定すべき5つの項目】

4-1. デフォルトの投稿設定

4-2. 他のコメント設定

4-3. 自分宛のメール通知

4-4. コメント表示条件

4-5. アバターの表示

 

【4-1. デフォルトの投稿設定】

デフォルトの投稿設定は、3つの項目すべてにチェックが入っていればOKです。

 

【4-2. 他のコメント設定】

スパムコメントを防ぐため、上の画面のような設定であればOKです。

 

【4-3. 自分宛のメール通知】

2つの項目ともにチェックが入っていればOKです。

ブログにコメントが届いたとき、メール通知が来ます。

 

【4-4. コメント表示条件】

スパムコメントを考慮し、「コメントの手動承認を必須にする」にチェックが入っていればOKです。

 

【4-5. アバターの表示】

アバターの表示

アバターの表示

 

「アバターを表示する」にチェックが入っていればOKです。

 

アバターとは、コメント欄に表示される画像のことです。

 

「ディスカッション設定」での設定は以上です。

画面の最下部にある「変更を保存」を選択して、設定を保存しましょう。

 

5. メディア設定

ワードプレスの管理画面でサイドバーから「設定」→「メディア」を選択し、メディア設定画面を表示します。

 

メディア設定画面

メディア設定画面

 

記事に画像を表示する際に、それぞれの画像サイズを指定するための機能です。

上の画面のような設定になっていれば、OKです。

 

6. パーマリンク設定

ワードプレスの管理画面でサイドバーから「設定」→「メディア」を選択し、メディア設定画面を表示します。

 

パーマリンク設定画面

パーマリンク設定画面

 

「カスタム構造」にチェックを入れ、「/%postname%/」と入力します。

パーマリンク設定は、作成した記事のURLをどのように設定するかを指定するための機能です。

 

画面の最下部にある「変更を保存」を選択して、設定を保存しましょう。

 

② SEO対策やワードプレスの使いやすさ改善のため、WordPress初期設定を実施しよう

② SEO対策やワードプレスの使いやすさ改善のため、初期設定を実施しよう

② SEO対策やワードプレスの使いやすさ改善のため、初期設定を実施しよう

 

本記事では、「ワードプレスのインストール後にやるべき初期設定」について、紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

【WordPressインストール後にやっておくべき6項目の初期設定】

1. 一般設定

2. 投稿設定

3. 表示設定

4. ディスカッション設定

5. メディア設定

6. パーマリンク設定

 

上記の6項目で、ワードプレスの初期設定は完了となります。

そこそこボリュームがあって疲れましたよね...。

 

これで、SEO対策やワードプレスの使いやすさ改善につながります。

今回触れていない項目については、ブログを継続しながら少しずつ慣れていき、好みに応じて設定していきましょう!

 

※ワードプレスブログ開設後に入れるプラグインについては、「ワードプレスブログ開設後に入れるべき5つのプラグイン」で解説しています。

基本的な5つのプラグインを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

プラグイン解説
ワードプレスブログ開設後に入れるべき5つのプラグイン【初心者】
ワードプレスブログ開設後に入れるべき5つのプラグイン【初心者】

  お悩み相談ワードプレスのブログを開設したけど、初期設定で入れておくべきプラグインって何だろう? 最低限で必要なプラグインが知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 プ ...

続きを見る

人気記事 【初心者】ワードプレスブログでの最低限の5つのセキュリティ対策

人気記事 【初心者】アフィリエイトで稼ぐおすすめASP5社【5分で登録】

-初期設定, ブログ運営

© 2020 Kiberin Blog