プラグイン ブログ運営

Broken Link Checker でリンク切れチェック!【設定と使い方】

2020/05/15

Broken Link Checker でリンク切れチェック!【設定と使い方】

 

お悩み相談
ワードプレスのブログを立ち上げて記事を書き始めたけど、リンク切れのチェックって面倒だな..。
初心者でも簡単に使えるプラグインの使い方を知りたいです。

 

こんにちは、キベリンブログです。

ブログを始めて記事が増えてくると、書いた記事のリンク切れ(リンクエラー)を手動でチェックするのは大変ですよね。

今回は、リンク切れを自動でチェックしてくれるプラグイン「Broken Link Checker」の設定と使い方を紹介します。

 

【本記事の内容】

① プラグイン「Broken Link Checker」とは?【無料で自動チェック】

② Broken Link Checker の導入と設定方法【インストールだけなので2分で完了】

③ リンク切れ発生時の通知と確認方法【ダッシュボードとメール通知】

④ まとめ:インストールするだけなので簡単【初期設定時に導入しよう】

 

Broken Link Checker は、インストールして有効化するだけでOKです。

初心者でも簡単なので、ぜひ入れておきましょう!

 

※【補足】これからブログを始めたいと考えている方は、「10分でできるワードプレスブログの始め方【クイックスタート】」でブログを簡単に始める方法を解説しています。

ブログの始め方
ワードプレスブログの始め方を画像で解説【クイックスタート】
10分でできるワードプレスブログの始め方【クイックスタート】

  お悩み相談WordPressでブログを始めてみたいけど、サーバーとかドメインとか、よく分からないな...。 お金もどのくらいかかるんだろう。何から始めたらいいのか知りたいな。 &nbsp ...

続きを見る

① プラグイン「Broken Link Checker」とは?【無料で自動チェック】

① プラグイン「Broken Link Checker」とは?【無料で自動チェック】

① プラグイン「Broken Link Checker」とは?【無料で自動チェック】

 

「Broken Link Checker」は、ブログに掲載したURLにリンク切れ(リンク先の記事や画像などが削除された場合など)が発生したら、通知してくれるプラグインです。

記事が増えてくると、リンクを一つひとつ手作業で、しかも定期的にチェックするのは骨が折れますよね。

 

Broken Link Checker を入れておくと、リンクのチェック作業を自動で行い、リンク切れがあったら通知してくれます。

 

リンク切れを放置しておくと、ブログの信頼性を損ないます。

SEOの面でも良くないので、早めに対処しておきたいですね。

 

② Broken Link Checker の導入と設定方法【インストールだけなので2分で完了】

② Broken Link Checker の導入と設定方法【インストールだけなので2分で完了】

② Broken Link Checker の導入と設定方法【インストールだけなので2分で完了】

 

では、Broken Link Checker の導入と設定方法を解説していきます。

基本的には、インストールして有効化するだけでOKです。

 

手順は以下の2つで、「2分ほど」で終わります。

 

【Broken Link Checker の導入と設定方法】

手順1:Broken Link Checker のインストール

手順2:Broken Link Checker の設定(基本はデフォルトでOK)

 

手順1:Broken Link Checker のインストール

Broken Link Checker

Broken Link Checker

 

まず、プラグイン「Broken Link Checker」をインストールして有効化します。

ワードプレス管理画面のサイドバーから「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

プラグイン新規追加画面

プラグイン新規追加画面

 

右上のキーワード入力欄に「broken link checker」と入力すると、入力した名前のプラグインが表示されます。

表示された Broken Link Chcker の「今すぐインストール」をクリックします。

 

インストールが完了するとボタンが「有効化」に変わるので、その後「有効化」をクリックします。

これで、インストールと有効化の手順が完了です。

 

手順2:Broken Link Checker の設定(基本はデフォルトでOK)

 

インストール済みプラグイン画面

インストール済みプラグイン画面

 

ワードプレス管理画面のサイドバーから「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックし、Broken Link Checker の「設定」をクリックします。

 

設定画面

設定画面

 

設定画面が表示され、この画面から各項目の設定を変更することができます。

基本的には、「デフォルトのままでOK」です。

 

表示されている項目の内容を確認してみて、変えたい項目があれば好みの設定に変更して「変更を保存」をクリックしましょう。

【設定変更の例】

・定期チェックの時間を変更したい:「各リンクをチェック」の設定時間を変更(デフォルトは72時間)

・通知のメールアドレスを「設定 → 一般」で指定したアドレスとは別にしたい:「通知メールアドレス」にアドレスを入力

 

③ リンク切れ発生時の通知と確認方法【ダッシュボードとメール通知】

③ リンク切れ発生時の通知と確認方法【ダッシュボード・メール通知】

③ リンク切れ発生時の通知と確認方法【ダッシュボードとメール通知】

 

リンク切れが発生していた場合、ワードプレス管理画面の「ダッシュボード」と「メール」で通知されます。

 

ダッシュボード画面

ダッシュボード画面

 

リンクエラーが発生すると、ダッシュボードには上の画面のように「X個のリンクエラーを発見しました」と表示されます。

クリックすると、リンクエラーの詳細画面が表示されます。

 

リンクエラー詳細画面

リンクエラー詳細画面

 

リンクエラーの詳細画面でカーソルを合わせると、URL欄に以下の5項目が表示され、クリック操作で各項目を実行できます。

 

【URL欄の表示項目】

1. URLを編集

2. リンク解除

3. リンクエラーでない

4. 無視

5. 再確認

 

【1. URLを編集】

「URLを編集」をクリックすると、リンクを編集する画面が表示されます。

 

リンクを編集画面

リンクを編集画面

 

この画面でリンク先のテキストと URL を修正できます。

修正したら「更新」をクリックします。

 

【2. リンク解除】

「リンク解除」をクリックすると、リンクが解除されます。

テキストはそのままの状態で残ります。

 

【3. リンクエラーでない】

「リンクエラーでない」をクリックすると、今後エラーとしては扱わず、リンクエラー画面からは表示されなくなります。

 

【4. 無視】

「無視」をクリックすると、「無視」という項目に移動します。

(リンクエラーから表示されなくなる)

 

【5. 再確認】

「再確認」をクリックすると、エラーの状態を更新します。

リンク修正後に状態を確認したい時などに使うと便利ですね。

 

④ まとめ:インストールするだけなので簡単【初期設定時に導入しよう】

④ まとめ:インストールするだけなので簡単【初期設定時に導入しよう】

④ まとめ:インストールするだけなので簡単【初期設定時に導入しよう】

 

本記事では、リンク切れを自動チェックするプラグイン「Broken Link Checker」の設定と使い方を紹介しました。

導入と設定方法をまとめます。

 

【Broken Link Checker の導入と設定方法】

手順1:Broken Link Checker のインストール

手順2:Broken Link Checker の設定(基本はデフォルトでOK)

 

プラグイン「Broken Link Checker」は無料で使えてインストールするだけなので、「2分ほど」で導入できます。

ワードプレスでブログを始めたら、初期設定として導入しておきましょう!

 

関連記事
ワードプレスブログ開設後に入れるべき5つのプラグイン【初心者】
ワードプレスブログ開設後に入れるべき5つのプラグイン【初心者】

  お悩み相談ワードプレスのブログを開設したけど、初期設定で入れておくべきプラグインって何だろう? 最低限で必要なプラグインが知りたいな。   こんにちは、キベリンブログです。 プ ...

続きを見る

人気記事 【初心者】アフィリエイトで稼ぐおすすめASP5社【5分で登録】

人気記事 エンジニアが語るIT系おすすめ派遣会社・サイト4選【未経験可】

-プラグイン, ブログ運営

© 2020 Kiberin Blog